【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

メルボルンでおすすめのお土産10選!あわせてショップ情報も紹介します

メルボルン お土産

メルボルンから帰国する際に多くの方がするのがお土産選び。海外のお土産は日本では見かけないユニークなものが多く、日本人に人気です。

特にメルボルンでは、Meibournalia(メルボナリア)の雑貨やカンガルージャーキーなどがお土産として有名で、メルボルンを訪れた多くの方がお土産として購入しています。とはいえメルボルンには、他にもユニークでおすすめなお土産が多くあります。

そこで今回は、メルボルンに行ったらぜひ購入したいおすすめのお土産と、お土産の購入におすすめのショップ情報を紹介したいと思います。これからメルボルンに行く予定のある方、現在メルボルンにいる方はぜひ参考にしてみてください。

この記事は2018年10月現在の情報を元に作成されています。レートは1AUD=82円で計算しています。

【PR】

メルボルンのお土産(雑貨編)

雑貨

お土産(1)Meibournalia(メルボナリア)の雑貨

メルボナリアのお店には、地元のアーティストの制作によるオリジナリティ溢れる雑貨が揃っています。特にポストカードやトラム(電車)をデザインしたハンカチなどがお手頃価格でおすすめです。

メルボルンの建物がプリントされたクッションやファッションアイテムなどもあり、ここでしか買えないアイテムが手に入ります。可愛らしい小物が好きな人へのお土産に良いかもしれません。

価格

ポストカード 3AUD(246円)
ハンカチ 16AUD(1,312円)

販売場所

店名:Meibournalia
住所:SHOP 5/50 Bourke Street Melbourne VIC 3000

メルボルンのお土産(食品編)

メルボルン お土産

お土産(2)TimTam(ティムタム)

オーストラリア土産では定番中の定番のティムタム。日本でも輸入雑貨店などで手に入るチョコレートビスケットです。

せっかくメルボルンに来たなら、ぜひ現地の限定ティムタムを手に入れましょう。また、個別舗装されているティムタムであれば、職場や学校などに配るのに最適です。

価格

3AUD(246円)〜

販売場所

地元のスーパーや空港など
住所:600 Bourke St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア ほか

お土産(3)カンガルージャーキー

話題性で選ぶなら、カンガルージャーキーがおすすめです。オーストリアでは一般的に親しまれているカンガルー肉(ルーミート)。カンガルーの肉はカロリーも低く、高たんぱくのヘルシー食材です。

オーストラリアにはカンガルーのほか、ワニやエミュなどのジャーキーもあります。日本では食べる機会があまりない動物のお肉を使ったジャーキーは、変わりものグルメに興味がある人へのお土産におすすめです。

お酒が好きな人へ変わり種のおつまみとしてお土産にしても良いかもしれません。

価格

カンガルージャーキー 9.2AUD(約755円)
エミュジャーキー 14.2AUD(約1,165円)
ワニジャーキー 17.2AUD(約1,411円)

販売場所

地元のスーパー、ドラッグストア、免税店など
住所:600 Bourke St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア ほか

お土産(4)Vegemite(ベジマイト)

ベジマイトはサンドイッチなどに塗る野菜ペーストで、オーストラリアでは調味料として広く浸透しています。

このベジマイト、一見するとチョコレートのように見えますが、実は塩辛い味なのです。

そのギャップに初めて食べる人は驚くことも多いとか。独特の風味で好みが分かれる味です。とはいえ、日本ではあまり見かけないため、話題性は抜群。

好奇心旺盛な人へのお土産におすすめです。ベジマイト味のポテトチップスもあるので、挑戦してみてください。

価格

8AUD(656円)〜

販売場所

スーパーマーケットなど
住所:600 Bourke St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア ほか

お土産(5)オーストラリア産ハチミツ

オーストラリアはハチミツの生産国です。出回っているハチミツの種類も多く、日本よりお得に入手できます。

日本では高価なマヌカハニーも、現地では手に入れやすい価格になっています。またメルボルンには、Melbourne City Rooftop Honeyという、メルボルンの屋上の巣箱にて採取された、一風変わったはちみつもあります。

美容や健康に関心のある人にはおすすめのお土産です。

価格

Melbourne City Rooftop Honey280g 15AUD(1230円)
マヌカハニー 30AUD(2,460円)

販売場所

店名:Melbourne City Rooftop Honey
住所:Vear St, Heidelberg West VIC 3081 オーストラリア

メルボルンのお土産(衣類編)

Tシャツ

お土産(6)UGGブーツ

シープスキンブーツはたくさんありますが、日本で高い人気を得ているのがオーストラリア生まれのUGGです。オーストラリアでは限定のデザインを手に入れることができます。

定番の茶色から、ピンクやパープルなどカラーバリエーションも豊富です。それなりに値段は張りますが、ファッションに関心のある人やUGGが好きな人に、プレゼントとしてお土産にすると良いかもしれません。UGGブーツのキーホルダーであれば、安価に購入できます。

価格

UGGブーツ 175AUD(14,350円)
UGGブーツ・キーホルダー 7.5AUD(615円)

販売場所

店名:UGGHOUSE(Melbourne Central)
住所:La Trobe St & Swanston Street, Melbourne VIC 3000 オーストラリア

お土産(7)BILLABONG(ビラボン)のファッションアイテム

オーストラリア発祥のサーフブランドのビラボン。ビラボンではサーフグッツはもちろんですが、デイリー使いもできるファッションアイテムも扱っています。

ビーチトートバッグやTシャツなど実用的なアイテムが揃います。デザインがカッコいいタオルなどもおすすめです。特にカジュアルファッションが好きな人であれば、男女問わず喜ばれるでしょう。

価格

BILLA BONGビーチトートバック 29.99AUD(約2,460円)
RIP CURLポーチ 29.99AUD(約2,460円)

販売場所

店名:ANGLESEA SURF CENTRE
住所:111 Great Ocean Rd, Anglesea VIC 3230 オーストラリア

メルボルンのお土産(日用品)

お土産(8)LUCAS’ PAWPAW(ルーカス・ポーポー)のクリーム

パパイヤを主成分とした軟膏です。リップクリームとして使えるほか、肌荒れや虫刺され、火傷など色々な用途に使えます。このクリームは、ミランダ・カーなどの世界的なセレブも愛用しているとのこと。

美容に関心の高い女性へのお土産には、特におすすめです。ドラッグストアなどでは5AUD前後で買うことができます。

価格

ルーカス・ポーポー・クリーム 5.2AUD(約427円)

販売場所

スーパーマーケットなど
住所:600 Bourke St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア ほか

お土産(9)MOR(モア)のオーガニックコスメ

オーガニックコスメのブランドが豊富にあるオーストラリア。ここでは2001年にメルボルンで生まれたモアのアイテムをおすすめします。

モアのコスメは、ピンクやゴールドを基調としたパッケージが可愛らしいデザインが特徴的です。

現在では、国境を越えて、世界中の女性に愛されているコスメに成長しています。特にマシュマロシリーズのハンド&ネイルクリームや、ボディクリーム、パフュームは香りも良く、人気の商品です。

価格

32.95AUD(約2,702円)〜

販売場所

モア直営店:Debenhamsなど
住所:260, LG, Collins St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア

お土産(10)ティーツリーオイル

ティーツリーオイルはオーストラリアの家庭に常備されていることの多い、万能オイルです。オーストラリア生息のティーツリーという木の葉からとれ、オーストラリアの先住民であるアボリジニが、ケガや治療に使っていたと言われています。

オーストラリアでは、小瓶に入ったティーツリーオイルがお手頃価格で手に入れることができます。殺菌力が強く、皮膚トラブルや感染症の予防などに効果的です。

価格

100% Pure Tea Tree Oil 15ml 7.59AUD(約623円)

販売場所

地元のスーパー、ドラッグストア、免税店など
住所:600 Bourke St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア ほか

メルボルンでお土産選びにおすすめのショップ

ショップ

ショップ(1)CHEMIST(ケミスト)

ケミストはオーストラリアの大手ドラッグストアです。オーガニックコスメやスキンケア商品、サプリメントなどが購入することができます。地元の人に愛用されているアイテムを買いたいときには、活躍してくれるお店です。

営業時間

月~金曜 7:30-21:00
土、日曜 9:00-21:00

住所

住所:Shop L2 345 Bourke St, Melbourne, Victoria ほか

ショップ(2)The Melbourne shop(ザ・メルボルン・ショップ)

おしゃれな雑貨のお土産を買いたいときにおすすめのショップです。melway66という、メルボルンの地図をプリントしたシリーズのバッグやクッション、Tシャツ。

そのほかにもおしゃれなデザインのほどこされたアイテムがたくさんあります。アートに関心にある人にはおすすめのショップです。

営業時間

月~木曜、土曜 10:30-17:30
金曜 10:30-18:30
日曜 休み

住所

23/335 Bourke St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア

ショップ(3)メルボルン空港

空港では、お菓子やコスメ、食品や雑貨など様々なものを買うことができます。定番のお土産はそろってしまうと言っても過言ではありません。帰国前のお土産の買い忘れに対応できるでしょう。

営業時間

営業時間はショップによって異なります。
※Australian Produce Store:5:30-1:00

住所

メルボルン空港:Departure Dr, Melbourne Airport VIC 3045

メルボルンお土産情報まとめ

いかがでしたでしょうか。

メルボルンにはMeibournalia(メルボナリア)の雑貨やカンガルージャーキーの日本人におすすめのお土産がいくつかあります。

これからメルボルンを訪れる方、あるいは現地ですでに生活している方は、今回紹介したものをぜひメルボルン土産に検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With オーストラリア編集部

School With オーストラリア編集部

オーストラリアで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。オーストラリアでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。