School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

【保存版】ハワイ観光で絶対買っておくべき人気お土産45選まとめ

ショッピング

「ハワイでおすすめなお土産って何だろう?」

と思っている方。

ハワイには一般的によく知られている人気のお土産の他にも、さまざまなおすすめのお土産がたくさんあります。買う前に情報を整理しておくことで、現地でスムーズに欲しいお土産をゲットすることができますよ。

とはいえ、ハワイのお土産は多すぎて何がおすすめなのかわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、ハワイでおすすめのお土産を一気にご紹介します。

「数が多すぎてお土産を選べなさそう……」という方も、気になるカテゴリから見ていけばそれほど難しくありません。まずはこの記事で、ハワイのお土産についてざっくりと知りましょう!

【PR】

ハワイならではの素敵なグッズがたくさん!「雑貨編」

最初にご紹介するのは「雑貨」です。ハワイの雑貨はデザインや色づかいが華やかで見ているだけで元気になるものが多いです。ぜひハワイならではのお気に入り雑貨を見つけてくださいね。

手軽に使えてカワイイ!おすすめのエコバッグ

エコバッグ

レジ袋の配布が基本的に禁止されているハワイでは、いたるところでエコバッグが販売されています。日本のエコバッグよりも凝ったつくりやデザインのものが多く、買い物だけでなく色々な用途で使うことが可能です。

ちなみに私はよく洗濯ものを入れて持ち運ぶのに使っていました。見た目もハワイっぽくてオススメです!

(1)ホールフーズエコバック

オーガニック系の食材や、ナチュラル志向のバス&ボディグッズが充実した大型スーパー「ホールフーズ・マーケット」のエコバッグです。素材は麻とオーガニックコットンが使われていて、手持ちとショルダーの2通りの使い方ができるのも嬉しいポイント。

デザインはお店の名前「WHOLE FOODS」がメインにプリントされたものから、定番の「ALOHA」プリントや、パイナップルのイラストなどバリエーション豊富です。いずれも落ち着いたデザインで、さまざまなシーンで使うことができます。お土産としてもおすすめですよ。

価格:20ドル(2,200円)~
ショップ:ホールフーズ各店

(2)パタゴニア ホノルルのエコバッグ

パタゴニアは世界各国、もちろん日本でも人気のアウトドアブランドです。ハワイにある「パタゴニア ホノルル」では、ハワイ限定のアイテムを手に入れることができます。おすすめはハワイらしい柄のエコバッグ。アウトドアブランドならではのしっかりとしたつくりも嬉しいポイントです。

価格:19ドル(2,090円)~
ショップ:パタゴニアホノルル 940 Auahi St, Honolulu, HI 96814

(3)ヴィヴィアン ウェストウッドのハワイ限定エコバッグ

世界中で根強いファンを持つファッションブランド「ヴィヴィアン ウェストウッド」ですが、実はハワイ限定で作られているオリジナルエコバッグがあるのです。

大きくハイビスカスがプリントされ、ハワイらしさを押し出しつつもブランドのロゴも大きくプリント。「これぞヴィヴィアン」と感じさせてくれるデザインです。

価格:110ドル(12,100円)
ショップ:モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ敷地内 2365 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815

お洒落なセンスで手放したくない!カフェで買えるお店限定の雑貨

カフェ

ハワイにもたくさんあるカフェ。おしゃれなカフェではそのお店限定のグッズを作って販売しているお店もあります。そんなカフェ限定のおすすめ雑貨をご紹介しますね。

(4)レナーズのグッズ

ハワイでマサラダ(ポルトガル発祥の揚げパン)を食べるならここしかない、と言われるほど有名な老舗のレナーズ。かわいらしい薄いピンク色の「ピンクボックス」に入ったマサラダは6個入りと12個入りがあります。

そして、お店のグッズとしてマサラダをキャラクター化した「マサラダくん」のぬいぐるみが人気です。マサラダくんには「マサラダベイビーシェフ」「マサラダベイビーガール」「マサラダベイビーボーイ」の3タイプがあります。ぜんぶ集めてみるのもよいかもしれません。

その他にも、

・マグカップ(ピンク、ホワイト)
・ペアマグカップ
・ロゴ入りトートバッグ
・Tシャツ

などを買うことができます。

価格:13ドル(1,430円)~
ショップ:933 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816

(5)アイランドヴィンテージコーヒーのマグカップ

ハワイで人気の高級コーヒーショップ「アイランドヴィンテージコーヒー」では、コーヒーだけでなく、ロゴの入ったおしゃれなマグカップも購入できます。

価格:10ドル~15ドル(1,100円~1,650円)
ショップ: アイランド ヴィンテージ コーヒー (ロイヤル ハワイアン センター店)専門店 2301 Kalakaua Ave Ste C215, #c215, Honolulu, Oahu, HI 96815-5007

(6)スターバックスコーヒーのハワイ限定タンブラー

「スター バックス コーヒー」は各国で限定アイテムを販売していますが、ハワイでも限定アイテムが販売されています。時期やシーズンによって販売されている商品は異なりますが、

・パイナップルをモチーフにしたタンブラー
・「HAWAII」と書かれた陶器製のタンブラー

など、その種類はさまざまです。

価格:23ドル(2,530円)
ショップ:スターバックス・ヘンリー・ストリート・ショップ、スターバックス・コナ、スターバックス・ヒロ・DTなど、17店舗

ローカル感が魅力!ハワイの公共スポットで買える雑貨

飛行機のおもちゃ

ハワイのお土産で陰ながら人気なのは、公共スポットのお土産です。大学や航空会社が販売しているグッズは、何だかローカル感があっていいですよね。それではチェックしましょう。

(7)ハワイ大学グッズ

ハワイにとどまらず、アメリカの大学ではカレッジ・パーカーなどたくさんのグッズが販売されています。ハワイ大学(University of Hawaii)のグッズももちろん購入が可能。

取り扱っているグッズは、

・UHヴィンテージ(UH Vintage)デザイングッズ
・応援グッズ(チア・フォーン、ハンド・シャカ、フラッグ)
・マグカップ
・ステーショナリー
・ステッカー

などです。Tシャツやパーカーなどの中には人気スポーツウェアブランドのアンダーアーマーとコラボしたものもあり、クオリティも折り紙つきです。

ショップ:2465 Campus Road Honolulu, HI 96822ハワイ大学マノア校内マノア・ブックストア、アロハスタジアム、オーシャン・ハワイ・リゾート・ウェア

(8)ハワイアン航空の限定の雑貨

ハワイアン航空のオリジナルグッズは、ひそかにファンの多いアイテムです。

・飛行機をモチーフにした小物
・ノート
・スマホケース
・イヤホン
・クリップ

など、便利でキュートなグッズを豊富に取り揃えています。一部機内でも購入が可能です。

ショップ:ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)

(9)ハワイ出雲大社のお守り

日本でも縁結びの神様として知られている「出雲大社」ですが、実はハワイにもあることをご存知でしょうか。ハワイの出雲大社では、日本でお目にかかれないユニークなお守りを購入することができます。縁結びのお守りはもちろん、マラソンランナー向けのお守りなど、地域のスポーツに根付いたお守りを購入することができますよ。

価格:7ドル(770円)~
ショップ:ハワイ出雲大社の社務所

ハワイの甘い魅力がギュッと詰まった「お菓子(チョコ&クッキー)編」

ハワイでは昔から焼き菓子やチョコレートが好んで食され、さまざまなブランドのお菓子を楽しむことができます。ハワイで採れるマカダミアナッツを使ったお菓子は、ハワイらしくてお土産としても定番の一品です。

これぞハワイ!マカダミアナッツを使った人気のチョコ

チョコ

まずはハワイ土産の定番のチョコレートからご紹介します。手軽に買えてハワイらしさも十分に感じてもらえるのでお土産として人気です。

(10)ハワイアンホーストのマカダミアナッツチョコレート

「ハワイのチョコ」と言えば恐らくこのチョコレートをイメージする人が多いのではないでしょうか。ハワイ産マカデミアナッツを、油や添加物を使わずに独自のドライロースト製法で焼き上げています。ナッツとオリジナルミルクチョコレートの食感が絶妙です。

価格:8oz(16個入り)8ドル(880円)
ショップ:アラモアナ・センター、ロイヤル・ハワイアン・センター、カハラモールなど

(11)カハラのオリジナルチョコレートマカダミアナッツ

ワイキキにあるカハラホテル内のブティックのみで購入できる希少性の高いマカダミアナッツチョコレートです。お土産だけでなく、自分へのご褒美として購入する方も多いとのこと。

チョコレートはすべて手作りのため品数が少なく、売り切れになることが多いです。どうしても購入したい場合は、事前に予約をするようにしましょう。

価格:1/2パウンド箱28ドル(3,080円)、1パウンド箱52ドル(5,720円)
ショップ:カハラホテル内「ザ カハラ ブティック」 5000 Kahala Avenue, Honolulu, HI 96816

(12)マノアチョコレートファクトリーのハイカカオチョコ

厳選されたカカオを使用し、マイルドな口当たりと上品な味わいが自慢のチョコレートです。スーパーなどでも購入できますが、せっかくなのでマノア工場での購入をおすすめします。

生産の行程を見学できるチョコレートファクトリーツアー(約30分)に参加すると、オリジナルのパッケージデザインをオーダーすることも可能です。

価格:チョコレートバー1枚10ドル(1,100円)
ショップ:アラモアナ・センター、ロイヤル・ハワイアン・センター、カハラモールなど
工場見学:315 Uluniu Street, Suite 203, Kailua, HI, 96734 - SECOND FLOOR

(13)ホノルル チョコレート カンパニーのマカダミアナッツチョコレート

ハワイの地元の人も贈り物などに買いに訪れる「ホノルル チョコレート カンパニー」のマカダミアナッツチョコレート。ショップ併設の工房で1つ1つ手作りされており、地元産のフレッシュな生クリームやバターなど高品質の素材を使い、防腐剤や添加物は不使用というこだわりようです。

価格:32個入り26ドル(2,860円)、16個入り13ドル(1,430円)
ショップ:シェラトンワイキキ店 2255 Kalakaua Avenue, Honolulu HI 96815

(14)マリエ カイ チョコレート

オアフ島はノースショアの貴重なカカオで作られているのが「マリエ カイ チョコレート」です。貝殻をモチーフにしたパッケージのデザインも人気で、チョコレート以外にもオリジナルデザインのトートバッグなどをお土産に購入する人も多いです。

価格:バータイプチョコ5.95ドル(655円)
ショップ:ワイキキロイヤルハワイアンセンターC館1F

お土産にピッタリ!ハワイの色々なブランドクッキー

クッキー

クッキーもお土産の定番品ですよね。ここでは、ハワイのオススメクッキーを5つご紹介します。

(15)ザ・クッキーコーナーのクッキー

ザ・クッキーコーナーのクッキーは、ホロホロとした口当たりが魅力のショートブレッドから、サクサクとした食感が楽しめるバイトサイズクッキーまで、バラエティ豊富です。他のクッキーブランドよりやや安めのお値段もうれしいところです。

価格:Small Box(8-9 cookies)15.50ドル(1,705円)
ショップ:シェラトンワイキキ1F SHERATON WAIKIKI HOTEL 2255 Kalakaua Ave. Shop 10, Honolulu

(16)ホノルル クッキー カンパニーのクッキー

ハワイのクッキーとしては1番人気の呼び声も高い「ホノルル クッキー カンパニー」。パイナップルの形をしたクッキーがかわいらしく、お土産にピッタリです。取り扱いのお店も多く、たいていのショッピングセンターで購入できます。

価格:8.95ドル(985円)~
ショップ:アラモアナセンター・マカイマーケット・フードコート、ハイアット・リージェンシー・ワイキキなど

(17)ビッグ アイランド キャンディーズのクッキー

バターとマカダミアナッツの風味が魅力なのが「ビッグ アイランド キャンディーズ」のクッキーです。サクサクした独特の歯ごたえから根強いファンがいます。パッケージもおしゃれで高級感があり、お土産に最適です。

価格:マカダミアナッツショートブレッド(10枚入り)7.75ドル(853円)~
ショップ:ハワイ島ヒロ直営店、アラモアナショッピングセンター

(18)カウアイ クッキー

地元のスーパーでも購入できるほど広く愛されているクッキーが「カウアイ クッキー」です。1965年設立の老舗クッキーブランドで、お手頃価格でハワイのクッキーを楽しむことができます。

価格:3~4ドル(330円~440円)
ショップ:現地スーパーやドラッグストア

(19)ビッグ アイランド×ロイヤル ハワイアン コラボクッキー

すでにご紹介した「ビッグ アイランド キャンディーズ」は、高級ホテルとのコラボクッキーも手掛けています。「太平洋のピンクパレス」と呼ばれる「ロイヤル ハワイアン ホテル」とのコラボクッキーもその1つ。ホテルのイメージカラーであるピンク色を含んだクッキーはとてもおしゃれです。

価格:20ドル(2,200円)~
ショップ:ザ・ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート・ワイキキ2259 Kalakaua Avenue, Honolulu

ハワイらしさいっぱいの化粧品やバスケア品まで!「コスメグッズ編」

ハワイのコスメグッズは日本よりも安く手に入るとあって、友だちへのばらまき土産としても大人気。ハワイのフローラルなイメージをそのまま感じることのできる化粧品やバスケア品はお土産としてオススメです!

カラフルでカワイイ!ハワイの化粧品

化粧品

まずはカラフルでカワイイと評判の化粧品からご紹介します。お手頃価格の化粧品はコスパもよくお土産に最適です。

(20)Victoria’s Secret(ヴィクトリア・シークレット)のボディクリーム

ヴィクトリア・シークレットは、アメリカで大人気のランジェリーブランドです。ランジェリーだけでなく、ボディケア用品やフレグランスも有名で、女の子らしい香りが特徴。価格もお手頃でまとめ買いにもおすすめです。

価格:5~30ドル(550円~3,300円)
ショップ:アラモアナセンター2階、ワイキキ、DFSホノルル国際空港店

(21)OPIのネイルポリッシュ

日本でも大人気のマニキュアブランドのOPI。日本では1つ2,000円以上する高級ブランドのためなかなか手が出しにくいですが、ハワイではなんと半額以下で買うことができます。ネイル好きの方へのお土産にぜひどうぞ。

価格:7ドル(770円)~
ショップ:ドラッグストア、ショッピングモール、ネイルサロンなど

(22)Too Facedのチーク

ハリウッドのコスメブランドとして有名な「Too Faced」は、特にチークが人気です。可愛いハート形のパッケージは見た目も目立つので、お土産として喜ばれます。

価格:3~4ドル(330円~440円)
ショップ:アラモアナセンター店、ワイキキ店

フルーツやフラワーをモチーフにしたデザインが素敵なバスケア品

石鹸

ハワイのバスケア品は香りだけでなく原材料にもこだわったオーガニック製品が多く、とても品質が高くておすすめです。いかにもハワイらしいフルーツやフラワーをモチーフにしたデザインは見ているだけでも楽しめてしまいますよ。

(23)バス・アンド・ボディー・ワークス

日本では買うことのできない手のひらサイズのハンドジェルです。香りの種類が多いのが特徴で、ハワイ土産としては定番の1品。まとめて買えば買うほどお得なので、ばらまき用土産として最適です。

価格:2ドル(220円)
ショップ:アラモアナセンター2階、パールリッジセンター

(24)Malie Organics(マリエ・オーガニクス)のボディケア用品

ロイヤルハワイアンなど、有名ホテルのアメニティとして使われていることでも知られている、実力派のオーガニックブランドです。お土産としてはやや値段が高いですが、それだけの品質が約束された商品です。

価格:25ドル(2,750円)~
ショップ:ロイヤルハワイアンホテル内

(25)Indigenous Soap(インディジェナスソープ)

ハワイで生まれたハンドメイドソープで、しっとりとした洗い上がりが人気の商品。ハイビスカスをイメージした見た目もかわいらしく、オーガニックソープとしての品質も高いです。

価格:18ドル(1,980円)~
ショップ:ロイヤル・ハワイアン・センター Bビル1階

ハワイらしいデザインに身を包めば気分は上々!「Tシャツ・服編」

ハワイのファッションと言えば「アロハシャツ」を思い浮かべる方が多いと思いますが、今ファッション土産で人気なのは、現地ブランドがつくっている洋服です。特に手軽に買えるTシャツはお土産の定番になりつつあります。

陽気なデザインとリーズナブルさが魅力のTシャツ

Tシャツ

ハワイのTシャツはとにかく色使いやデザインが明るく、着ているとハッピーを感じてしまう魅力があります。お値段もお手頃で、自分用のお土産として買って帰る人も多いですよ。

(26)サーフ・アンド・シー

ハワイのシンボル的なサーフショップとして有名な「サーフ・アンド・シー」。「ハーレー」や人気ショップ「ナル・ハワイアンスピリット」とのコラボTシャツも人気です。

価格:25ドル(2,750円)~
ショップ:62-595 Kamehameha Hwy Haleiwa

(27)ハワイアン・サウス・ショア

メイドインハワイにこだわった、ハワイでしか買えないサーフセレクトショップ。カカアコ地区にお店はあり、23年の歴史を持つ全米でも有名なお店です。

価格:25ドル(2,750円)~
ショップ:320 Ward Ave.

(28)ナル・ハワイアン・スピリット

ハワイ育ちのデザイナーが手がける「100% MADE IN HAWAII」のブランドです。文字とデザインをゆるく組み合わせた特徴的なデザインが男女問わず人気を集めています。

価格:28ドル(3,080円)~
ショップ:353 Royal Hawaiian Ave.

手ごろな価格でロコ流のオシャレが楽しめる服

服

次は「ロコ流のファッションをリーズナブルに楽しみたい」という方にオススメの洋服をご紹介します。

(29)エンジェルズ バイ ザ シー

ワイキキショッピングプラザ内にある「エンジェルズ バイ ザ シー」では、なんとオーナーがデザインも手掛けています。デザインはハワイらしく、サマードレスが豊富にそろっていますよ。

価格:3~4ドル(330円~440円)
ショップ:2250 Kalakaua Ave. Suite 504 Honolulu, Hawaii 96815

(30)エイティエイト ティーズ

オリジナルキャラクターの女の子「YAYAちゃん」のデザインを使ったTシャツなどが人気のハワイ発のファッションブランドです。コラボ商品や期間限定の商品もあるので、その時しか買えない洋服をゲットできるかもしれません。

価格:15ドル(1,650円)~
ショップ:2168 Kalakaua Avenue, #2, Honolulu, HI 96815

健康にも美容にもこだわりたい!「女子に人気なお土産編」

ハワイは自然に囲まれ、豊かな大地の恵みが得られることから、健康志向の高い女性にとって憧れの場所です。体に良いだけでなく、美容にも良いお土産はきっと相手からも喜ばれること間違いありません!

体に必要な栄養素がたっぷり!原料にこだわった飲食品

はちみつ

ハワイには現地で採れるオーガニック系の飲食品が数多くあります。ここでは、原料にこだわったハワイならではの飲食品をご紹介します。

(31)マノアハニー

ハワイの定番ハチミツといえば、クマ型のボトルが可愛らしい「マノア ハニー カンパニー」のハチミツです。ハワイの花から採取される100%オーガニックハニーは、養蜂場ごとに味わいが変わるのも人気の秘密。

価格:10ドル(1,100円)
ショップ:ABCストア、ナチュラル系スーパーなどハワイ各地のスーパー

(32)レア・ハワイアンのホワイトハニー

100%キアヴェの花の蜜から採取される幻の白いハチミツをホワイトハニーと呼びます。オーガニックかつ非加熱処理の生ハチミツは、プロポリスの酵素を損なわず、たんぱく質やビタミンなどの栄養素が豊富に含まれているのが特徴です。

フレーバーはいくつかりますが、一番人気のブラウンラベルのオリジナルホワイトハニーがおすすめです。

価格:20ドル(2,200円)
ショップ:ホールフーズマーケット、ナチュラル系スーパーなど

(33)サン・フードのアサイーパウダー

その栄養の高さと豊富さから、健康意識の高い方からも注目を集めている「アサイー」。サン・フードのアサイー・パウダーは、オーガニックのアサイーをフリーズドライでパウダーにしたものです。スムージーなどにして飲むのがオススメです。

価格:24ドル(2,640円)
ショップ:ホールフーズマーケット、ナチュラル系スーパーなど

美味しく健康に!ハワイオリジナルティー

ハーブティー

ハワイでは現地で作られたオリジナルのお茶が販売されています。コーヒーが有名なハワイですが、コーヒー党ではない方へのお土産としておすすめですよ。

(34)ハワイアン アイランドティー

ハワイ産のトロピカルフレーバーのお茶は、パッケージからしてナチュラル感たっぷりです。ほんのり香るフルーツのフレーバーは、飲むたびにハワイの思い出を呼び起こしてくれるはず。

価格:4ドル(440円)~
ショップ:ホールフーズマーケット、ABCストアなど

(35)ルピシア ハワイの限定オリジナルティー

ルピシアのブレンドティーは日本でも買えますが、ハワイでしか買うことのできない限定オリジナルティーがあります。ハワイ限定オリジナルティーは12種類。パッケージタイプと缶入りタイプから選べます。

価格:10ドル(1,100円)~
ショップ:アラモアナショッピングセンター

ハワイ限定のコーヒーとお酒が人気!「男性に人気なお土産編」

ハワイ土産で多くの男性が手にするのが「コーヒー」と「お酒」。コーヒーはハワイ原産の高級コーヒー「コナコーヒー」がよく知られています。またお酒はハワイらしい爽やかな飲み応えのビールやフルーツワインが人気です。

ハワイの旨みをじっくりと味わえるハワイアンコーヒー

コーヒー

ハワイ現地で採られるコーヒー豆を使ったコナ・コーヒーは、ブルーマウンテン、キリマンジャロと並び、世界三大コーヒーとしても有名です。コナ・コーヒーはアラビカ種の在来種であるティピカ種です。酸味が特徴で、そこに柔らかな苦み、甘い香り、豊かなコクが加わります。

100%純粋なコナ・コーヒーは少なく、一般に売られているのは、他の豆にコナの豆を10%程ブレンドしたものがほとんどです。

コーヒーの等級を確認するさいは以下を参考にしてください。

  • ・エクストラファンシー:大きさ19/64以上で欠点豆が10粒以下
  • ・ファンシー:大きさ18/64以上で欠点豆が16粒以下
  • ・No1:大きさ16/64以上で欠点豆が20粒以下

(36)ホノルルコーヒー

日本にも店舗が多い「ホノルルコーヒー」ですが、ハワイ現地では熟練の技を持つローストマスターが、ハワイ原産のコナコーヒーを焙煎しています。ワイキキとアラモアナの中間地点にある「ホノルル・コーヒー・エクスペリエンス・センター」では、実際に焙煎している作業が見られますよ。

価格:20ドル(2,200円)~
ショップ:2365 Kalakaua Ave.モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ1階

(37)ライオンコーヒー

真っ赤なパッケージとライオンがトレードマークの「ライオンコーヒー」。バニラやマカダミアナッツといったフレーバーコーヒーが人気となり、日本でも広く知られています。お店によってはいくつかをセットにして販売しているところもあり、ばらまき土産用にもぴったりです。

価格:10ドル(1,100円)~
ショップ:ABCストア、セーフウェイ、スーパーマーケットなど

(38)アイランドヴィンテージのハワイアンコーヒー

アイランドヴィンテージのハワイアンコーヒーは、上質なのにリーズナブルでコストパフォーマンスが高いのが魅力です。美味しいコーヒー豆を栽培する農家と専属契約し、品質は高く、値段は安く、を実現しています。

価格:12ドル(1,320円)~
ショップ:2301 Kalakaua Ave. ロイヤル・ハワイアン・センターC館2階

ハワイらしい爽やかでフルーティなお酒

ビール

ハワイで飲むお酒というと「ブルーハワイ」からカクテルを想像するかもしれません。しかしハワイのお酒土産としてはカクテルではなく、ビールとワインが人気です。

(39)コナ ブリューイング カンパニーのコナビール

ハワイの「コナ ブリューイング カンパニー」は、ハワイ生まれのビールメーカーです。定期的に新しい味が発売されていますが、ロングボード、ワイアルア、ビッグウェーブ、ファイアロック、キャストアウェイの4銘柄がメジャーです。

価格:3ドル(330円)~
ショップ:ABCストア、スーパーマーケットなど

(40)フルーツワイン

ハワイのワインはブドウではなく、パイナップルを原料としてつくられたものが有名です。パイナップルの他にもマンゴー、パパイヤ、3つのフルーツをミックスしたトロピカルなど、ハワイらしい味わいを楽しむことができます。

価格:20ドル(2,200円)~
ショップ:King Kamehameha Mall, 75-5626 Kuakini Hwy, Kailua Kona コナ・ワインマーケット

(41)オーシャン オーガニック ウォッカ

「オーシャン オーガニック ウォッカ」は、オーナーが所有するサトウキビ畑と、海洋深層水からつくられたオーガニックなウォッカです。マウイ島にある工場のみで生産されています。ハワイの海の色を再現した美しいボトルデザインが魅力で女性への贈り物としてもおすすめです。

価格:5.29ドル(582円)~
ショップ:ABCストアやスーパーマーケットなど

さらにローカルなお土産を選びたいなら!「現地のスーパーで気軽に買えるお土産編」

せっかくならもっとローカルな、渋いお土産を選びたい、そんな方にオススメなのが現地のスーパーでお土産を探すことです。スーパーでは、現地の人が好んで食べる人気の商品が売られており、お土産としても面白いと思いますよ。

日本と違う美味しさが新鮮!ハワイのスナック菓子

チップス

「お土産を買うなら珍しくてローカルなものを買いたい」

そんな方におすすめなのがハワイのスナック菓子です。日本のものとは一風変わった味のスナック菓子は、意外にお土産としても喜ばれます。価格もお手頃なので、ぜひ試してみてくださいね。

(42)マウイスタイルのマウイオニオン味

まずご紹介するのがハワイ限定のポテトチップス「マウイスタイルのマウイオニオン味」。実はハワイのマウイ島では「マウイオニオン」というブランドタマネギを生産しており、それを使用したお菓子です。タマネギがサーフィンをしているシュールなパッケージがなんともハワイらしさを強調しています。

価格:2ドル(220円)~
ショップ:ABCストア、スーパーマーケットなど

(43)Hwaiian Kettle Chips(ハワイアンケトルチップス)

ざくざくとした食べ応えがワイルドで、日本にない食感の堅揚げのケルトチップスです。ジンジャーワサビ、マンゴーハバネロ、ルアウBBQなどハワイアンフレーバーのポテトチップスが味わえます。

価格:4ドル(440円)~
ショップ:ABCストア、スーパーマーケットなど

現地では定番!独特の食べ応えが人気のオススメアイテム

ハワイで買えるローカルなお菓子はスナック以外にもあります。現地の人もよく食べる、独特の食べ応えが人気のオススメアイテムをご紹介します。

(44)クリスピープレッツェル

クリスピープレッツェルは、かなり軽めのフォーチュンクッキーのような歯ごたえで、味も少し似ています。あと引く味が人気で、売り切れで現地の人でも買えないことがあるとか。割れやすいので持ち帰りには注意してくださいね。

価格:2ドル(220円)~
ショップ:ABCストア、スーパーマーケットなど

(45)Island Lava(アイランドラバ)

歯ごたえがくせになる「Island Lava(アイランドラバ)」は、ブリトルという固めのクッキーのようなお菓子に、ドライパッションフルーツがついているお菓子。コーヒーや紅茶によく合います。

価格:3ドル(330円)~
ショップ:コストコ、スーパーマーケットなど

ハワイでおすすめのショッピングスポット

ここからは、お土産を買うためのオススメショッピングスポットをご紹介します。メジャーなお土産に関しては大型のショッピングセンターであれば、ほとんどのものを買うことが可能です。

ここに行けばほとんど揃う!大型ショッピングセンター3選

スーパー

ハワイでは、世界中から訪れる観光客向けに、効率よく買い物ができるよう大型のショッピングセンターを設けています。今回はその中でも特に利用しやすいショッピングセンターを3つご紹介します。

Ala Moana Center(アラモアナ・センター)

アラモアナ・ビーチ沿い、広大なアラモアナ公園の目の前にあるのがアラモアナセンターです。3つのデパートと一流ブランドのブティック、日本未上陸のアメリカンブランドなど、290店舗以上の人気ショップが集結しています。

ワイキキからのアクセスも、市バスやトロリーでわずか10分ほどとかなり便利で使いやすいショッピングセンターです。その広さは1日ではとても回りきれないほど。

アクセス:ワイキキ-アラモアナ間は徒歩で約25分、タクシーやバスを利用する場合およそ10分、ワイキキトロリーのショッピング・シャトルも毎日運行
住所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814

Loyal Hawaiian Center(ロイヤル・ハワイアン・センター)

ワイキキの中心、カラカウア通りに面したワイキキ最大のショッピングセンターです。このショッピングセンターの特徴は、ショッピングだけではなくオープンエアーのフードコート、ハワイアンカルチャーなどが充実している点です。

無料でフラやウクレレ、ハワイアンキルト、ロミロミマッサージなど、プロの講師によるレッスンを受けることができます。夜10時まで営業しているので、夕食後の散歩にもおすすめですよ。

アクセス:ワイキキのメインストリート、カラカウア通りの海側を歩いてすぐ
住所:2201 Kalakaua Avenue Honolulu, HI 96815

Kahala Mall(カハラモール)

ホノルルで唯一の、全屋内型ショッピングモールなのがカハラモールです。屋内型なのでいつでも涼しく買い物を楽しむことができ、お子さま連れにはとても便利なショッピングモールといえます。

地元の人にも人気なカハラモールには、ユニークなブティックや雑貨店、大型のナチュラルフード・スーパーマーケット、デパート、レストラン、ドラッグストア、そして映画館まであり、地域コミュニティの交流の場としても活躍しています。

アクセス:ワイキキよりフリーウェイH1をワイアラエ通りEXIT 26B で下車
住所:4211 Waialae Ave, Honolulu

こだわりの雑貨を買いたいならここ!おすすめの雑貨店3選

雑貨屋

最後にご紹介するのがこだわりの雑貨が買えるおすすめの雑貨店です。ハワイの雑貨はナチュラルでオーガニックな雰囲気のものがとても人気です。

オリーブ&オリバー

オリーブ&オリバーは、女性からの人気の高いホテル「サーフジャック」内のブティックです。ホテルの雰囲気に負けず劣らず、店内や併設されているカフェはどちらもおしゃれそのもの。

ワイキキ店はメンズ・レディースどちらも扱っており、カジュアルなアイテムが豊富にそろっています。また、ファッションアイテムだけでなく、可愛らしいポストカードや、カフェではコーヒー豆を販売しており、取り扱う商品の幅広さも嬉しいポイントです。

住所:412 Lewers St, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国  

レッドパイナップル

お店のオーナーがハワイをはじめ、ヨーロッパ、アメリカ各地など世界から可愛くてカラフルなものを集めた雑貨を販売しているのがレッドパイナップルです。キッチン雑貨、コスメグッズ、キッズ用品、ベビー用品、文房具など品ぞろえは幅広く、アイテムはどれも個性的で目を引くものばかり。

中でも人気の商品はハワイをモチーフとした柄が描かれているトートバッグです。値段も手頃なのでお土産としても喜ばれること間違いなしです。予算に合わせてギフトセットを作ってくれるサービスもあるので特別な贈り物にもピッタリですよ。

住所:1200 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国

ハレハナ・ワイキキ

ハレハナ・ワイキキでは、ハワイのローカルアーティストの作ったハンドメイドのコースター、ポーチ、貝殻があしらわれたアクセサリーを購入できます。

ハレハナ・ワイキキの一番の魅力は、なんといっても「ドリームキャッチャー」「キャンドル」「Tシャツ」「スノードーム」が手作りできることです。オーナーの方が日本人なので会話を楽しみながら制作することができ、手作り体験はほかのお店ではなかなかできないので、女子旅やハネムーンの方にとても人気です。

住所:307 Lewers St #202, Honolulu, HI 96815

ハミルトンブティック

「ハミルトンブティック」は、これまでご紹介した雑貨店と比べても、さらに鮮やかな色合いのアイテムを販売しており、ハワイらしいエネルギッシュさを感じることができます。

特にトートバッグやビーチサンダル、キャップなどハワイでの定番品は品ぞろえが豊富ですので、小物をそろえたいときはこちらの雑貨店がおすすめです。気になるアイテムは色違いや柄違いでいくつか集めてみても楽しいかもしれませんね。

住所:2131 Kalakaua Ave #6, Honolulu, HI 96815

シャビールーム

「カワイイ雑貨店」として有名なシャビールーム。キッチンアイテムや、ビーチやお部屋のインテリアとしても使える「ラウンドビーチマット」が大人気です。

なかなか手に入らないアロハテイストのエプロンを求めて何度もお店を訪ねる人がいるほどの人気ぶり。ハワイに行ったらぜひ1度訪れたい雑貨店です。

住所:307 Lewers St #201, Honolulu, HI 96815

アメリカ流行のおもちゃなど豊富なラインナップが魅力のおもちゃ店

おもちゃ

お土産は大人だけでなく、子ども用のものを買ってあげたいときがあります。そんなときは現地でしか買えないおもちゃをお土産にするとおもしろいですよ。

Target(ターゲット)

ターゲットでは、今アメリカで流行っているおもちゃやキャラクターをしっかりとそろえているので、おもちゃをお土産にするならまずこのお店にいけば大丈夫です。

ショップ:カポレイ店、カイルア店、アラモアナ店、ホノルルウエスト店

Walmart(ウォルマート)

何でもそろうウォルマートなら、おもちゃもしっかりと選べます。べビー用のおもちゃから大きくなった子ども向けのおもちゃまで、幅広くラインナップがあります。

ショップ:カポレイ店、ダウンタウン店、アラモアナ店、ワイパフ店、パールシティ店、ミリラニ店

Animation Magic(アニメーションマジック)

アニメーションマジックは、キャラクター商品に強いお店です。アメリカで流行っているトレンドのキャラクター商品が多く取りそろえられており、おもちゃだけでなく洋服や文房具なども扱っています。

ショップ:アラモアナセンター 1450 Ala Moana Blvd,Honolulu

日本では販売されていないものも!知育玩具を買うならおすすめのおもちゃ店

レゴ

続いては、おもちゃでありながらも知育に役立つおもちゃを取り扱っているお店を紹介します。中には日本で手に入れられない知育玩具もありますので、教育に関心が高い方には喜ばれるでしょう。

Thinker Toys(シンカートイズ)

シンカートイズは、その名前の通り「考えるおもちゃ」、つまり知育玩具を中心に扱っているお店です。お手頃価格のおもちゃから取り扱っているので、お土産用のまとめ買いにもおすすめできます。

ショップ:カハラモール 4211 Waialae Ave

LEGO Store(レゴストア)

日本でもファンが多い「レゴ」。本場アメリカのレゴストアは見るだけでも楽しいお店づくりとなっておりぜひ行ってみてほしいところです。中には日本で未発売のレゴ商品もあるので、要チェックです。

ショップ:アラモアナセンター 1450 Ala Moana Blvd,Honolulu

ハワイのお土産情報まとめ

今回は、ハワイのお土産についてお伝えしました。ハワイのお土産は現地でしか買えないものも多いので、ぜひとも買い忘れのないよう準備していくことが必要です。

ざっとおさらいしますと、今回お伝えしたカテゴリ別のおすすめは、

【雑貨】:エコバッグ
【お菓子】:マカダミアナッツチョコレート
【コスメグッズ】:Victoria's Secretのボディクリーム
【Tシャツ・服】:サーフTシャツ

などです。これらのお土産を買うことのできる場所についてもそれぞれお伝えしましたが、記載されている場所以外でも買うことは可能です。

迷ったときは、最後にご紹介したおすすめのショッピングスポットをぜひ参考にしてください。品ぞろえが豊富でおすすめのショッピングセンターは、

  • ・Ala Moana Center(アラモアナ・センター)
  • ・Loyal Hawaiian Center(ロイヤル・ハワイアン・センター)
  • ・Kahala Mall(カハラモール)

の3つです。どのショッピングセンターも大型で十分な品ぞろえですので、泊まっているホテルから1番近いところを利用するのがよいでしょう。カハラモールは屋内型ですので、小さなお子さま連れの方に特にオススメです。

ぜひ常夏の島ハワイで素敵なお土産をゲットしてくださいね!

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

長濱 裕作

長濱 裕作

学生時代はお金を貯めて海外各地を放浪。異文化に触れる楽しさや多様性の価値を知る。学生結婚を経て12年に渡り大手アミューズメント企業に勤めるも、家族と過ごす時間を増やすために退職。現在は田舎に引っ越して古民家を購入、半農半ライターとして生活。子どもたちの留学の在り方についても勉強中。妻ラブな3児の父。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。