【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

オタワでおすすめのお土産10選!あわせてショップ情報も紹介します

オタワ お土産

カナダと聞くと、バンクーバーやトロントを思い浮かべる方も多いと思いますが、首都オタワは文化と歴史がある美しい街です。世界遺産の「リドー運河」があり、冬になると世界最長の野外スケートリンクとしても有名で知られています。

そんなオタワは安全で平和な街なので、英語の留学先や観光としても人気です。

せっかくオタワを訪れるのであれば、人気のお土産を家族や友人に持ち帰って喜ばれたいですよね。しかし何を買えばいいのか悩ましいところです。

今回はオタワに訪れた際に欠かせないおすすめのお土産10選と、以下の注意点もまとめてご紹介します。

  • ・雑貨、食品、衣服、日用品のお土産
  • ・おすすめのお土産のショップ
  • ・オタワでお土産を購入する時に注意するべきポイント

おすすめのオタワのお土産を買えば、きっと喜んでもらえると思うので参考にしてみてください。

※費用はすべて1カナダドル=84円で計算しています。

【PR】

雑貨

雑貨は、コップや、キーホルダーなどその国の国旗がデザインになっているものなどいろいろとあり迷いますよね。

わたしは仲いい人にお土産を渡す時は、お菓子+小物や雑貨を渡すようにしています。その方が量も増えて見栄えも良くなりおすすめです。

ここでは、オタワでよく見かける雑貨のお土産を紹介します。

お土産(1)ドリームキャッチャー

オタワ お土産

ドリームキャッチャーは先住民族のオジブワ族が、魔除けのお守りとして作られた伝統工芸品です。

ベッドのそばや窓にかけておくと、いい夢だけがすり抜け悪い夢は網にかかると言われていてお守りのような役目があります。

羽がついていて、見た目もかわいくインテリアとして使えるのでお土産にもぴったり。時々車につけている人も見かけるので、女性に限らずシックな色を選ぶと男性のプレゼントとしても使えそうです。

お値段は小さいもので1,000円前後、大きいもので2,000〜5,000円と大きさによって値段も変わります。

お土産(2)ビーバーのぬいぐるみやキーホルダー

オタワ お土産

ビーバーはカナダを代表するユニークでしっぽが平たい動物です。

オタワはビーバーテイルのお菓子の発祥地で、揚げパンの上にさまざまなトッピングがのったスイーツが人気です。

そのビーバーがかわいいぬいぐるみ(約1,500円)、キーホルダー(約850円)で売っています。

前歯がキュートなビーバーはとても愛くるしいです。お子さんや甥っ子、姪っ子のお土産に喜ばれますよ。

食品

食品のお土産ですと、お菓子を小分けにして渡せたりといろいろと便利です。

わたしは困ったらいつも食品を買い足したり、お菓子を買います。オタワでおすすめな食品のお土産と、スーパーで買った場合の相場の値段を紹介します。

メープル

オタワ お土産

やはり、カナダといえば一番に思いつく有名なものは「メープル」です。

カナダのスーパーでは、必ずと言っていいほど売っていますのでスーパーだと安く購入できます。ただ、メープルと言ってもたくさん種類があるんです。

お土産(3)カナダのお土産ど定番「メープルシロップ」

カナダの定番なお土産が、「メープルシロップ」です。メープルの輸出量が世界トップで、メープルシロップ大国であるカナダ。

100ml相場5〜7カナダドル(400〜600円)で売られています。

スーパーだと小瓶のものであれば、相場2カナダドル167円という格安な値段で売っていることもあります。

メープルシロップにも4つの種類があり、色によって味が異ります。
・ゴールデン:デリケートテイスト
・アンバー:リッチテイスト
・ダーク:ロバストテイスト
・ベリーダーク:ストロングテイスト

この中でもお土産におすすめなのが、「アンバー」です。

市場で一番多く見られるタイプで、味わい深くヨーグルトやパンケーキにかけてよく使われます。

お土産(4)職場やばらまき用のお土産にもおすすめなメープルクッキー

メープルクッキーはメープルの薫り高く、サクサクとしていて美味しいと人気のお土産の1つです。

スーパーだと相場3〜5カナダドル(250〜420円)で売られています。

クッキーは生地にメープルを混ぜているタイプと、クリームとシロップを混ぜたものをクッキーに挟んでいるタイプの2種類があります。どちらも楓の形をしていて、カナダらしいいお土産です。

1つのパッケージにたくさん入っていて、職場やばらまきお土産としても渡せるのでおすすめです。

お土産(5)女性から特に人気な「メープルティー」

メープルティーは、その名の通りメープルの味がする紅茶です。50g相場5カナダドル(418円)で売っていてそこまで高くはありません。

ストレートで飲むのも美味しいですが、ミルクを混ぜるとまた違う美味しさが広がりおすすめです。

もっと甘くしたい方は、メープルを入れてダブルメープルティーとして飲むのもメープルの味わいが深くなり美味しいですよ。

お土産(6)スモークサーモン

オタワ お土産

みなさんご存知でしたか? 実はカナダはサーモンの生産量、輸出量が世界一なんです。

スモークサーモンはそのまま食べることもできるのでお土産にも人気です。

しかし、持ち帰るにあたって気になるのが保存方法ですよね。サーモンの缶詰なら常温でも保管可能で、日持ちもしやすいのでお土産にも人気です。

サーモン缶の相場:3.5カナダドル(293円)
お酒のあてになるのでお酒好きの人や、サーモン好きの人のお土産にぜひおすすめです。

衣服

衣服はサイズさえわかっていれば、家族や恋人にも買いたいお土産の1つです。

わたしはよくお父さんにTシャツをプレゼントしています。「何買おうかな」と思った時は、その国や場所の名前が入ったTシャツや外国のデザインらしいものを選んでいます。

SMLの表記の場合は、日本のサイズよりも大きいので小さめのものを買ったりと注意が必要です。ここではオタワでおすすめの衣服のお土産を紹介します。

お土産(7)roots(ルーツ)

こちらはオタワではありませんが、カナダのトロント発祥の服や革ジャケットが人気のブランドです。特にビーバーのデザインが入ったROOTSパーカーは、とても有名で王道のアイテムです。

ルーツはブランドなので、そこそこお値段は高めですが大切な人へのプレゼントにはおすすめ。パーカーの相場は、一着80カナダドル(6,700円)です。

カナダやアメリカではサイズは日本より大きいため、1〜2サイズダウンで買うとちょうどいいぐらいの大きさなので確かめましょう。

またよくSALEもしているので、購入する前にSALEがいつなのか確認するのがおすすめです。

お土産(8)Aritzia(アリツィア)

アリツィアはカナダのバンクーバー発祥で、女性に人気のカジュアル服です。質が高く高級感がありながらも、お値段はリーズナブルなので女性ファンが多く人気です。

ZALAよりも少し高い印象ですが手が伸ばせないお値段ではないので、女性の方は自分用に購入しても良いかも知れません。

きれいめカジュアル系の服で、日本でも職場や出かける時など色んな場面で使えそうです。オタワにも数箇所お店があるので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

日用品

生活用品や日用品は、生活する中で必要なものですしお土産としても使ってもらいやすいです。

わたしは小さなリップなどかさばらない日用品を買って渡しています。カナダは実はオーガニックの化粧品なども多いので、女性からも喜ばれる日用品がたくさんあるんです。

オタワで購入できる日用品のお土産を紹介します。

お土産(9)ロッキーマウンテンソープ

カナダはオーガニックのコスメも多くお土産に人気です。

なかでもおすすめしたいものが、「ロッキーマウンテンソープ」(約500円)。

カナダ・キャンモア発のハンドメイドソープです。ハンドメイドのミネラルが配合されていて、やさしい香りで女性にも男性にも人気があります。

素朴なパッケージも可愛くて、アボカドやパンプキンなど珍しいものもあるのでまとめて買って配るのにも便利です。

お土産(10)MACの化粧品

オタワ お土産

実は女性に人気のMACは、カナダのトロントが発祥です。

なので、日本よりもたくさん種類がありお得なお値段で買うことができます。

女性の友達や彼女のお土産にはMACがおすすめです。デパートや路上面でも気楽に売っているので、ぜひ覗いてみてください。

おすすめのショップ

オタワ お土産

ここでは先程紹介したお土産が購入できるおすすめのショップをご紹介します。人気観光スポットでもあり、ショッピングが楽しめるのでぜひ訪れてみてください。

ショップ(1)CF ライドー・センター

お土産を一気に購入したい時に便利な大きなショッピングモールです。

Rideau Centreは、国会議事堂からも近く観光のついでに寄りやすい場所にあります。スーパーで食品購入、服、雑貨屋もあるので、1つの建物で一気にお土産を購入することも可能です。

住所

50 Rideau St, Ottawa, ON K1N 9J7 カナダ

ショップ(2)バイワード マーケット

バイワードマーケットは、カラフルなストリートアートや、メープル入のチョコレートを売る店などさまざまな店舗が集まり活気がある人気スポットです。

オタワに訪れた際はおすすめしたいスポットでもあります。

この地域はお土産屋さんや飲食店などがたくさんあり、おしゃれな雑貨屋もあります。歩いているだけでも外国のマーケットの雰囲気を楽しめます。

同じようなものでも値段がお店に寄って違うので、いろいろ覗いてから購入するのもおすすめです。

住所

55 ByWard Market Square Ottawa, ON

ショップ(3)Roots(ルーツ)

やはりカナダで人気なのが、ルーツのお店でオタワにも数箇所あります。

日本にはまだ店舗がないので買う予定がなくても、お近くのお店を一度覗いてみるのもおすすめです。ルーツの品物は質がよく長持ちするため人気で、Tシャツだと約3,400円で売っているのでそこまで高くはありません。

住所

1200 St Laurent Blvd, Ottawa, ON K1K 3B8 カナダ ほか

ショップ(4)MAC Cosmetics

女性へのお土産ならマックがおすすめです。

オタワの以内に数箇所店舗があります。お店内も黒の色調で清潔感が溢れて、テンションが上がります。

スモールリップなら1000円ちょっとでも購入可能なので、ぜひ一度足を運んでみてください。

住所

Rideau, 50 Rideau St., Ottawa, ON K1N 9J7 カナダ

オタワでお土産を購入する上で注意すべき3つのポイント

オタワ お土産

ここではオタワでお土産を購入する上での注意すべき3つのポイントをご紹介します。せっかく購入したお土産が台無しにならないよう確認してくださいね。

ポイント(1)液体のお土産は機内持ち込みできない

ご存知の方が多いと思いますが、液体の機内持ち込みには1つの容器の容量は100mlまでという制限があります。

また、液体類は縦横40cm以内の透明のジップロックの袋に入れないといけません。うっかりと機内に持ち込んだら、せっかく購入したお土産が没収されてしまうなんてことになりかねないので注意が必要です。

液体類は必ず預け入れ荷物に入れましょう。

ポイント(2)割れ物のお土産は壊れないように気をつける

コップや割れ物のお土産は、頑丈に自分で箱や新聞紙で包装するなど工夫をしましょう。

もしお土産屋さんで買った場合は、包装してもらえないか聞いてみましょう。空港での預け入れ荷物のスーツケースやバックの扱い方は雑です。
投げられたり、他の荷物とぶつかったりするので工夫しないといけません。

ポイント(3)安く購入したいのならスーパーがおすすめ

お土産をたくさん配るとなるとお金がかなりかかります。

もしあなたが安く購入したいのならスーパーでの購入がおすすめです。特に食品のメープルシロップやサーモン缶、お菓子などは格安でスーパーで購入できます。

どこのお店で何のお土産を買うか上手く使い分けると節約ができます。

まとめ

今回はオタワでのおすすめのお土産10選をご紹介いたしました。

  • ・雑貨なら、ドリームキャッチャーとビーバーのぬいぐるみ
  • ・食品なら、メープルシロップ、メープルクッキー、メープルティー、缶詰のサーモン
  • ・衣類は、Roots(ルーツ)、Aritzia(アリツィア)
  • ・日用品は、ロッキーマウンテンソープ、MACの化粧品

以上紹介したものがオタワで特に人気のお土産なので、何を買おうか迷った方の参考になれば幸いです。

購入できるマーケットやショッピングモール、スーパーもさまざまなのでぜひ足を運んでみましょう。またお土産を購入する際は、飛行機で持ち帰れるものかも大事なポイントなのでお忘れずに。

オタワ留学
教育機関も多くある、政治・経済の中心地
掲載学校数 14
都市の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With カナダ編集部

School With カナダ編集部

カナダで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。カナダでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。