カナダ留学

広大な国土に豊かな自然と都市が調和する

カナダは北アメリカ大陸北部に位置し、イギリス連邦王国の一つです。ロシアに次ぐ世界で2番目に大きな面積を有する国でありますが、国土の半分は森林で占められており、その多くが北極圏内にあります。世界三大瀑布のナイアガラの滝やメープル街道、プリンス・エドワード島などの大自然を満喫できるスポットが数多くあり、スキーを始め、ラフティングやカヌーといったアウトドアスポーツを全力で楽しむことができるのも特徴の一つです。また、国内最大の都市トロントやバンクーバー、モントリオールといった都市を満喫するのも楽しいでしょう。公用語は英語とフランス語です。移民が多いことでも知られており、外国人が受け入れられやすい環境や雰囲気があります。

カナダ留学おすすめポイント

  • 世界で最も暮らしやすい国
  • 過去に世界一暮らしやすい国に選ばれたように、カナダは日本人にとっても暮らしやすい国として知られています。都市部と自然が近く、週末は大自然に触れリフレッシュすることができます。街中には多くの移民の影響でいくつものエスニックタウンがあり、世界中の料理を楽しむことができます。ワーキングホリデービザを取得し、働いている方も多く、現地での仕事が見つけやすいのも魅力の一つです。全体的にバランスが取れ、初心者でも暮らしやすいのがカナダ留学の魅力です。

  • 留学生に寛容な、多様性を持った治安の良い国
  • カナダの主要都市は世界で治安の良い都市ランキング上位にランクインする常連都市です。アジア系を始めとして、多くの移民が生活しているカナダは、カナダ人よりも移民の方が多いのではと思うほど、様々な文化を日常から感じることが出来ます。そのような光景を生み出すのも、フレンドリーで様々な文化を受け入れるカナダ人の国民性あってのものです。留学生にとって生活しやすい環境が整っているカナダは、多くの留学生から人気の留学先として選ばれています。

  • 一番訛りの無い英語と呼ばれるキレイな英語を学べる
  • 世界で最も標準的な英語を話すのがカナダ人と言われています。英語の訛りは国や地域によりたくさんありますが、カナダ英語には訛りが少なく、癖のないキレイな英語です。アメリカ英語とイギリス英語の中間で、日本人にも聞き取りやすい自然な英語を学べます。初心者でも安心して学べるのがカナディアン英語です。またカナダではフランス語も公用語になっており、モントリオールなどがあるケベック州では英語に加え、フランス語も学べる学校もあります。

カナダのどこへ留学する?

カナダ留学の人気都市ランキング

  • 1

    バンクーバー

    バンクーバー

    自然と近代的ビルが共存する「世界で一番住みやすい街」

    初めての留学や治安が心配な方にオススメ!

  • 2

    トロント

    トロント

    80以上の民族のコミュニティがある多民族都市

    都市と自然の両方を楽しみたい方にオススメ!

  • 3

    カルガリー

    カルガリー

    ロッキー山脈の麓。大自然での留学生活

    カナダの中でもなるべく日本人が少ないところが良い方にオススメ!

  • 4

    モントリオール

    モントリオール

    フランス文化を色濃く残す歴史ある街

    フランス文化にも興味のある方にオススメ!

  • 5

    ウィスラー

    ウィスラー

    山岳リゾートで英語もアウトドアも楽しめる

    ウィンタースポーツを楽しみたい方にオススメ!

カナダの人気語学学校ランキング

  • 1 EC バンクーバー

    「世界で住みやすい都市」ランキングのトップ3 の中にずっと入っているバンクーバーは、フレンドリー、チャーミングでとても印象的な西海岸の都市です。 バンクーバーは 美しい 太平洋と海岸山脈を背景としており、アウトドアアクティビティに最適な上、...詳しく見る

    • 1週間5万円〜
    • 1ヶ月19.8万円〜
  • 2 CCEL

    CCELはバンクーバーのダウンタウンにある私立の専門学校です。600人もの生徒を収容できるユニークで新しい校舎。クラスルームは校舎の2、3,4階に、学生サポートオフィスは4階に、5階にあり、屋上にはパティオがあります。また2階にはCCELが...詳しく見る

    • 1週間4.2万円〜
    • 1ヶ月16.8万円〜
  • 3 ILAC トロント

    ILACトロントキャンパスの4校舎は、全てダウンタウン中心地にあります。地下鉄へのアクセスが良く、レストラン、カフェ、ショッピングモールが近くにあるので、快適に生活することが出来ます。治安も良く、映画館、美術館、トロント大学が近くにあります...詳しく見る

    • 1週間4.6万円〜
    • 1ヶ月18.6万円〜
  • 4 ILAC バンクーバー

    ILACバンクーバーキャンパスの4校舎は、全てダウンタウン中心地にあります。交通機関へのアクセスが良く、レストラン、カフェ、ショッピング街が近くにあり大変便利です。校舎には、ラウンジルーム、無料のインターネット、野外パティオ、プロジェクター...詳しく見る

    • 1週間4.6万円〜
    • 1ヶ月18.6万円〜
  • 5 IH バンクーバー

    International House Vancouverは、International House World Organizationという1953年に設立された、もっとも歴史があり大きな語学学校組織の一員です。英語学習者のための英語コ...詳しく見る

    • 1週間3.1万円〜
    • 1ヶ月11.9万円〜

カナダ留学費用例

General Englishコース(20コマ/週)、ホームステイ2食付きの場合 ※1カナダドル=90円で算出

留学期間 4週間 12週間 備考
入学金 11,700円 11,700円
授業料 111,600円 318,600円
教材費 3,600円 10,800円
滞在先手配料 19,350円 19,350円 ホームステイ手配
ホームステイ費 81,000円 243,000円
空港出迎え 10,350円 10,350円
eTA 630円 630円 電子渡航認証
海外旅行保険 18,100円 47,250円 保険加入費用
往復航空券 100,000円 100,000円
お小遣い 60,000円 180,000円 個人差あり
総額 416,330円 941,680円

カナダ留学に関するよくある質問

  • カナダ留学にビザは必要ですか?

    カナダ留学にビザは必要です。ビザは、「観光ビザ」「学生ビザ」「ワーキングホリデービザ」の3種類があり、6カ月までの観光であれば、ビザなしで入国が可能。ただし「eTA」という電子渡航認証が必ず必要です。6カ月以内の語学留学であれば、eTAの申請のみで留学できます。6カ月をこえる場合や大学・大学院へ留学する場合は「学生ビザ」を取得しましょう。ワーキングホリデービザは、最長12カ月間カナダに滞在し、勉強だけでなく仕事や観光を楽しむことができます。ただしワーキングホリデーは毎年、人数制限を設けています。ビザ申請自体に時間もかかるため、なるべく早めに申し込みましょう。

  • カナダで おすすめの都市を教えてください。

    カナダ留学では、バンクーバーやモントリオール、トロントがおすすめです。まずバンクーバーは、「世界一住みやすい都市」にも選ばれた都市。移民が多く、多文化を受け入れる雰囲気があるため、留学生でも過ごしやすいことが魅力です。カナダ第2の都市・モントリオールは、英語とフランス語が使われています。カナダに滞在しながら、2つの言語を勉強できます。そしてトロントは、カナダ経済の中心地です。トロント証券取引所をはじめ、出版や電気、医療、スポーツ、芸術など国内企業の多くが本社を構えている場所です。ほかにもさまざまな都市があり、エリアごとに雰囲気や特徴が異なります。留学の目的に合わせて、自分にぴったりの都市を選んでください。

  • 時差はどのくらいですか?

    カナダは土地が広いため、国内でも時差があります。大きく6種類に分けられており、ニューファンドランド時間(11.5時間)、太西洋時間(12時間)、東部時間(13時間)、中部時間(14時間)、山岳部時間(15時間)、太平洋時間(16時間)とそれぞれ時差が異なります。

  • カナダ留学に必要な持ち物はありますか?

    カナダ留学では衣服の準備に注意が必要です。冬の到着であれば、ジャケットやコートなどの防寒具、ヒートテックといった暖かいインナーは欠かせません。特にトロントやモントリオールの冬は寒さが厳しく、気温が−20℃まで下がることもあります。風邪を引かないためにも、防寒具をしっかりと用意してください。夏の渡航であれば、Tシャツや短パンなど、最低限の衣類で問題ありません。荷物を増やしたくない場合は、すぐに使わない冬服は現地購入がおすすめです。

  • 日本の電化製品はそのまま使用できますか?

    カナダのコンセントは、日本と同じAタイプです。そのため変換プラグがなくても、日本で使っているスマホやパソコンをそのまま充電できます。ただし電圧は異なり、日本は100Vに対して、カナダは110〜120V。パソコンなどは240Vの電圧まで対応できますが、ドライヤーやヘアアイロンなどは100Vまでしか対応していません。本体の背面や充電アダプタに対応電圧が書かれているので、一度確認しましょう。

カウンセラーに相談する

毎週開催!基礎知識が知りたい方はこちら

留学説明会に参加する(@東京)

留学についての悩みやご相談はこちら

メールでの留学相談はこちら
カナダの基本情報
国名

カナダ

首都

オタワ

主要都市

トロント、バンクーバーなど

人口

約3,413万人

通貨

カナダドル

物価

タクシー初乗り 約400円
ミネラルウォーター500ml 約80円
コーラ350ml 約60円

主な宗教

キリスト教徒77%、無宗教16.5%

時差

-12.5時間から-17時間

電源プラグ

A

気候

亜寒帯、寒帯

ビザ

6ヶ月以上滞在の場合必要

ビザの詳細を見る

カナダ留学ガイド

1週間のカナダ留学費用の内訳と総額

1ヶ月のカナダ留学費用の内訳と総額

3ヶ月のカナダ留学費用の内訳と総額

半年のカナダ留学費用の内訳と総額

1年のカナダ留学費用の内訳と総額

カナダ留学の特徴とメリット・デメリット

カナダ留学で失敗しないための学校の選び方

カナダ留学の滞在先の種類と特徴

カナダ留学持ち物リスト

カナダ英語の特徴とアメリカ英語との違い

留学計画早見表

カナダ留学コース選定ガイド

2ヶ国留学のススメ

カナダ留学おすすめ人気都市ランキング

英語試験対策とスコア換算表

カナダ留学に必要なビザ情報

カナダの現地生活情報

カナダ留学の出国から帰国までの流れ

カナダの天気・気候と服装

カナダ留学前の準備の流れ

目的からカナダ留学を探す

カナダの祝日情報

留学申し込み特典

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土曜定休)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。