クラークへ行ったらレストランはここ!ランチやディナーにおすすめの7店をご紹介

クラーク レストラン

日本からの直行便が2018年に就航し、フィリピンの留学先としてより一層注目が集まるクラーク。今回はクラークで留学経験のある私が、クラーク周辺のおすすめ&人気レストランを一挙紹介します。

フィリピン料理はもちろん、クラークにはもともと米軍があったことから、レストランやバーなど、たくさんの西洋料理店もあります。地区内にはコリアンタウンもあり、幅広いジャンルのレストランが揃っていますよ。

今回ご紹介するのは、厳選した7店のレストランです。ぜひクラーク観光の際の参考にしてください。それでは早速ご紹介していきましょう。

※本記事では、フィリピンペソをPHPと表記し、1PHP=2.3円(2018年11月現在)で計算しています。

※各レストランへのアクセスは、SMシティクラークからの距離で統一表記しています。

【PR】

フィリピン料理ってどんな料理?

フィリピン料理といえば「これ!」と、即答できる方は少ないと思います。日本ではフィリピン料理レストランを見かけることはあまりありませんよね。でも実は、日本人の舌にぴったり合う料理なんです。

フィリピン料理ってどんな味?

主食は日本と同じお米で、肉、魚、野菜などバランスよく食べ、宗教的にタブーの食材はありません。味付けは塩や醤油、オースターソースなど日本人好みのものが多く、きっと初めての人でもおいしく頂けるはずです。

フィリピン料理の代名詞といえば……?

クラーク レストラン シシグ

「シシグ」はしっかりした味付けなのでビールのおつまみとしても、定食メニューとしても美味しくいただけます。

フィリピン料理で人気なのは、揚げた豚肉の軟骨や内臓を醤油やオイスターソースなど、日本人好みに味付けた「シシグ」。熱々の鉄板に乗って提供されるフィリピン料理の代表格です。

他に「ハロハロ」と呼ばれるデザートも人気です。かき氷の上に紫芋のアイスや甘く似た豆、練乳などがかかっていて、お店ごとに味やトッピングが微妙に違うので、お気に入りの味を見つけるのも楽しいですよ。

レストラン(1)19 Copung-Copung Grill

クラーク レストラン 19 Copung-Copung Grill

Photo by : 19 Copung-Copung Grill(https://www.facebook.com/19-Copung-Copung-Grill-266121506850084

クラークの語学学校に通っている学生御用達の通称「コップンコップン」。フィリピンの料理にとどまらず、クラークのあるパンパンガ州の伝統料理も並びます。

店内の中庭には、竹でできたコテージ風の席がいくつもあり、雰囲気が抜群!ゆったりとくつろげるのでおすすめです。

クラーク レストラン 19 Copung-Copung Grill

Photo by : 19 Copung-Copung Grill(https://www.facebook.com/19-Copung-Copung-Grill-266121506850084

特徴・おすすめメニュー

地元の人も口を揃えておいしい!と大納得の人気のお店です。コップンコップンでは、ぜひフライドフラッグや孵化直前のアヒルの卵バロットを使ったバロットシシグを試してみてください。

ここだけでしか味わえない趣向を凝らしたフィリピン料理が頂けます。

お店情報

営業時間 24時間営業
電話番号 (+63)45-892-1922
住所 MacArthur Boulevard, Balibago, Angeles City
アクセス SMシティクラークから車で約10分
公式サイト Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/19-Copung-Copung-Grill-266121506850084/

レストラン(2)Oppa Korean Restaurant

クラーク レストラン Oppa Korean Restaurant

Photo by : Oppa Korean Restaurant(https://www.facebook.com/opparestaurant/

クラークにはフレンドシップと呼ばれるコリアンタウンがあります。そのウォーキングストリート沿いにあるOppaはコリアンタウンの中でも、いつも客足が絶えない人気店です。

現地の韓国人も足繁く通うOppaでは、韓国本場の味を堪能できます。

クラーク レストラン Oppa Korean Restaurant

Photo by : Oppa Korean Restaurant(https://www.facebook.com/opparestaurant/

特徴・おすすめメニュー

おすすめは、韓国料理の王道サムギョプサルです。キムチも本場に引けを取らない美味しさなので、ぜひ食べてください。

ほかにもキムチチヂミ、キンパ、プルコギ丼、ビビンバなど、どれも絶品です。値段も手頃なので、フィリピンビールのサンミゲルと一緒に絶品料理を味わってください。

お店情報

営業時間 24時間営業
電話番号 (+63)906-170-8718
アクセス SMシティクラークから車で約5分
住所 Fields Ave, Angeles City, Angeles City
公式サイト Facebookページ
https://www.facebook.com/opparestaurant/

レストラン(3)ゆふいん(YU-FU-IN)

クラーク レストラン ゆふいん

Photo by : ゆふいん(http://www.yufuin-ph.com/

海外にいると無性に日本食が恋しくなりますよね。クラーク滞在中に日本食を欲したら、まずはゆふいんがおすすめです。

定食、そば、うどん、海鮮など、日本食は一通り揃っています。SMモールから徒歩で移動でき、立地も抜群です。

クラーク レストラン ゆふいん

Photo by : ゆふいん(http://www.yufuin-ph.com/

特徴・おすすめメニュー

おすすめはランチの定食です。生姜焼き、野菜炒め、チキンカツなどの主菜と、ご飯と味噌汁、サラダがついて185PHP(約425円)です。

日本と変わらないクオリティにきっと満足していただけるはずです。夜の時間帯は、居酒屋として利用するのもおすすめです。七輪で焼く焼肉やお刺身などもありますよ。

お店情報

営業時間 10:00~0:00
電話番号 (045)625-5537
住所 1st St, Balibago, Angeles City
アクセス SMシティクラークから徒歩で約8分
公式サイト http://www.yufuin-ph.com/

レストラン(4)Zarf Pizzeria

クラーク レストラン Zarf Pizzeria

Photo by : Zarf Pizzeria(https://www.facebook.com/zarfpizzeria

語学学校を卒業するときに開かれるフェアウェルパーティーでよく使っていたZarf Pizzeriaは、日本では見たことのないほどの特大のピザが頂けます。

メニューには他にもパスタやサラダなど、イタリアンやアメリカンなメニューが揃っています。もちろん味も絶品で、かつ値段もお手頃なレストランです。

クラーク レストラン Zarf Pizzeria

Photo by : Zarf Pizzeria(https://www.facebook.com/zarfpizzeria

特徴・おすすめメニュー

私一押しのレストランです。Zarf Pizzeriaに行ったら、迷わずLサイズのピザを注文してください。

1枚700PHP(約1610円)で、大きさは直径約40センチもあります。シーフードからニューヨークスタイルまで多様なメニューも魅力です。ぜひお好みを見つけてくださいね。

お店情報

営業時間 11:00~0:30
月曜休業
電話番号 (+63)995-556-6929
住所 20-23 Richtofen Street, Malabanas, Angeles City
アクセス SMシティクラークから車で約8分
公式サイト https://www.facebook.com/zarfpizzeria

レストラン(5)Piccolo Padre

クラーク レストラン Piccolo Padre

Photo by : Piccolo Padre(https://www.facebook.com/Piccolo-Padre-108976312521573/

クラークで少しおしゃれに、リッチに食事がしたい方はPiccolo Padre はどうでしょう。

イタリア・ペネチアを思い出させる豪華な内装は、洗練されたイタリアンをより美しく際立てます。留学最後のご褒美や、ちょっと奮発していつもと違った雰囲気を味わいたい人におすすめのレストランです。

特徴・おすすめメニュー

人気なのは、マグロのカツや牡蠣を使ったイタリアンです。パスタも本場の味をクラークにいながら食べることができます。初めて訪れる人は、おすすめ料理を聞いて注文するといいでしょう。

予算は日本円で3,000~6,000円と、フィリピンでは高級レストランの部類に入りますが、納得できるメニューを提供してもらえます。

お店情報

営業時間 17:00~23:00
電話番号 (+63)919-887-2195
住所 Prime Asia Hotel, Narciso Street,Balibago, Angeles City
アクセス SMシティクラークから車で約8分
公式サイト http://bit.ly/2vVb3Rl

レストラン(6)Cafe Noelle

クラーク レストラン Cafe Noelle

Photo by : Cafe Noelle(https://www.facebook.com/cafenoelle/

最後にご紹介するのは、SMクラーク内にあるカフェレストランのCafe Noelleです。

グリルやパスタから、ケーキなどのスーツまでが揃っています。女性好みのメニューや内装が人気です。クリスマスや母の日、新年などイベントに応じたフェアに応じて内装も変化するので、ぜひそれぞれの雰囲気を楽しんでください。

SMシティクラークの他に、MarQuee Mallにも店舗があります。

クラーク レストラン Cafe Noelle

Photo by : Cafe Noelle(https://www.facebook.com/cafenoelle/

特徴・おすすめメニュー

ブルーベリーのソースがかかったチーズケーキが人気です。他にもチョコレートケーキやキャラメルチーズケーキなど、訪れた際はスイーツを食べてみてください。お気に入りのケーキはテイクアウトもできます。

お店情報

営業時間 10:00~21:00
電話番号 (+63)917-537-4520
住所 Prime Asia Hotel, Narciso Street,Balibago, Angeles City
アクセス SMシティクラーク内
公式サイト http://www.cafenoelle.com/food.html

レストラン(7)IKABUD

クラークのSMシティクラークにも出店しているフィリピンの伝統的な料理がいただけるお店です。

今回ご紹介する本店では、バナナの葉の上に乗った料理がよりエキゾチックな雰囲気を演出してくれます。多くの観光客や現地の人たちで賑わっているクラークの人気店です。

特徴・おすすめメニュー

IKABUDでは、ぜひ名物のバーベキューを味わってください。焼きたての豚肉やシーフードはまさに絶品です。ほかにも野菜、海鮮、肉類とフィリピン伝統の味を安価でいただくことができます。フィリピン料理は初めてという人にもおすすめです。

お店情報

営業時間 11:00~2:00
電話番号 (+63)45-625-8232
住所 Rictofin Road, Angeles City
アクセス SMシティクラークから車で約10分
公式サイト https://www.facebook.com/pages/Ikabud-Hensonville/314582228636964

クラークのレストランで食事する際の注意点

クラーク レストラン 注意点

ここでは、クラークでの食事をより楽しむために知っておきたいポイントをご紹介します。

注意点(1)クラークの治安は比較的安全でも注意が必要

マニラやセブと比べ、クラークの治安は比較的良いと言われています。クラークは経済特区に指定されているので、エリアに入る際は、ゲートでチェックされるからです。

ただし、今回ご紹介したスポットはゲート外にあったり、観光客しか足を運ばない場所だったりするので、貴重品の管理は十分気をつけてください。観光客や外国人は、自分たちが思っている以上に目立つので、犯罪のターゲットにされやすいです。

基本的に移動は車やトライシクルなどを使い、一人で行動することは避けましょう。大切なものは身から離さず、携帯電話やお財布の扱いには注意を払ってください。

注意点(2)チップは超高級店以外では不要です

フィリピンでは、基本的にチップは不要です。場合によっては、サービス料がすでに含まれていることも多いので、メニューや店内をチェックしてください。

ただし、高級店では多少のチップが必要です。今回ご紹介したPiccolo Padreではチップを支払いましょう。会計後、トレイにチップとして20~50PHPを残すといいでしょう。もちろん、サービスに感動した場合はもう少し多く残しても大丈夫ですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。フィリピンの物価は日本の三分の一ほどと言われています。外食も安く食べることができるだけでなく、今回ご紹介したレストランではきっとみなさんも満足できる一品に出会えるはずです。

今回ご紹介した7店は、SMクラークを中心に車で10分以内に位置しています。少しアクセスしづらいお店もありますが、その際はタクシーやトライシクルで移動しましょう。クラークを訪れることがあれば、ぜひ7店舗全制覇してみてくださいね。

クラーク留学
米軍基地の名残りからか欧米人が多く住む街
掲載学校数 15
都市の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Ayaka

Ayaka

編集者・ライター。18歳の時に初めてタイを訪れてから、ひとり旅に魅せられ以後ライフワークに。「Where am I?」すら英語にできないレベルから、10年経って、ようやく普通の会話には困らないレベルになりました。夢の海外移住のためもう一歩上の英語力を目指して日夜勉強中です。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。