スペイン留学

マドリードを首都に持つスペインは南ヨーロッパにあるイベリア半島に位置し、東にフランス、西にポルトガルと国境を接しています。地中海性気候であり、農業に適しています。ラテン系のスペイン人が多数を占め、公用語はスペイン語です。世界経済フォーラムの「旅行・観光競争力レポート」では、2015、2017年と第1位となっています。カタルーニャ州都のバルセロナは文化・芸術の街として絶大な人気を持ち、未完成の「サグラダファミリア」を代表とするアントニオ・ガウディの作品群は世界遺産となっています。また、バレンシアの火祭りやパンプローナの牛追い祭りはスペイン三大祭りに数えられる他、トマティーナと呼ばれる奇祭もあります。コルドバやグラナダなどのイスラム文化が色濃く残る街もあります。情熱的と称される闘牛やフラメンコも歴史も古く有名です。

スペイン留学おすすめポイント

  • スペイン料理や建築、フラメンコを習おう
  • スペインでは語学留学だけでなく、文化や芸術を学ぶこともできます。例えば、フラメンコ。南部にあるアンダルシア地方で有名であり、専門学校や体験コースを用意する学校がたくさんあります。次に、芸術留学。スペイン出身の芸術家にはピカソやダリなど有名人が多く、特に建築家・ガウディは多くの人に知られています。世界遺産のサグラダ・ファミリアの構想を考えた人物であり、バルセロナの街にはガウディ建築が数多く並んでいます。実際の作品を見ながら、スペインの建築について勉強してみてはいかがでしょうか。

  • ワーキングホリデーを利用してスペインで働こう!
  • 2017年7月から、スペインでのワーキングホリデーがスタートしました。この制度で渡航すれば、勉強や観光、働くこともできます。まだまだ始まったばかりの制度ですが、すでに渡航している人もたくさんいるため、情報収集には困りません。仕事を探す場合は、スペイン語ができることが第一条件。そのため、最初は語学学校に通ってスペイン語を勉強してから、仕事を探すのがおすすめです。申請には書類や手続きが必要なため、事前準備はしっかりと行いましょう。

  • スペイン語は世界で3番目に話される言葉
  • スペイン語を話す国は、スペインだけではありません。中南米の20を超える国やエリアが公用語として使用しており、第2、第3言語として勉強する人も世界にたくさんいます。そのためスペイン語を話す人の数は世界で5億7,000万人(2017年)にものぼり、世界で3番目を記録しています。ただしスペインと中南米では、まったく同じスペイン語を話すわけではありません。使用する単語や発音にちがいがあるため、「純粋なスペイン語を学びたい」と考えている人にスペインへの留学はぴったりです。

スペインの人気語学学校ランキング

スペイン留学に関するよくある質問

  •  スペイン留学に必要なビザについて教えてください。

    スペイン留学では、90日以内の滞在であれば、ビザは必要ありません。90日以上180日までの滞在は「短期の学生ビザ」、181日以上であれば「長期の学生ビザ」を取得してください。どちらも申請方法は、スペイン大使館へ直接申請するか、返信用封筒を入れて郵送するかの2種類です。学生ビザが認可されたら、取得から90日以内にスペインへ入国する必要があります。また長期の学生ビザの場合、入国してから居住するエリアの警察署で学生証を取得してください。

  •  スペインの気候について教えてください。

    スペインの気候は北から大きく3つに分けることができます。北部のカンタブリア海沿岸は雨が多いものの、夏は涼しく冬は温暖です。マドリードのある中央部は、昼夜で気温の差が大きいことが特徴。バルセロナのあるカタルーニャ地方や、南部のアンダルシア地方は地中海性気候であり、年間を通して暖かいです。

  •  住居はどうやって探したらいいですか?

    スペインでの滞在方法は「ホームステイ」「学校の寮」「アパート」「シェアハウス」から選びます。最初の2、3カ月をホームステイにし、後はアパートやシェアハウスという流れが一般的なようです。最初はホームステイか学校の寮を選んでおくと安心です。

  •  スペインのおすすめ都市を教えてください。

    スペインは首都の「マドリード」や、文化と芸術の街「バルセロナ」がおすすめです。マドリードやショッピングモールや学校も多いため、生活に不便は感じません。バルセロナはサグラダファミリアや建築家・ガウディの建築物など、芸術的な建物がたくさんあります。ほかにもリゾート地の「マラガ」や、旧市街が世界遺産に登録されている「トレド」など、魅力的な都市がたくさんあります。自分が過ごしやすいエリアを選んでくださいね。

  •  短期でもスペインに留学できますか?

    スペイン留学は、1週間の短期から参加できます。そのため社会人が連休を使って留学する、学生が夏休みに短期留学することも可能。スペイン語をしっかりとマスターすることは難しいですが、スペインの生活は十分体験できるはずです。

カウンセラーに相談する

毎週開催!基礎知識が知りたい方はこちら

留学説明会に参加する(@東京)

留学についての悩みやご相談はこちら

メールでの留学相談はこちら
スペインの基本情報
国名

スペイン

首都

マドリード

主要都市

マドリード、バルセロナ、バレンシア

人口

約4,646万人

通貨

ユーロ

物価

タクシー初乗り 約215円
ミネラルウォーター500ml 約130円
コーラ350ml 約150円

主な宗教

カトリック

時差

-8時間

電源プラグ

C,SE

気候

夏は涼しく冬は温暖な海洋性気候。マドリッドを中心とした中央部は、昼夜で気温の差が大きく、 

ビザ

ビザの詳細を見る

スペイン留学ガイド

スペイン留学の特徴とメリット・デメリット

留学申し込み特典

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土曜定休)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。