ロシアのおすすめ観光スポット10選

観光

ロシアといえば、「マトリョーシカ」や「ウォッカ」などが有名で、2018年にはワールドカップが開催されたこともあり、多くの観光客の注目が集まる国です。

しかしまだまだロシア観光の情報は少なく、ロシア国内にある観光スポットを知る機会が少ないのが現状です。

そこで今回はそんなロシアに訪れたらぜひ訪れたいおすすめの観光スポット10選をご紹介したいと思います。次の旅行先を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)クレムリン / モスクワ

クレムリン

ロシア連邦の大統領府がある場所としても有名なクレムリン。ロシアの有名な観光地「赤の広場」とは壁一枚を隔てた位置にあります。

ロシア語でクレムリンとは「要塞」の意味を持ち、実際にクレムリンの中には教会群の他に武器庫などの施設が置かれています。

特徴、見どころ

敷地内には古くから残る教会が数多く点在しており、内部を見学することも可能です。特におすすめなのがクレムリン大宮殿。豪華な内装を存分の楽しむことができます。

なお内部では写真撮影が禁止されているため、訪れる際は注意してください。

行き方

モスクワメトロ「リュビャンカ」駅から徒歩5分で行けます。

LINE留学相談

(2)グム百貨店 / モスクワ

グム百貨店

グム百貨店は100年以上前に建設された歴史の長い百貨店で、現在は高級ブティックが立ち並ぶ高級デパートとなっています。観光客だけでなく、地元のロシア人も多く訪れるおすすめの観光スポットです。

特徴、見どころ

グム百貨店は建設当時の内装が残っており、そのきめ細やかなデザインを100年経った現在でも見ることができます。

また館内には多くのブティックが並んでいるので、ウィンドウショッピングを楽しむのもいいかもしれません。

行き方

モスクワメトロ「リュビャンカ」駅から徒歩3分で行くことができます。

(3)プーシキン美術館 / モスクワ

プーシキン美術館はヨーロッパ最大の美術館となっており、館内には約10万点もの作品が収蔵されています。

特徴、見どころ

プーシキン美術館ではゴッホやゴーギャン、ピカソ、ルノワールといった有名な画家の絵画が収蔵されています。閲覧エリアも広く、何時間でもいるスポットになるので、訪れる際は時間に余裕を持って行きましょう。

行き方

モスクワメトロ「クロトポキンスカヤ」駅から徒歩5分です。

LINE留学相談

(4)ゴーリキー公園 / モスクワ

ゴーリキー公園

地元のモスクワの人々に愛されている公園。無料で入ることができ、敷地内には美術館も設置されています。

特徴、見どころ

公園内では様々なイベントが開催されます。

夏にはサーカスが訪れ、手頃な価格でショーを楽しむことができます。一方の冬には、特設のスケートリンクが設置され、気軽にスケートを楽しむことが可能です。

行き方

モスクワメトロ「オクチャブリスカヤ」駅から徒歩10分ほどで行くことができます。

(5)エルミタージュ美術館 / サンクトペテルブルク

エルミタージュ美術館

エルミタージュ美術館は「世界四大美術館」の一つに挙げられる世界屈指の規模を誇る美術館です。収蔵品は300万点にものぼり、美術が好きな方はぜひ訪れたい観光スポットになります。

特徴、見どころ

エルミタージュ美術館ではレオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロをはじめとした世界的に有名な芸術家の作品を楽しむことができます。建物内の内装も豪華で、作品と合わせてチェックしましょう。

おすすめの時間帯は夕方〜夜。人が少なくなるのでゆっくりと美術品を鑑賞することができます。

行き方

メトロ「アドミラール」駅から徒歩10分ほどです。

(6)ペテルゴフ宮殿 / サンクトペテルブルク

ペテルゴフ宮殿

ペテルゴフ宮殿はピョートル1世が建築を命じた豪華絢爛な建物です。宮殿内の庭園が有名で、多くの観光客が訪れるおすすめスポットとなっています。

特徴、見どころ

ピョートル1世とその娘エリザベータが特にこだわったと言われる庭園の噴水は高さ10mまで上がり、宮殿に勝るとも劣らない迫力を感じることができます。

行き方

メトロ「アヴトーヴォ」駅からバスで1時間ほどかけて行くことができます。

(7)イサアク大聖堂 / サンクトペテルブルク

イサアク大聖堂

イサアク大聖堂は観光地として広く知られており、ロシア土産などによく使われているサンクトペテルブルクの中心的な観光名所です。高さは街一番高く、展望台も設置されています。

特徴、見どころ

イサアク大聖堂の展望台からはエルミタージュや地の上救世主教会、ネヴァ川、ペテロハバロフスク要塞など街を代表する観光スポットを一望することができます。

絶景なので、ぜひ近くを訪れた際は寄ってみてください。

行き方

メトロ「アドミラールテイスカヤ」駅から徒歩10分で行けます。

(8)地の上救世主教会 / サンクトペテルブルク

地の上救世主教会

地の上救世主教会はイサアク大聖堂に並ぶサンクトペテルブルクのシンボルで、カラフルな外装から多くの観光客に人気のスポットです。

特徴、見どころ

地の上救世主教会はそのカラフルな外装はもちろんのこと、丁寧に施された内部の装飾も見どころの一つです。建物はロシアの建築様式を採用しており、彩色鮮やかさだけでなく、建物の構造も見て楽しむことができます。

行き方

メトロ「ネフスキープロスペクト」駅から徒歩5分で行くことができます。

(9)ロシア美術館 / サンクトペテルブルク

ロシア美術館

こちらもロシア国内では最大級の美術品展示数を誇る美術館となっています。こちらはエルミタージュとは異なりロシア人作家による作品が多く見られます。

特徴、見どころ

ソビエト政権に支持され花開いたアヴァンギャルド美術が数多く展示されており、ロシア美術館の売店ではアヴァンギャルドなお土産を購入することができます!ちなみにこちらの美術館はロシアの風景画も多く、革命前のロシアの風景を見ることができますよ。

行き方

メトロ「ネフスキープロスペクト」駅から徒歩3分で行けます。

(10)ドム・クニーギ / サンクトペテルブルク

ドム・クニーギ

サンクトペテルブルクで最も有名な通り「ネフスキープロスペクト」に面している本屋「ドム・クニーギ」。店内では可愛いポストカードやお土産が売られています。

特徴、見どころ

夜のドム・クニーギの建物は美しいオブジェが光り、街のランドマークとなっています。2階にはカフェスペースがあり、買った本を読みながらコーヒーや紅茶を頂くのも素敵でしょう。

行き方

メトロ「ネフスキープロスペクト」駅から徒歩3分で行くことができます。

ロシア観光する際に注意したいポイント&楽しむためのtips

ロシアを観光する際にはいくつか注意すべきポイントがありますので、ロシアへ渡航する前に確認しておきましょう。

注意点(1)夜の出歩き

ロシアでは基本的に日中であれば一人で外出しても問題ありません。しかし日が落ちた後、特に深夜など夜遅い時間帯はなるべく外出避けるようにしましょう。

スリや恐喝などといった観光客を狙った犯罪も実際に発生しているため、夜出歩く場合はなるべく同伴をつけて一人の行動は控えてください。

注意点(2)治安が基本的には良い

ロシア国内でも、観光地では治安は良いとされています。

しかし大祖国戦争戦勝記念日や選挙前など国民的なイベントの日の近くになると反政府デモや外国人排斥運動者の活動が活発になるため、昼間でもある程度の注意が必要です。

注意点(3)白タクには注意

タクシーを利用する際は、路上を走っている「白タク」に注意しましょう。誤って利用した場合高額の料金を請求されることもあるので、タクシーを利用する際には、滞在先のホテルなどで手配をしてください。

注意点(4)英語が通じない

ロシアでは、首都モスクワを除く、大抵の地域では英語はあまり通じず、交通機関での案内もロシア語のみとなってしまいます。なのでロシア語が話せない方はガイドブックや指差し帳などを持っていくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

今回はロシアのおすすめの観光スポットを紹介しました。これからロシアを訪れる予定のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ロシア留学に戻る

LINE留学相談

ロシア留学ガイド

ロシア留学の特徴とメリット・デメリット

ロシアのおすすめ観光スポット情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。