【もしかして?】留学中に妊娠したかもしれない時の対処法まとめ

留学 妊娠

「留学中に妊娠してしまったかもしれない……」
「妊娠してしまってどうしたらいいのかわからない……」

と留学中に思いがけないことがあったらどうしたらいいのか悩みますよね。突然の妊娠または妊娠疑惑で誰にも相談できない人も多いかと思います。

そんな時、日本だったらまだいいものの海外だと保険は適用されるのか、病院はどうしたらいいのか不安になりますよね。

今回は、留学中にもしかしたら妊娠してしまったかもしれない、妊娠してしまってどうしたらいいかわからない不安な人に向けて、

  • ・妊娠してしまったかもしれないと思ったらやるべきこと
  • ・留学中に妊娠していた時の対処法
  • ・海外保険は使えるのか

などについて分かりやすく解説します。不安な方はぜひ読んで、落ち着いて対応をしてくださいね。

【PR】

留学中に妊娠したかもしれないと思ったらまずやるべきこと

留学中に妊娠したかもしれないと思ったらまずやるべきこと

留学中に思いがけず妊娠したかもしれないと思ったら、まず何からすればいいのか悩みますよね。1人で考えていては何も進まないので、妊娠したかも……と思ったらまず3つの行動をしましょう。

  • ・妊娠の可能性を確認する
  • ・相手や自分の家族に話す
  • ・食事に気をつけ禁煙する

それでは順番に解説しますね。

妊娠の可能性を確認する

「妊娠したかも?」と思ったらまずは妊娠の可能性の有無を確認しましょう。生理が遅れているだけの可能性もあります。妊娠検査薬の使用は生理予定日から1週間後からがいいといわれているので、不安だと思いますが1週間ほど待ってみましょう。

生理予定日から1週間〜2週間すぎたころに検査をするのがおすすめです。生理が遅れて不安な場合は、妊娠検査薬だけでなくちゃんと病院で受診することをおすすめします。

相手や自分の家族に話す

妊娠したかもしれないと思ったら、まずは相手に必ず相談しましょう。言うのが怖い、勇気が出ないという方も多いですが、1人で抱えこまず「生理が遅れている、妊娠したかもしれないから検査する」など事前に相談したほうがいいでしょう。

それでも不安な場合は、気心の知れた友達や家族に相談しましょう。1人でパニックになるよりは人に相談したほうが、気持ちも少しは楽になりますよ。

食事に気をつけ禁煙する

妊娠したかも?と思ったらまずは赤ちゃんと自分の身体を気遣いましょう。喫煙者はただちに禁煙するべきです。

万が一妊娠したことを想定し、生ものは避ける、過激な運動はしない、服薬しないなど、赤ちゃんや自分の健康に気をつけて行動しましょう。

留学中に妊娠しているかの調べ方

留学中に妊娠しているかの調べ方

留学中に妊娠したかも……と思ったらまずはちゃんと調べましょう。でも初めて妊娠したかも……という人はどうやって調べたらいいのか分からないですよね。

その場合は下記の方法で調べましょう。

  • ・薬局などで妊娠検査薬を買い調べる
  • ・病院で検査を受ける

検査薬はどこで手に入るか、病院は何科に受けるべきかも知っておくと安心です。

薬局などで妊娠検査薬を買い調べる

まずは妊娠検査薬で簡易検査をしましょう。国によりますが薬局で500〜1,300円くらいで売っているので、高くはありません。アメリカでは1ドルショップでも売ってることがあるようですが、不安な人は薬局に行きましょう。

日本では尿をスティックにかけて検査する「スティックタイプ」が多いですが、海外では「ストリップタイプ」が多く容器に尿を入れて浸して検査します。

病院で検査を受ける

病院に妊娠検査に行く時は「産婦人科」に行きましょう。受診料は1万円前後かかる場合が多く、決して安くはありませんがちゃんと確認した方がいいです。早すぎると確認できない場合もあるので、生理予定日から1〜2週間後がおすすめです。

また人気の病院は混む可能性もあるので、早めに予約をとっておきましょう。

海外保険が使えない?留学先で妊娠した時に知っておきたいこと

海外保険が使えない?留学先で妊娠した時に知っておきたいこと

留学先で妊娠してしまった時に心配になるのが、出産費用や通院費用の問題ですよね。なんと海外旅行保険が使えないというケースが多いんです。

海外旅行保険が使えない場合に知っておきたい出産費用なども併せて紹介します。

海外旅行保険が使えない場合の出産費用

妊娠は海外保険で保証されないところがほとんどです。もし実費となってしまう場合の出産費用は、どの国でも大体100万円近くかかります。帝王切開となればさらに150万円ほどかかります。150万円もすぐに用意できませんよね……。

日本だと出産すると国から出産一時金が出るので、病院によっては費用を払わなくて大丈夫なことも。帝王切開の場合は追加で費用がかかりますが、医療保険などでカバーできる場合もあり、世界からみても安く出産できるんです。

留学保険は適用されるのか?

留学保険でも妊娠に関する費用は残念ながら保証されないところが多いです。ただしジェイアイ傷害火災は保険期間が31日までの契約に限り妊娠初期の状況に関する保険金の支払いを行ってくれるところもあります。

妊娠した場合、海外・留学保険は適用されないと思っていたほうがいいでしょう。

留学中に妊娠した場合ビザ取り消しになる可能性がある

留学はあくまでも勉学に集中するためのビザなので、万が一妊娠した場合は留学ビザが取り消しになる場合があります。

せっかく高い費用を出して将来のために留学しにきたのに、取り消しになっては辛すぎますよね。その国や学校によっても変わるので妊娠した場合どうなるのかは学校側にもしっかりと確認をしましょう。

留学中に妊娠していた時の対処法

留学中に妊娠していた時の対処法

留学中に妊娠が発覚した時の対処法をまとめました。まずは深呼吸をして慌てずに対応しましょう。できるだけ早めに対応することで多くの選択肢を受けられます。

  • ・保険の確認をする
  • ・相手、家族、留学の学校側に相談する
  • ・日本へ帰国する

上記の妊娠した時の対処法3つについて、詳しくご紹介します。

保険の確認をする

まず妊娠が分かった際に必ず確認した方がいいことが「保険が適用されるのか」の確認です。調べてもわからない場合は直接問い合わせて聞くのがおすすめです。

保険が適用されない場合が多いですが、万が一のこともあるので確認しましょう。また保険が効かないのならその国で出産することはできるのか、費用はいくらかかるのかも調べましょう。

相手、家族、留学の学校側に相談する

思いがけない妊娠をした時に、誰にも言いたくない、できるなら隠したいと思う人が多いです。しかし、隠していてもいいことはありません。隠したら隠すだけ自分が辛くなるだけなので、発覚したらすぐに相手に相談、どうするか今後のことを話し合いましょう。

また自分の親に伝えることも忘れずに。せっかく留学を応援してくれたのに言えないと思うかも知れませんが、あなたの親があなたの一番の理解者のはずです。

学校側にも留学中に妊娠した場合どうなるのか、休学できるのか、妊娠しながら通えるのかは確認した方がいいでしょう。

日本へ帰国する

妊娠期間は思っている以上に大変ですし、精神的にも不安になりがちです。それが海外となれば、つわりでひどい時に助けてくれる家族や友人がいない、費用がかかるなどますます不安ですよね。

日本なら出産費用もそこまでかからないですし、何よりも言葉も通じるという安心感があります。

赤ちゃんのことや金銭面を考えると日本に帰国することを視野に入れるのもいいでしょう。

【男性にも女性にも知ってほしい】妊娠してしまうのを避けるには

留学中に妊娠していた時の対処法

妊娠は悪いことではありませんが、お金を出して留学をしに行ったのに妊娠してしまったら、留学を諦め帰国せざるを得ない可能性も高いです。また新しい命を授かったら、これからの人生のこともしっかり考えていく必要があります。

留学する目的はあなたの人生のやりたいことの為だと思うので、望まない妊娠をしないためにも避妊用具(コンドーム)は必ずつけること。

男性はゴムをつけるのを嫌がる人もいますが、絶対に雰囲気に流されないように「NO」ということも大切です。
避妊に失敗してしまった時はすぐさまアフターピルを飲むなどで対応しましょう。

まとめ

今回は留学中に妊娠の可能性がある場合や、思いがけずに妊娠してしまった時の以下の対処法を紹介しました。

  • ・妊娠の疑いがあれば生理予定日の1〜2週間後に薬局で検査キットを買い確認
  • ・相手や家族、学校側に話す
  • ・保険が適用されるのか確認
  • ・保険が適用されない場合は現地での出産にかかる費用を確認する
  • ・赤ちゃんのことや金銭面を気にするのなら日本への帰国も視野に入れる

留学中に妊娠してしまった場合は、突然のことでどうしたらいいのかわからなくなり不安になりますよね。隠さずに相手や家族に本当のことを話しましょう。

また留学を諦めないためにも、望まない妊娠をしないよう避妊対策は日頃から心がけましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Machako

Machako

フィジー留学、オーストラリアにワーキングホリデーをしていました。海外を旅することが大好きで現在、海外ノマドでフリーライターをしつつ旅をしています。旅の中で好きなことは、人と会うこと、その国の美味しいご飯食べること、文化を知ることです。Twitterで海外ノマド情報や好きなこと、お仕事のことなど呟いてますので良かったらフォローお願いします^ ^

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。