フィリピン留学リアルレポート

Hitoshi SatoさんのAELC センター1 レポート

【AELCセンター1 留学体験レポート4】
あっという間の2週間、そして卒業

みなさんこんにちは!

私は11月17日〜11月28日までの2週間、フィリピンのクラーク(アンヘレス)にある
AELC センター1という学校に語学留学してきました。

前回は授業以外の学校生活についてご紹介しました。
今回は卒業と2週間の振り返り、まとめについてレポートしたいと思います。
前回までのレポート
AELCセンター1 留学レポート1 〜授業が始まるまでの過ごし方〜
AELCセンター1 留学レポート2 〜ネイティブ講師とフィリピン人講師〜
AELCセンター1 留学レポート3 〜ちょっぴりセレブなプール付きの校舎〜

学校の雰囲気

まずはAELCセンター1の学校の雰囲気を簡単に振り返ってみたいと思います。

国籍比率

AELCセンター1は韓国資本の学校のため、生徒の割合も韓国人が多かったです。
韓国人6割、台湾人2割、日本人2割くらいだったと思います。

ネイティブ講師の授業を受けられるということもあり、 セブの学校に比べ少し値段が上がるため、生徒の年齢層も高かったです。

そのため、真面目な生徒が多く、学校の雰囲気自体も落ち着いていました。

アットホーム

学校自体はアットホームな雰囲気でした。 中庭にベンチがあり、そこにだれかしらいるので、コミュニケーションが取りやすい環境だったと思います。

授業の合間やランチ後には先生が中庭のベンチでくつろいでいるので、 そこに加わって、ネイティブ同士の会話をリスニングの練習がてらに聞いていました。

アットホーム

卒業式

卒業式は毎週木曜日のランチタイムに行われます。
スタッフ、先生、生徒代表からありがたいお言葉をいただいた後、 卒業証書をいただいて、みんなで記念撮影です。
卒業生のスピーチは希望制だと思います。

スピーチ

卒業式

2週間の振り返り

一言で言うと2週間は短かったです。
2週間経った辺りで、学校にも馴染めてきて、先生とも他の生徒とも仲良くなってきて、 これからっていうときに学校を後にすることになってしまいました。

英語についてはネイティブとのレッスンを受けれたことによって、 新しい表現を知れたり、リスニング力も上げったというか慣れたと思います。

時間がなかなか取れないかと思いますが、 出来れば最低でも1ヶ月は留学に行ったほうがいいと思います。
英語のカンを取り戻すならいいですが、やはり1,2週間では上達はそれほどしないと思います。

これまで全4回に渡ってAELCセンター1のレポートをしてきました。
ちなみにこの後、私はAELCセンター2にも2週間留学しましたので、 そちらの模様も気になる方はぜひレポートをご覧ください。

【AELCセンター2 留学体験レポート1】最高の住環境で留学生活がスタート

今までご覧いただきありがとうござました。
私の留学体験記が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。
それでは、よい留学生活を!

前の記事 :

体験した学校

AELC 一般留学センター

学校の詳細情報はこちら

体験した人

佐藤

Hitoshi Sato

埼玉出身、都内の某大学5年生。半年間のマレーシアへの交換留学経験があるので、多少英語は出来るが、スピーキングについてはかなり難があり。今回スピーキング力を伸ばすためにフィリピン留学へ。

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。