中国留学

中華人民共和国は東アジアに位置し、ロシア、カナダに次ぐ世界第3位の面積を持つ国です。中国は約13.8億人の世界最大の人口を抱える国でもあります。2018年時点で万里の長城を始めとした世界遺産登録数は52件にも登り、イタリアに次ぐ2番目です。「世界の工場」と呼ばれ、労働力を背景に製造業が盛んですが、近年は第三次産業が優位に立っています。首都北京や国際都市上海、西安や広州、桂林など魅力的な都市が国内全土に広がっています。世界三大料理の一つの中華料理は地理的、気候的な影響から地域によって食材や調理法まで異なっています。

中国留学おすすめポイント

  • 中国でしか味わえない本場の雰囲気や文化に触れる
  • 中国では独自の文化を持つ、様々な体験やアクティビティをすることができます。世界三大料理の一つでもあり、世界中で愛されている中華料理や太極拳、伝統舞踊、中国茶など本場だからこそできる体験となるはずです。中華料理は地域によって食材や味付け、調理方法が多様化しているので、そうした地域ごとの料理を学ぶことができます。中国茶芸と呼ばれる伝統的な文化を持つ中国茶のコースでは、資格の取得も可能です。一味違ったコースが学べる学校に通ってみるのも一つの手でしょう。その国に留学するからこそ学べることがあり、本場の空気感とともに経験できることは価値あることと言えるでしょう。

  • 日本からすぐ近くの好立地で費用を抑えられる
  • 中国留学の学費は比較的安いです。もちろん、留学のコースや期間、地域によって変動しますし、北京や上海などの大都市では生活費も含めて高くなる傾向があります。学費や滞在費、生活費もそうですが、日本から中国への渡航費は安く済ませられるため、合計で1カ月20〜40万円ほどが相場です。欧米やオーストラリアと比較して安いと言えます。食事も安く済ませることができ、比較的安価で中国で語学学習や様々な専攻コースを学ぶことができます。こうした環境で学習することができるのは大きな利点と言えるでしょう。

  • 世界最多話者数を持つ中国語を学ぶ
  • 中国は世界で一番の人口を持つ国です。約13億8,000万人が世界第3位の面積を持つ大きな国土の中で暮らしています。そこで話されている言葉はとても重要であり、中国語話者も自ずと多くなります。中国語は話者数として第1位であり、世界で使われている言語としても英語に次ぐ第2位となっています。国際連合の公用語の一つでもあるなど、すでに国際的な言語となっていますが、中国の経済成長とも相まって今後もっと重要度が高まる言語になっていくでしょう。そうしたポテンシャルを持った中国語を本場で学ぶことができる絶好のチャンスが中国留学には詰まっています。

中国の人気語学学校ランキング

中国留学に関するよくある質問

  •  中国のプラグ対応や電圧を教えてください。

    中国のコンセントの形は、7種類ほどあります。主にBタイプやCタイプ、Oタイプが一般的で、この3つを用意しておけば安心です。電圧は220Vのため、日本の電化製品には変圧器が必要です。ただし最近のスマホやパソコンは240Vまで対応しているため、そのまま使用できます。

  •  中国の水道水は飲めますか?

    中国の水道水は基本的に飲めません。なるべくコンビニやスーパーでミネラルウォーターを買ってください。値段は500mlで約50〜70円と安いです。

  •  中国留学に必要なビザを教えてください。

    中国留学のビザは、日数のよって種類が変わります。30日以内は「旅行ビザ(Lビザ)」、30〜90日以内は「訪問ビザ(Fビザ)」、90〜180日以内は「訪問ビザ(X2ビザ)」、180日以上は「留学ビザ(Xビザ)」と、この4つから選択します。

  •  中国語ができないと留学は難しいですか?

    語学学校への留学で、語学力は関係ありません。年齢や学歴に制限はありますが、まったく中国語ができなくても留学はできます。ただし大学や大学院への留学は、語学力の証明が必要です。独学でも少しは勉強しておきましょう。

  •  語学学校に通うといくら必要ですか?

    中国留学は費用が安く、1カ月につき30万円ほどしか必要ありません。語学学校の授業料は、1カ月につき平均5〜10万円。大学でも1年間で平均25〜70万円と安いです。物価も安いため、欧米圏より留学費用が節約できるはずです。

カウンセラーに相談する

毎週開催!基礎知識が知りたい方はこちら

留学説明会に参加する(@東京)

留学についての悩みやご相談はこちら

メールでの留学相談はこちら
中国の基本情報
国名

中国

首都

北京

主要都市

北京市、上海市、広州市

人口

約14億350万人

通貨

人民元

物価

タクシー初乗り 約200円
ミネラルウォーター500ml 約50円
コーラ350ml 約50円

主な宗教

仏教・イスラム教・キリスト教など

時差

-1時間

電源プラグ

A,B,B3,BF,C,O,SE

気候

地域により異なる(赤道地帯、熱帯、亜熱帯、暖温帯、温帯、寒温帯)

ビザ

ビザの詳細を見る

中国留学ガイド

中国留学の特徴とメリット・デメリット

留学申し込み特典

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土曜定休)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。