アルゼンチン共和国留学

南アメリカ大陸に位置するアルゼンチンは、南北に3,500km以上の長さが広がる国土を持っています。南米ではブラジルに次ぐ2番目に大きい国であり、世界では第8位の国土面積の大きさを誇ります。1816年にスペインから独立するまでスペインの植民地化にあり、ヨーロッパの雰囲気がそのまま残っています。現在でも、アルゼンチンの人口の約80%はスペインなどの欧米系であり、公用語はスペイン語。宗教もキリスト教がほとんどを占めています。首都のブエノスアイレスは「南米のパリ」と呼ばれるほど、南米の中で美しい町の1つです。世界有数のワイン生産国でもあり、牛肉が安価で品質が良いことから赤ワインが有名です。また、サッカーやタンゴの留学コースが存在するほど人気で、国の文化を象徴するものの一つでもあります。

アルゼンチン共和国留学おすすめポイント

  • アルゼンチンで約4億2千万人が話すスペイン語を学ぶ
  • アルゼンチンの公用語はスペイン語です。スペイン語は世界で4番目に話されている言語。20を超える国やエリアが公用語として使用しており、その数は4億2000万人にものぼります。日本人にとってスペイン語は、あまりなじみのない言語かもしれません。しかしスペイン語はスペインと中南米を中心に話されており、ラテンアメリカの共通言語でもあります。スペイン語を学ぶだけで、かなりの人数と会話できるようになるはずです。

  • タンゴやサッカーなどの専門留学ができる
  • アルゼンチンをはじめとする南米の国々では、サッカーやタンゴが有名。街中で踊っている人の姿をよく見かけます。アルゼンチン留学の魅力は、このようなサッカーやタンゴといった専門分野を勉強できること。サッカー留学は本場のサッカーに触れるだけでなく、プロテストに挑戦するチャンスまであります。ダンス留学では、学校で実際にダンスを学ぶ、プロのタンゴを鑑賞することも可能。本物のダンスをしっかりと目に焼き付け、自分のスキルとして習得できます。スペイン語以外の新たなスキルを、アルゼンチンで学んでみてはいかがでしょうか。

  • 南米初のワーキングホリデー協定国!
  • 2017年5月、アルゼンチンと日本のあいだに「ワーキングホリデー協定」が結ばれました。実はアルゼンチンは、南米で初めてのワーキングホリデー協定国。この制度を利用すれば、働くこともでき、留学中にさまざまな体験ができます。ただし公用語がスペイン語のため、仕事を探す際も「スペイン語を話せるかどうか」がカギとなります。はじめの数カ月は語学学校に通い、スペイン語を身につけてから仕事先を探すと、より充実したワーホリ生活となるでしょう。

アルゼンチン共和国の人気語学学校ランキング

アルゼンチン共和国留学ガイド

アルゼンチン共和国留学に関するよくある質問

  • コンセントの形を教えてください。

    コンセントはC、O、BFタイプ、電圧は220~240Vです。変換プラグを用意すれば、スマホやパソコンといった製品は充電できます。ただし240Vまで対応していない製品、例えばドライヤーなどを使うときは変圧器が必要です。

  • アルゼンチン留学に必要なビザを知りたいです。

    アルゼンチンは、90日以内の滞在にはビザが必要ありません。ビザなしで入国しても、有効期限内に、アルゼンチンの移民局 で手続きを行うと、さらに90日間の延長が一度だけできます。語学学校に通うならば「一時滞在査証」、働きたいならば「ワーキングホリデービザ」を取得しましょう。

  • アルゼンチンの治安は良いですか?注意点はありますか?

    アルゼンチンはエリアによって、治安が良くない場所もあります。例えば首都・ブエノスアイレスでは「ケチャップ強盗」や「スリ・盗難」がよく起きています。貴重品などは肌身離さず持つ、リュックは前に背負うなど、対策を考えておきましょう。

  • おすすめの都市を教えてください。

    アルゼンチンのおすすめは首都「ブエノスアイレス」。“南米のパリ”と呼ばれるほどきれいな街並みで、西洋風の建物が並びます。さらにアルゼンチンといえば、サッカーやタンゴが盛んな国。アルゼンチンのサッカーチームは、ブエノスアイレスを本拠地としていることが多く、スタジアムで生のサッカーを見ることもできます。観光やスポーツ、生活など、すべてにおいて楽しく、快適に過ごすことができるはずです。

  • スペイン語ができないと生活は難しいですか?

    スペイン語ができなくても、語学学校への入学は可能です。ただしアルゼンチン人は英語が話せない人が多いため、スペイン語ができないと生活面で不便に感じることがあるようです。簡単な会話など、最低限は日本で勉強しておくと、留学生活をスムーズにスタートできるはずです。

カウンセラーに相談する

毎週開催!基礎知識が知りたい方はこちら

留学説明会に参加する(@東京)

留学についての悩みやご相談はこちら

メールでの留学相談はこちら
アルゼンチン共和国の基本情報
国名

アルゼンチン共和国

首都

ブエノスアイレス

主要都市

ブエノスアイレス、コルドバ、ロサリオ

人口

約4,341万人

通貨

ペソ

物価

タクシー初乗り 約80円
ミネラルウォーター500ml 約60円
コーラ350ml 約125円

主な宗教

カトリック

時差

-12時間

電源プラグ

C

気候

気候は大きく亜熱帯、温帯、乾燥、寒冷気候の4つに分けられ、さらに16の気候区に細分される。

ビザ

ビザの詳細を見る

アルゼンチン共和国留学ガイド

アルゼンチン共和国のおすすめ観光スポット情報

アルゼンチン共和国留学の特徴とメリット・デメリット

はじめての留学ガイド

留学申し込み特典

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。