> > フィリピン留学リアルレポート
フィリピン留学リアルレポート

Hitoshi Satoさんの3D ACADEMY レポート

【3D ACADEMY 留学体験レポート1】
セブ到着〜初日オリエンテーションまで

みなさんこんにちは!

私は10月18日〜11月18日までの4週間、フィリピンのセブ島にある3D ACADEMYという学校に語学留学してきました。

これが私にとって初めてのフィリピンであったため、実際に行くまでフィリピン留学がどのようなものなのか、 具体的にイメージが出来ませんでした。おそらくこれからフィリピン留学に行こうと思っている方も、現地での学校生活をイメージ出来ない方も多いかと思います。

そこで私が経験したことを全4回に分けて、フィリピン留学についてレポートしていきたいと思います。

いざ、フィリピンへ出航!!

セブへは成田から、フィリピンのLCC航空会社”セブパシフィック"を利用しました。 当時は成田-セブ間の直行便はなく、マニラ経由でセブに向かいました。
※ 2015年3月末よりセブ・パシフィックよりセブ直行便ができます!

セブに行く方はフィリピン航空を使っている方が多いです。 マニラのニノイ・アキノ国際空港はターミナル間の移動が面倒なため、 初めてフィリピンへ行く方は、少し値段は高いですが、フィリピン航空を利用してセブへの直行便を利用した方がいいと思います。

ちなみにフィリピンへ入国する際には出国を証明できる航空券を持っている必要があるため、 もし出国日が明確で無い場合でも捨てチケットとして、国外に出るチケットを買っておく必要があります。

セブパシフィック

セブパシフィックはよく遅れることがあるので、乗り継ぎをする場合は余裕を持ったフライトを選んだほうがいいと思います。
LCCは席の間隔が狭いので、長時間のフライトは疲れます。

いよいよセブに到着し、学校へ

セブのマクタン空港に到着すると、学校のスタッフさんが出迎えてくれました。 空港ピックアップが有料の場合もありますが、慣れている人以外は無難に送迎をお願いした方がいいでしょう。
(3D ACADEMYの場合は無料です。)

ピックアップ
このような看板を持って待っていてくれるので、すぐに見つかりました。

セブ=海と思い浮かべる人が多いと思いますが、多くの学校があるのは海から40分程離れた、セブシティにあります。 (中には海の近く、マクタン島に位置する学校もあります。)

空港から学校までの間はスタッフの方(日本人)と学校についてお話し、学校に到着。 同じ時間のフライトで到着する学生が入れば、一緒にピックアップするそうですが、ぼくの場合は一人でした。

学校・寮に到着

3D ACADEMYは学校と寮が同じ建物になっています。 最初に学校からオリエンテーションの書類と、1日用のアメニティ、タオル、カップラーメンなどが支給されました。 初日は何も準備出来てない人も多いと思うので、ありがたいサービスだなと感じました。

アメニティ

私は3人部屋でした。最初のルームメイトは二人とも日本人でしたが、途中ルームメイトが卒業したため、 台湾人と日本人のルームメイトでした。 3人部屋はこのような感じです。(散らかっていてすみません。笑)

部屋

建物自体が少し古いですが、管理がしっかりと行き渡っているので、 ホットシャワーも出ますし、特に困ることはなかったです。

寮に到着したのが、20時過ぎであったため夕食時間が終わっており、 隣にあったジョリビーに夕食を食べに行きました。 (※ジョリビーはフィリピンの人気ファストフード店)

ジョリビー
フィリピンへ行く際はぜひ一度ジョリビーへ!

夕食後はルームメイトと挨拶をし、身支度をした後、翌日8時からあるレベルチェックテストに備えて就寝しました。

留学生活初日はオリエンテーション

1日の流れ

留学生活の最初の月曜日は授業はなく、オリエンテーションで始まりました。 初日の流れは以下の通りです。

7:00~8:00 朝食
8:00~8:20 オリエンテーション
8:30~12:00 レベルチェックテスト
12:00~13:00 ランチ
14:00~15:00 周辺施設の案内
15:00~17:30 自由時間にアヤラモールへ
19:00~ バッチメイトと飲み会

レベルチェックテスト

朝食を食べたあと、Speech Labという教室でオリエンテーションとレベルチェックテスト。

レベルチェックテスト
卒業式もこちらの教室で行います。

テストはTOEICのリスニング・リーディングの模擬テストとライティング、スピーキングのテストでした。 時間はTOEICテスト本番と同じようにリスニング45分、リーディング75分でした。ライティングは20分でスピーキングは10分ほどだったと思います。

久しぶりの英語環境にまだ脳が慣れていないせいか、TOEICは以前受けたよりスコアが下がりました。 ライティングはシンプルな文章しか作れなかったため、幼稚な内容になったかと思います。スピーキングはいくつかシンプルな質問をされ、それに答える形式でしたが、全然うまく話すことが出来ず、これからここで徹底的に改善していかなければと思いました。

集合写真
バッチメイトとの集合写真

オリエンテーション

レベルチェックテストの前後に授業関係の説明はありましたが、 お昼を食べた後に、それぞれの母国語ごと(日本語、韓国語、中国語など)のグループ分かれ、 各国語を話せるインターン生から周辺施設案内と共に留学生活について説明されました。

学校周辺を散策、両替、パスポート写真撮影

3D ACADEMYはJY Squareというローカルのショッピングモールに隣接されています。 学校の下にはスーパーマーケット、隣のJY Squareにはカフェや飲食店、薬局などがあり、学校周辺で日用品をすべて揃えることができ、立地はかなり良好です。

JY Square

またJY Square内にあるジムは3D ACADEMYの生徒は無料で利用することが出来、多くの学生が利用しています。

ジム
ジムにはトレーナーもいるので、初心者の方も安心してご利用できます。

JY Square内に両替所があるので、そこで円をペソに両替します。国際キャッシュカードを持っていて、ATMでお金を降ろしたい人は学校近くのATMで引き出すことが可能でした。またパスポート写真を持っていない人は、JY Square内で撮影が可能ですので、日本から持っていかなくても問題ありません。価格も60ペソでした。(当時は1ペソ=約2.5円)

両替

お金を準備出来た人から水曜日までに、現地支払い費用を学校のオフィスにて支払います。
現地支払い費用は学校ページのカリキュラム / 費用の項目に掲載されています。
3D ACADEMYの場合は以下です。
3D ACADEMYのカリキュラム、授業料
『授業以外でかかる費用』の中の『現地でのお支払い』項目を参照

自由時間にアヤラモールへ

オリエンテーション後は自由時間なので、私はバッチメイト(同じ時期に入った生徒)と一緒に アヤラモールというショッピングモールへ行きました。

アヤラモール

セブでの交通手段はタクシーとジプニーが主になります。タクシーの初乗りは40ペソで、ジプニーは一律8ペソです。 ジプニーは乗り方や行き先などわかりずらいため、最初は慣れている人と一緒に行くのをオススメします。

ジプニー
デコトラみたいな乗り物がジプニーです。

また3D ACADEMYの前はバイクタクシーの溜まり場となっているので、一人で出かける時はタクシーより安価な値段で行くことも可能です。(バイクタクシーは基本的にトップスという展望スポットに行くためのものなので、たまに断られることもあります。)

バイクタクシー
写真中央にいる人がバイクタクシー

レベルチェックテストの結果と授業スケジュールの受理

17時からオフィスが閉まる18時までの間にレベルチェックテストの結果と次の日からの授業のスケジュールを受け取ることが出来ます。

レベルはAdvanced(A),High Intermediate(HI),Intermediate(I) Low Intermediate(LI), High Beginner(HB), Beginner(B)に分けられ、私はHigh Beginnerでした。 若干ショックでしたが、これが現実だと受け入れて、がんばって勉強しようと思いました。

テスト結果
もはやモザイクの意味がないですね。。。笑

バッチメイトと飲み会へ

学校が主催するウェルカムパーティはなかったので、 諸々と確認事項が終わったあとは、バッチメイトと近くのおしゃれな飲み屋に行きました。

バッチメイトとは留学生活中に一番仲良くなりやすいので、結構重要です。 私のバッチメイトは私を含め、日本人7名、台湾人3名、韓国人1名、マレーシア人1名の計12名でした。

バッチメイト

それぞれ留学に来た理由などは話さず、台湾人主導の変なゲームをしつつ、楽しい時間を過ごしました。 日曜日から木曜日までは23時が門限となるため、22時頃に解散しました。

いよいよ翌日から通常授業が始まります。 次回は授業についてレポートしたいと思います。

体験した学校

体験した人

佐藤

Hitoshi Sato

埼玉出身、都内の某大学5年生。半年間のマレーシアへの交換留学経験があるので、多少英語は出来るが、スピーキングについてはかなり難があり。今回スピーキング力を伸ばすためにフィリピン留学へ。

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。