タイ留学

タイ王国は東南アジアに位置し、ミャンマー、ラオス、カンボジア、マレーシアと国境を接しています。東南アジアでは唯一植民地支配を受けておらず、スコータイ、アユタヤなど長い王朝の歴史を持ち、国民は王室に対して多大な尊敬を持っています。また、国民の90%が敬虔な仏教徒です。熱帯性気候に属し、11月〜5月が乾季、6月〜10月は雨季で年間平均気温29℃です。周囲の国々から影響を受けたタイ料理はスパイシーでエスニックを味わうことができますが、各地域によって性格が異なります。また、ストリート・フードとも言われる屋台も多数見かけることができます。首都はバンコクで、近代都市化しつつある街と仏教寺院や遺跡の古今が入り混じっています。

タイ留学おすすめポイント

  • おけいこ留学でタイ古式マッサージやタイ料理を学ぼう!
  • タイといえば、タイ古式マッサージを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?実はタイ留学では、これらを学ぶ「おけいこ留学」ができます。タイは「タイ古式マッサージ」の本場であり、国立から私立まで多くの学校があります。他には、ムエタイやタイ料理、サーフィンを教える学校も。首都のバンコクやリゾート地のプーケットなど、エリアによって用意されているコースが異なります。英語やタイ語以外にも、興味のあるおけいこがあればぜひ挑戦してみてください。

  • タイは東南アジア旅の出発地
  • タイは、東南アジアの中心地のような存在です。タイから各国への移動手段も多く、簡単に近くの国へ遊びに行くことができます。国境を接する国はミャンマー、ラオス、カンボジア、マレーシアがあり、バスを使えば片道3,000円ほどで移動が可能。近年はLCCも発達しているため、タイミングがあえば2,000〜3,000円の安さと、1時間ほどの時間で旅行できることもあります。国内にも首都のバンコクを始め、第2の都市チェンマイ、リゾート地のプーケット、王朝があったスコータイやアユタヤと、魅力的なエリアがたくさんあります。留学中や留学後に、東南アジアを旅するのもおすすめです。

  • タイの物価は日本の半分!
  • タイの魅力は、物価が安いこと。欧米への留学と比べて生活費が安く、1カ月平均15万円あれば十分です。最も節約できるのが食事です。タイは屋台がたくさん出ており、料金は1食30〜50バーツ。1バーツ=3.4円(2018年6月現在)のため、平均150円で食事ができるのです。次に安いのは、家賃。家具家電が備え付けられたアパートの部屋が多く、1カ月3〜5万円で借りることができます。最低限の賃借期間があるため長期の滞在者向けにはなりますが、日本や欧米と比べると半分の値段です。短期滞在であれば、マンスリーマンションやゲストハウス、Airbnbなどを利用するのも1つの方法。安いところを探せば、留学費用をかなり節約できます。

タイの人気語学学校ランキング

タイ留学に関するよくある質問

  • タイの語学学校の授業料はいくらですか?

    タイの語学学校は、レッスン数によって毎月の授業料が決まります。1レッスンにつき平均550〜1700円と、幅が広いです。金額の差は「クラスの人数」や、「先生がネイティブのなのか」ということ。自分の予算や目的に合わせて選びましょう。

  • タイの気候について教えてください。

    タイは年間を通して暖かい国です。年間の平均気温は29℃。乾季と雨季に分かれており、3~5月が1年で最も暑い時期です。この時期は平均気温が39℃と高いため、熱中症には注意しましょう。6~10月は雨季であり、30分~1時間の短い雨がよく降ります。雨具を持ち歩いておくと安心です。

  • タイでマッサージ留学ができると聞いたのですが、本当ですか?

    タイではタイ古式マッサージを学ぶ「マッサージ留学」ができます。バンコクやチェンマイなどに学校があり、1週間の短期から入学可能。コース終了後のテストに合格すれば、修了書をもらうこともできます。

  • タイのおすすめ都市を教えてください。

    タイは首都の「バンコク」と、第2の都市である「チェンマイ」がおすすめです。バンコクは世界中から人気を集める観光地。王宮や寺院など歴史ある建物があるだけでなく、ショッピングやナイトショーを楽しむこともできます。チェンマイはバンコクよりもすこしゆったりとした雰囲気があり、「古都」とも言われています。北部にあるためバンコクよりは涼しく、過ごしやすいと感じるはずです。

  • タイで英語を学ぶことに不安があります。

    タイ人の英語は「Tinglish」(ティングリッシュ)と呼ばれる、独特のなまりがあります。大学の授業は英語で進められるものの、聞き取りにくいこともあるようです。しかし英語を第二言語として使う国で、なまりはよく見かけること。もしも心配であれば、ネイティブスピーカーのレッスンを受講するなど工夫しましょう。

カウンセラーに相談する

毎週開催!基礎知識が知りたい方はこちら

留学説明会に参加する(@東京)

留学についての悩みやご相談はこちら

メールでの留学相談はこちら
タイの基本情報
国名

タイ

首都

バンコク

主要都市

バンコク、チェンマイ

人口

約6,572万人

通貨

バーツ

物価

タクシー初乗り 約115円
ミネラルウォーター500ml 約35円
コーラ350ml 約50円

主な宗教

仏教、イスラム

時差

-2時間

電源プラグ

A

気候

バンコクにおける年間平均気温は29℃、平均湿度73%のモンスーン気候

ビザ

ビザの詳細を見る

タイ留学ガイド

タイ留学の特徴とメリット・デメリット

タイのおすすめ観光スポット情報

留学申し込み特典

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。