【お知らせ】2月~3月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

シカゴでおすすめのお土産10選!合わせてショップ情報も紹介します

シカゴ

シカゴから帰国する際に多くの方がするのがお土産選び。海外のお土産は日本では見かけないユニークなものが多く、日本人に人気です。

特にシカゴでは、William Sonoma(ウィリアム・ソノマ)のキッチングッズやSmitten Boutique(スミッテン ブティック)のカードなどがお土産として有名で、シカゴを訪れた多くの方がお土産として購入しています。とはいえシカゴには、他にもユニークでおすすめなお土産が多くあります。

そこで今回は、シカゴに行ったらぜひ購入したいおすすめのお土産と、お土産の購入におすすめのショップ情報を紹介したいと思います。これからシカゴに行く予定のある方、現在シカゴにいる方はぜひ参考にしてみてください。

この記事は2018年10月現在の情報を元に作成されています。レートは1ドル=113円で計算しています。

【PR】

シカゴのお土産(雑貨編)

雑貨

お土産(1)William Sonoma(ウィリアム・ソノマ)のキッチングッズ

料理が好きな人へのお土産を探すなら、William Sonomaをのぞいてみるとよいかもしれません。シカゴの郊外にあるディアパークタウンセンターには、こちらのWilliam Sonomaの店舗があります。

アイデアグッズやカラフルなキッチンアイテムが所狭しと並んでおり、店内はユニークなお土産と出会えそうな雰囲気。シカゴのご当地メニューであるディープディッシュピザが焼けるフライパンも見つかります。

価格

リンゴ用ピーラー 30ドル(3,390円)
クッキー用の型押しスタンプ 13ドル(1,469円)

販売場所

店名:William Sonoma ほか
住所:1550 N Fremont St, Chicago, IL 60642

お土産(2)Smitten Boutique(スミッテン ブティック)のカード

さまざまなデザインの招待状やビジネスカードがそろうのが、シカゴのSmitten Boutique。シンプルで大人っぽいデザインの商品が多く、オシャレな女友達へのお土産品を探すときにも役立つショップです。

また、筆まめな家族へのプレゼントを選ぶ際に利用するのもおすすめです。

価格

パーティーの招待状 1.5ドル(約170円)

販売場所

店名:Smitten Boutique
空所:1047 W. Madison st Chicago IL 60607

お土産(3)シカゴ美術館のオリジナルグッズ

シカゴ美術館のミュージアムショップでは、お土産にも最適なオリジナルグッズを数多く販売しています。収蔵品をモチーフにしたアクセサリーやインテリアグッズは、アートが好きな人への贈り物にも適した一品。

ちなみに、美術館のアイコンであるライオンをデザインに取り入れた商品もあります。シカゴのお土産を探すときにのぞいてみると、掘り出し物が見つかるかもしれません。

価格

トートバッグ 20ドル(2,260円)
マグカップ 18ドル(2,034円)

販売場所

店名:ART INSTITVTE CHICAGO
住所:111 S Michigan Ave, Chicago, IL 60603

シカゴのお土産(食品編)

チョコ

お土産(4)Fannie May(ファニーメイ)のチョコレート

スイーツが好きな女性や甘党の男性には、Fannie Mayのチョコレートも喜ばれるお土産になるでしょう。Fannie Mayは、シカゴでも有名なチョコレートショップです。

人気商品であるミント味のチョコレートは、ディナーの後にもおすすめされている一品です。ちなみに、シカゴの名所をデザインしたパッケージの商品もあります。

価格

チョコレートの詰め合わせ 23ドル(2,599円)〜

販売場所

店名:Fannie May- Chicago 他
住所:144 S Dearborn St, Chicago, IL 60603

お土産(5)Garett(ギャレット)のポップコーン

Garettのポップコーンは、素材にこだわっているのが特徴。良質なトウモロコシを使ったこちらの商品は、プレゼントにも最適な品質です。Garettのポップコーンは、シカゴのお土産の定番でもあります。

いろいろなサイズ、フレーバーの商品がそろっているので、贈る相手に合わせて最適な1品を選んでみてはいかがでしょうか。

価格

クラシックサイズ 33ドル(3,729円)
ファミリーサイズ 60ドル(6,780円)

販売場所

店名:Garrett Popcorn Shops、オヘア空港 ほか
住所:1 Upper Level, Terminal 3, O'Hare International Airport, Concourse H Gate H2, Chicago, IL 60666

お土産(6)THE SPICE HOUSEのスパイス

THE SPICE HOUSEは、1950年代から続くスパイスの専門店。こちらのお店の多種多様なスパイスは、シカゴのお土産としてもよく利用されています。

珍しいスパイスを見つけて、料理が得意な友人や家族にプレゼントするのもおすすめです。

価格

シナモン2oz 8.5ドル(約961円)
スパイスの詰め合わせ 30〜60ドル(3,390〜6,784円)

販売場所

店名:THE SPICE HOUSE
住所:1512 N Wells St, Chicago, IL 60610

シカゴのお土産(衣類編)

Tシャツ

お土産(7)Chicago Sports(シカゴ・スポーツ)のファッションアイテム

スポーツ愛好家へのお土産品としておすすめできるのが、Chicago Sportsのファッションアイテムです。シカゴのスポーツチームのユニフォームは、地元でも大人気のアイテムとなっています。

アメリカンフットボールやバスケットボールのユニフォームをモチーフにしたTシャツ、パーカーなどは、お土産品にも最適です。

価格

帽子 35ドル(3,955円)

販売場所

店名:Chicago Sports オヘア空港内
住所:10000 W O'Hare Ave, Chicago, IL 60666

お土産(8)Vineyard Vines(バインヤード バインズ)のネクタイ

Vineyard Vinesは、トラッドな雰囲気のネクタイが見つかるお店。ショップのロゴマークであるくじらと星条旗をデザインしたネクタイは、ファッションにこだわる男性へのお土産にもおすすめのお土産と言えるでしょう。

アメリカブランドらしいポップな色合いや遊び心があるデザインは、こちらのネクタイの大きな魅力になっています。トレーナーなどのさまざまなアイテムがそろうVineyard Vinesは、恋人や家族への贈り物を探すときにもぜひ足を向けてみたいお店です。

価格

ネクタイ 85ドル(9,605円)

販売場所

店名:Vineyard Vines
住所:932 N Rush St, Chicago, IL 60611 ほか

シカゴのお土産(日用品)

石鹸

お土産(9)Mojo Spa(モジョ スパ)のボディケアアイテム

フルーツや野菜などの天然の素材を使って作られているのが、Mojo Spaの製品。さまざまな香りのボディソープやバスソルトは、リラックスタイムを重視する友達にも喜ばれるお土産になるでしょう。

自然素材を使ったこのお店の製品は、香りもナチュラル。人工的な香りが苦手な男性でも使いやすいアイテムがそろいます。エアフレッシュナーなどもあるので、ペットを飼っている人へのお土産を探すときにも役立つお店です。

価格

ボディソープ 8ドル(904円)
バスソルト 15ドル(1,695円)

販売場所

店名:Mojo Spa Chicago
住所:1468 N Milwaukee Ave, Chicago, IL 60622 ほか

お土産(10)Trader Joe’s(トレーダー ジョーズ)の歯磨き粉

Trader Joe’sは、オーガニック食品などが充実しているスーパーマーケット。店内では、食品や日用品といったいろいろな品物が販売されています。

デンタルケアにこだわる人には、こちらのお店で販売されている歯磨き粉をお土産にするのも1つのアイデア。ペパーミントフレーバーの定番商品を始め、プラークケアやホワイトニングケアができるタイプが揃っています。

価格

歯磨き粉 2ドル(226円)

販売場所

店名:シカゴ市内のTrader Joe’s各店
住所:1147 S Wabash Ave, Chicago, IL 60605 など

シカゴでお土産選びにおすすめのショップ

ショップ

シカゴにはお土産選びにおすすめのショップがいくつかあるのでこちらでご紹介します。

ショップ(1)Whole Foods Market(ホール フーズ マーケット)

ヘルシーフードが手に入るのが、Whole Foods Market。オーガニック食品を取り扱うこちらのお店では、美容や健康に役立つような食材が見つかります。

営業時間

7:00~22:00

住所

30 W Huron St, Chicago, IL 60654

ショップ(2)シカゴ・ミッドウェー国際空港

シカゴ・ミッドウェー国際空港のコンコースやセントラルマーケットには、お土産を購入できるようなショップがたくさん並んでいます。例えば、シカゴをモチーフにしたレゴセットが購入できるのがKidsworks(キッズワークス)。コンビニエンスストアのChicago News(シカゴ・ニュース)では、オリジナルのタンブラーやマグネットなどが販売されています。

営業時間

5:00~22:00(店舗によって異なる)

住所

5700 S. Cicero Ave. Chicago, Illinois

ショップ(3)Macy's State street(メイシーズ)

ブランドコスメや上質なファッションアイテムが購入できるのが、シカゴのデパートであるMacy's State streetです。品ぞろえが多いため、贈る相手に合わせてお土産を探せるのが魅力になっています。

営業時間

月~土10:00~21:00日11:00~19:00

住所

111 N State St, Chicago, IL 60602

シカゴお土産情報まとめ

いかがでしたでしょうか。

シカゴにはWilliam Sonoma(ウィリアム・ソノマ)のキッチングッズやSmitten Boutique(スミッテン ブティック)のカードの日本人におすすめのお土産がいくつかあります。

これからシカゴを訪れる方、あるいは現地ですでに生活している方は、今回紹介したものをぜひシカゴ土産に検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

SchoolWithアメリカ編集部

SchoolWithアメリカ編集部

アメリカで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。アメリカでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。