School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

ロサンゼルスでおすすめのお土産10選!あわせてショップ情報も紹介します

ロサンゼルス

ロサンゼルスから帰国する際に多くの方がするのがお土産選び。海外のお土産は日本では見かけないユニークなものが多く、日本人に人気です。

特にロサンゼルスでは、オスカー像やスターバックスコーヒーのマグカップなどがお土産として有名で、ロサンゼルスを訪れた多くの方がお土産として購入しています。とはいえロサンゼルスには、他にもユニークでおすすめなお土産が多くあります。

そこで今回は、ロサンゼルスに行ったらぜひ購入したいおすすめのお土産と、お土産の購入におすすめのショップ情報を紹介したいと思います。これからロサンゼルスに行く予定のある方、現在ロサンゼルスにいる方はぜひ参考にしてみてください。

なお、この記事は2018年10月現在の情報を元に作成されています。レートは1ドル=113円で計算しています。

【PR】

ロサンゼルスのお土産(雑貨編)

雑貨

お土産(1)アーバニック・ペーパー・ブティックの文房具

繊細でオシャレなデザインの文房具が見つかるのが、アーバニック・ペーパー・ブティック。こちらのお店は、オリジナルのポストカードが手に入ることで人気を集めています。

またボールペンやノート、封筒といったアイテムも充実しているので、帰国後も日常使いできるお土産を購入することが可能です。

価格

オリジナルのボールペン 11ドル(1,243円)
カード 5〜10ドル(565〜1,130円)

販売場所

アーバニック・ペーパー・ブティック
1644 Abbot Kinney Blvd, Venice, Los Angeles, CA 90291

お土産(2)スターバックスコーヒーのマグカップ

ロサンゼルスのスターバックスコーヒーでは、限定のグッズが手に入ります。特に人気があるのが、オリジナルのマグカップ。

「LOS ANGELES」のロゴがデザインされているなど、限定モデルはロサンゼルスらしいお土産なので、コーヒー好きの方へのお土産におすすめです。

価格

10ドル(1,130円)

販売場所

スターバックス各店

お土産(3)オスカー像

ロサンゼルス名物とも言えるのが、金色のオスカー像のオブジェ。オスカー像はアカデミー賞受賞者に贈られるトロフィーで、これを持ち帰れば気分もハリウッドスターになれるかもしれません。

話題性があるこの商品は、ロサンゼルスのお土産としてもかなり人気です。ハリウッド映画が好きな方へのお土産に喜ばれるでしょう。

価格

10ドル(1,130円)

販売場所

Sticky ハリウッド店他

ロサンゼルスのお土産(食品編)

チョコ

お土産(4)See’s CANDIES

アメリカらしい食べ応えのあるチョコレートが揃うのがSee’s CANDIES。ロサンゼルスの街にはこちらのショップが点在しているので、散歩のついでに気軽にショッピングできます。

特にお土産向きなのが、缶に入ったAssorted Chocolatesのセット。缶のなかに隙間なくぎっしりと詰められたチョコレートは、見た目も良くお土産にぴったりです。

価格

Assorted Chocolates 20ドル(2,260円)

販売場所

See’s CANDIES各店

お土産(5)Urth Cafféのコーヒー

Urth Cafféは、ロサンゼルスでもおしゃれなカフェとして有名。Urth Cafféの店舗は日本にも出店していますが、ロサンゼルスのハリウッド本店は別格です。

袋入りのコーヒーはお土産にもぴったりで、コーヒー通の人にも喜ばれるお土産が見つかるお店です。

また、Urth Cafféの店舗は映画の撮影にもたびたび使われており、観光目的でもお店を楽しむことができます。

価格

コーヒー12oz入り 11〜14ドル(1,243〜1,582円)

販売場所

Urth Cafféウェストハリウッド本店他

お土産(6)Stickyのキャンディ

甘いものが好きな人には、Stickyのキャンディがおすすめです。

店内にはさまざまなデザインやカラーのキャンディが並んでおり、思わず目移りしてしまうような華やかな品揃えです。棒が付いたロリポップやスティック状のキャンディもあるので、何種類かを組み合わせてお土産にするのもおすすめです。

アメリカのカラフルなキャンディは、子供はもちろん大人にも喜ばれることが多いお土産。自分のセンスで商品を選んで、オリジナルの一品を見繕ってみましょう。

価格

1.2ドル(約136円)〜

販売場所

Sticky ハリウッド店

ロサンゼルスのお土産(衣類編)

Tシャツ

お土産(7)The Getty Storeのファッションアイテム

ビバリーヒルズのGetty Center Storeは、J・ポール・ゲティ美術館などを併設したロサンゼルスの観光スポット。このストアでは、オリジナルのファッションアイテムが手に入ります。エレガントなシルクのスカーフは、女性にも喜ばれるお土産の一つ。

Tシャツやシルクタイなども揃っているので、男性向けのお土産を探すときにものぞいてみる価値があります。

価格

シルクのスカーフ 40〜65ドル(4,520〜7,345円)
Tシャツ25ドル(2,825円)

販売場所

Getty Center Store

お土産(8)Victoria’s Secretのランジェリー

女性に喜ばれるお土産を探すなら、ヴィクトリアズシークレットに足を向けてみるとよいかもしれません。こちらのブランドのランジェリーは、ロサンゼルスでも大人気。

セール期間にぶつかれば、憧れのランジェリーがリーズナブルな価格で手に入ることもあります。数枚まとめて購入すると割引になる場合もあるので、こまめに商品をチェックしておくとよいでしょう。

価格

ショーツ 16〜20ドル(1,808〜2,460円)
スリップ 50ドル(5,650円)

販売場所

ヴィクトリアズシークレット各店

ロサンゼルスのお土産(日用品編)

バスグッズ

お土産(9)バス&ボディワークスのアイテム

ロサンゼルスのバス&ボディワークスでは、ボディケアアイテムなどを幅広く取り扱っています。ボディクリームやハンドクリームは、特に人気がある商品の一つ。

リーズナブルな携帯用除菌ジェルは、小さい子供がいるお母さんへの贈り物にも向いています。可愛らしいデザインの入浴剤も揃っており、女性へのお土産を探すときにもおすすめです。

価格

携帯用除菌ジェル1個 1.5ドル(約170円)
カップケーキ型の入浴剤1個 9.5ドル(1,074円)

販売場所

バス・アンド・ボディ・ワークス

お土産(10)テンプルエッセンスの練り香水

テンプルをかたどった小さな容器に入っているのが、こちらの練り香水。小ぶりで持ち歩きがしやすく、クラスメイトや家族へのお土産をまとめて買いたいときにもおすすめの1品です。

この練り香水にはココナッツオイルなどの自然素材が使用されており、香りが優しいのが特徴。10種類以上のバリエーションがあるため、数種類を購入して、渡すときに好きな香りを選んでもらうのも楽しい趣向になるでしょう。

価格

8ドル(904円)

販売場所

Whole Foods Marketのビバリーヒルズ店、サンタモニカ店など

ロサンゼルスでお土産選びにおすすめのショップ

ショップ

ロサンゼルスにはお土産選びにおすすめのショップがいくつかあるのでこちらでご紹介します。

ショップ(1)WalMart(ウォルマート)

WalMartは、アメリカ全土に店舗を構える大手のスーパーマーケット。こちらのお店では菓子や雑貨、日用品などが購入できます。

キッチンアイテムや菓子、キャラクターデザインのアイテムなどは、ちょっとした贈り物としても使える1品。アメリカのライフスタイルに触れられる商品が、数多くそろっています。

営業時間

6:00~22:00

住所

4651 Firestone Blvd, South Gate, Los Angeles, CA 90280 アメリカ合衆国

ショップ(2) TARGET(ターゲット)

星条旗をデザインしたアメリカらしいファッションアイテムや雑貨が手に入るのが、こちらのTARGET。ちなみに、ロサンゼルス市内には、TARGETの店舗がいくつもあります。

西海岸らしいカラフルなビーチサンダルなども手に入るお店です。

営業時間

月~金8:00~0:00
土~日7:00~0:00

住所

10861 Weyburn Ave, Los Angeles, CA 90024 アメリカ合衆国

ショップ(3)Trader Joe's(トレーダージョーズ)

オーガニック食品がリーズナブルな価格で手に入るTrader Joe'sは、お土産を探すときにも利用ができます。オシャレなパッケージのスパイスやチョコレートはもちろん、オリジナルのエコバッグもお土産品として人気がある商品です。

営業時間

8:00~22:00

住所

7310 Santa Monica Blvd, West Hollywood, CA 90046 アメリカ合衆国

ロサンゼルスお土産情報まとめ

いかがでしたでしょうか。

ロサンゼルスにはオスカー像やスターバックスコーヒーのマグカップの日本人におすすめのお土産がいくつかあります。

これからロサンゼルスを訪れる方、あるいは現地ですでに生活している方は、今回紹介したものをぜひロサンゼルス土産に検討してみてはいかがでしょうか。

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

SchoolWithアメリカ編集部

SchoolWithアメリカ編集部

アメリカで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。アメリカでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。