イギリス留学

英語の本場。歴史と伝統、世界をリードする

イングランド、ウェールズ、スコットランドのグレート・ブリテンと、北アイルランドの4つの国で成り立っています。ストーンヘンジからバッキンガム宮殿まで、あらゆる場所で歴史的な遺跡を見つけることができます。世界有数のビジネス拠点のひとつでもあり、ヨーロッパ一の投資先です。毎日のように何千もの音楽イベントがあり、ポップ、ロック、クラシック、ジャズなど幅広く楽しむことができます。

イギリス留学おすすめポイント

  • 歴史・文化・スポーツ・エンタメなどの豊富な観光地
  • 世界経済の中心地であるイギリスは、歴史や文化、芸術、スポーツ、エンタメとあらゆる分野で魅力満載です。ビッグベンやバッキンガム宮殿、大英博物館、ナショナルギャラリーなど古き良き伝統を大切にする文化がある一方で、最先端の芸術やファッション、エンターテイメントに囲まれた刺激ある場所でもあります。ロンドンから離れた郊外エリアには、ピーターラビットで有名な湖水地方など自然豊かな場所も多く存在し、都会と自然の両方を楽しむことができます。またイギリスとヨーロッパ大陸は近く、週末に海外旅行することもできます。大陸間鉄道のユーロスターを利用すれば、2時間ほどでパリまで行くこともでき、飛行機を利用すれば1~2時間ほどでヨーロッパ中の国々へ行くことも可能です。日本からは遠くて行きづらいアフリカやニューヨークにも飛行機で6時間ほどで行けるため、長期休暇を利用して旅行する方もいます。イギリスは世界各国へ簡単にアクセスできる交通の便がよい国です。

  • 世界トップレベルの教育が学べる英語発祥の地
  • クイーンズイングリッシュと呼ばれるイギリス英語は、上品でキレイな発音として知られており、BBCの標準発音の基準にもなっています。オックスフォード大学やケンブリッジ大学をはじめ、世界的にレベルの高い教育として評価されています。優秀な英語教師の育成や質の高いテキスト制作、IELTSやケンブリッジ英検、TESOL、カランメソッドなど英語教授法の開発など世界の英語教育をリードしてきました。各語学学校でも各テスト対策コースはもちろんのこと、メディア、マーケティング、ファイナンスなどのビジネスコースも充実しています。様々な選択肢から自分に合った目的で、イギリスのトップレベルの教育を受けることができます。

  • 日本人比率が少なく多国籍な環境で学べる
  • イギリスは周辺のヨーロッパ各国からの留学生が多いです。その反面、アメリカやカナダ、オーストラリアと比べ、日本人を始めとしたアジア圏の留学生が比較的少ないです。しかし、イギリスの中でも地方に行くと、日本人が全くいないという環境もあり、その土地の人も対応に慣れておらず苦労することもあります。そのため、ある程度自立心を持てる方で、日本人が少ない環境で勉強したいという人におすすめです。

イギリスのどこへ留学する?

イギリス留学の人気都市ランキング

  • 1

    ロンドン

    ロンドン

    最先端のアートと伝統ある歴史が共存する街

    美術館や博物館巡りをしたい方にオススメ!

  • 2

    ブライトン

    ブライトン

    イギリス人に最も人気のビーチリゾート

    イギリスのビーチリゾートを楽しみたい方にオススメ!

  • 3

    エディンバラ

    エディンバラ

    バグパイプの音色、見上げるとエディンバラ城

  • 4

    オックスフォード

    オックスフォード

    英語圏最古の大学オックスフォードを中心とした学園都市

    世界屈指の学園都市で勉強したい方にオススメ!

  • 5

    ヨーク

    ヨーク

    北イングランドの城壁に囲まれた古都

イギリス留学おすすめ人気都市ランキングを見る

イギリスの人気語学学校ランキング

イギリス留学費用例

General Englishコース(20コマ/週)、ホームステイ2食付きの場合 ※1ポンド=150円で算出

留学期間 4週間 12週間 備考
入学金 7,500円 7,500円
授業料 171,000円 450,000円
滞在先手配料 4,500円 4,500円 ホームステイ手配
ホームステイ費 129,000円 387,000円
空港出迎え 15,750円 15,750円
海外旅行保険 18,100円 47,250円 保険加入費用
往復航空券 100,000円 100,000円
お小遣い 60,000円 180,000円 個人差あり
総額 505,850円 1,192,000円

イギリス留学に関するよくある質問

  •  イギリス留学にはどんなビザが必要ですか?

    イギリス留学のビザは、「短期学生ビザ6カ月」「短期学生ビザ11カ月」「学生ビザ」「ワーキングホリデービザ」の4種類から選択します。短期学生ビザは期間によって、種類が異なるため注意してください。学生ビザは6カ月以上留学する18歳以上、ワーキングホリデービザはイギリスでアルバイトなどの就労を希望する人が対象です。留学の目的によってビザが異なるため、申請には注意しましょう。

  •  日本の電化製品はイギリスで使用できますか?

    イギリスのコンセントは、BFという長方形の穴が3つある形です。日本はAタイプのため、電化製品はそのまま使用できません。変換プラグは必ず用意しましょう。さらに電圧は220〜240Vのため、240Vまで対応していない電化製品には変圧器が必要です。

  •  英語力がないと留学は厳しいですか?

    イギリスは多くの留学生が集まる国です。そのため英語ができない人にも、優しく接してくれる人がほとんどです。ただし語学学校の授業は、すべて英語で進められます。そのため中学英語レベルまで理解できると安心です。

  •  イギリスと日本の時差は何時間ですか?

    イギリスと日本の時差は、8時間です。しかし毎年3月末から10月末まで、サマータイムが導入されています。期間中は時差が9時間に変わるため、注意しましょう。

  •  イギリスに留学する日本人は多いですか?

    イギリスは日本人から人気の留学先の1つです。そのため完全に日本人がいない環境は難しいです。ただし時期やコース、学校によって少ないところもあります。「日本語を使いたくない」という場合は、タイミングや学校を慎重に選びましょう。

カウンセラーに相談する

毎週開催!基礎知識が知りたい方はこちら

留学説明会に参加する(@東京)

留学についての悩みやご相談はこちら

メールでの留学相談はこちら
イギリスの基本情報
国名

イギリス

首都

ロンドン

主要都市

オックスフォード、リバプール、エディンバラ、バースなど

人口

約6,318万人

通貨

イギリスポンド

物価

タクシー初乗り 約500円
ミネラルウォーター500ml 約70円
コーラ350ml 約70円

主な宗教

キリスト教徒74.7%、イスラム教徒2.3%、ヒンドゥー教徒1.1%

時差

-9時間

電源プラグ

BF

気候

西岸海洋性気候

ビザ

6ヶ月以上滞在の場合必要

ビザの詳細を見る

イギリス留学ガイド

1週間のイギリス留学費用の内訳と総額

1ヶ月のイギリス留学費用の内訳と総額

3ヶ月のイギリス留学費用の内訳と総額

半年のイギリス留学費用の内訳と総額

1年のイギリス留学費用の内訳と総額

イギリスのおすすめ観光スポット情報

イギリス留学の特徴とメリット・デメリット

イギリス留学前の準備の流れ

イギリス留学に必要なビザ情報

イギリス留学で失敗しないための学校の選び方

イギリス留学の滞在先の種類と特徴

イギリス留学おすすめ人気都市ランキング

イギリス英語の特徴とアメリカ英語との違い

イギリス留学コース選定ガイド

イギリスの天気・気候と服装

イギリスの空港情報と市内へのアクセス方法

イギリスの現地生活情報

留学計画早見表

イギリス留学持ち物リスト

2ヶ国留学のススメ

イギリス留学の出国から帰国までの流れ

英語試験対策とスコア換算表

イギリスの祝日情報

留学申し込み特典

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土曜定休)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。