School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

ダブリンへ行ったらここで決まり!おすすめレストラン9選

アイルランド料理

アイルランドはポテト料理を始め、フィッシュ&チップスなどのイギリス料理などが食文化の中心となっており、首都ダブリンでは、それに加え日本料理やアメリカ料理なども楽しむことができます。

しかし訪れる日本人観光客もまだまだ少なく、料理が美味しいレストランが探せないのが現状です。

そこで今回は、ダブリンのおすすめレストラン9選をご紹介します。これからアイルランドを訪れる予定のある方はぜひ参考にしてみてください。
※この記事では1ユーロ=約130円で計算しています。

【PR】

アイルランド料理

(1)Kingfisher Restaurant(キングフィッシャーレストラン)

Kingfisher Restaurant

photo by: Kingfisher Restaurant

キングフィッシャーレストランはフィッシュ&チップスの有名店。アットホームな雰囲気が感じられ、居心地がいいと多くの常連客に親しまれているお店です。

提供されるフィッシュ&チップスは、タラを使用する通常ものとは違い、カレイ、エイ、ヒラメなど多くのバリエーションがあり、一味違ったフィッシュ&チップスを楽しむことができます。

また、持ち帰りコーナーも設けられており、時間がない場合や近くの公園などで食べたい場合に便利です。

オススメメニュー

Kingfisher Restaurant

photo by: Kingfisher Restaurant

・The Regular(レギュラー) 5.50ユーロ(715円)
・Our Famous Fish & Chips(フィッシュ&チップス) 14ユーロ(1,820円)
・Beef Lasagne(ビーフ ラザニア) 10ユーロ(1,300円)

お店情報

営業時間 8:00-21:00
予算 一人あたり10〜15ユーロ(1,300〜1,950円)
住所 166 Parnell St, Dublin 1, Ireland

(2)Sheehan's Pub(シーハンズ・パブ)

Sheehan's Pub

photo by: Sheehan's Pub

1933年創業の歴史あるパブ。観光客だけではなく地元の人の利用も多く、サッカーやラグビーなどの大きな試合がある際は多くの人が集まります。

ここではアイリッシュシチューやビーフ&ギネスパイ、シーフードチャウダーなど伝統的なアイルランド料理を堪能することができます。そして、メインと共にソーダブレッドを頂くのがアイルランド流。少し硬めのソーダブレッドをシチューにディップして食べるのもおすすめです。

値段は決して安くはないですが、伝統的な味が守られており本格的な味を楽しめます。2階席も用意されており、ゆっくりと食事をしたいという方はそちらを利用してみてはいかがでしょうか。

オススメメニュー

Sheehan's Pub

photo by: Sheehan's Pub

・Traditional Irish stew(アイリッシュシチュー) 15ユーロ(1,950円)
・Beef & Guinness Pie(ビーフ&ギネスパイ) 14.90ユーロ(1,937円)
・Traditional Fish ‘n’ Chips (トラディショナル フィッシュ&チップス)14.50ユーロ(1,885円)

お店情報

営業時間 月〜木 10:30-23:30
金・土 10:30-0:30
予算 一人あたり15ユーロ(1,950円)
住所 17 Chatham Street, Dublin 2

(3)Gallagher's Boxty House(ギャラハーズ・ボクスティ・ハウス)

Gallagher's Boxty House

photo by: Gallagher's Boxty House

「Gallagher's Boxty House」では、アイルランド料理ボクスティを楽しむことができます。ボクスティとは、ポテトで作られたパンケーキのことで、マッシュポテトに小麦粉や卵、バターミルクなどを混ぜて作った生地のことで、少し硬くてバサバサしているのが特徴です。

「Gallagher's Boxty House」ではボクスティにコンビーフを挟んだものや、チキンとスモークベーコンを挟んだものなどが用意され、ホワイトソースをかけて頂きます。また、シンプルにブルーチーズを付けて食べるサイドメニューも。サイドメニューといってもボリューム満点で1皿で十分お腹がいっぱいになります。

アイルランド料理を提供するレストランは多くありますが、ボクスティがメニューにあるところはそこまで多くありません。そのためボクスティが食べたい場合はGallagher's Boxty Houseに的を絞るといいですよ!

オススメメニュー

Gallagher's Boxty House

photo by: Gallagher's Boxty House

・Boxty Tasting Slate(ボクスティ テイスティングスレート) 12.90ユーロ(1,677円)
・Chicken & Smoked Bacon Boxty(チキン&スモークベーコンボクスティ) 17.90ユーロ(2,327円)
・Corned Beef Boxty (コーンビーフボクスティ) 17.90ユーロ(2,327円)

お店情報

営業時間 月〜木 11:00-22:30
予算 一人あたり10〜20ユーロ(1,300〜2,600円)
住所 20-21 Temple Bar, Dublin 2

日本料理

(4)YAMAMORI IZAKAYA(ヤマモリ イザカヤ)

YAMAMORI IZAKAYA

photo by: YAMAMORI IZAKAYA

ガイドブックにも載っているほど有名なダブリンの日本料理店、YAMAMORI IZAKAYA。店内には看板や映画のポスターなどが飾られており、日本の昭和の雰囲気が漂います。

メニューのバリエーションが豊富で、寿司やコロッケ、シュウマイなど馴染みのある料理が並びます。

お寿司も海外でよく見るようなカリフォルニアロールではなく、本格的な握り寿司が提供されるのもポイント。ネタも新鮮で安心して食べることができ、特にサーモンは本場だけあって癖になるおいしさです。

現地の人向けに少し味をアレンジしている様子もあるものの、日本人の口にもあうしっかりとした日本食が堪能できます。もちろん日本酒も用意されているので、ビールに飽きたころに利用するのもいいかもしれないですね!

オススメメニュー

・Shu Mai Mix(スシマイミックス) 9ユーロ(1,170円)
・Sui Gyoza Kimchee Soup(スイギョーザキムチスープ) 9.95ユーロ(1,294円)
・Sushi Platter(スシプラッター) 17ユーロ(2,210円)

お店情報

営業時間 17:00-2:30
予算 一人あたり20〜30ユーロ(2,600〜3,900円)
住所 12/13 South Great George’s Street, Dublin 2, Dublin

(5)Kokoro Sushi Bento(ココロ スシ ベントウ)

多くのショップが集まる若者に人気のエリア、グラフトン・ストリート近くに位置する「Kokoro Sushi Bento」。

その名の通りお寿司が入ったお弁当を販売しているレストランで、店内はバー風の少し暗めの雰囲気。座って食べるタイプのテーブル席とスタンディングタイプのテーブルが設置されており、気軽に食事がしたいという人にもおすすめです。

お弁当には握りずしとカリフォルニアロールが入っていて和洋折衷となっています。

また、寿司弁当以外にもチャーハンやカツカレーなどのガッツリ系メニューも用意されています。それに加えておにぎりなどもあり、まさに日本のコンビニのような品揃え。

おにぎりの具にはサーモンアボカドなど日本にはないものもあり、一味違った西洋スタイルのおにぎりが堪能できます。とてもカジュアルな雰囲気なので、時間がないときの食事の際に利用するにもおすすめです。

オススメメニュー

・Kokoro Sushi Bento(ココロスシベントウ) 7.65ユーロ(995円)
・Heart and Soul Bento(ハートアンドソウルベントウ) 9.85ユーロ(1,281円)
・Salmon Avocado Temaki(サーモンアボカドテマキ) 2.75ユーロ(258円)

お店情報

営業時間 11:30-21:00
予算 一人あたり10ユーロ(1,300円)
住所 19 Liffey Street Lower, North City, Dublin 1

(6)The Ramen Bar(ザ・ラーメン・バー)

The Ramen Bar

photo by: The Ramen Bar

「The Ramen Bar」では香川発の本格ラーメンが提供されています。

店内はサムライの写真や小さな仏像の置物が置かれているなど純和風の雰囲気。ダブリンにいることを忘れてしまうような空間です。

ラーメンの種類にはポーク、サーモン、チキン、ベジタリアンがあり、それぞれで異なるスープが楽しめるのが人気の理由。トッピングとしてサーモンの切り身が乗っているなど少し変わったラーメンも用意されています。

また、サイドメニューにはお好み焼きや唐揚げなどがあり、おつまみ感覚でお酒と一緒に楽しむこともできます。

オススメメニュー

・KOKORO TORISHIO RAMEN(ココロ トリシオ ラーメン) 15ユーロ(1,950円)
・SPICY SALMON RAMEN(スパイシー サーモン ラーメン) 16ユーロ(2,080円)
・KOKORO TONKOTSU BLACK(ココロ トンコツ ブラック) 15.5ユーロ(2,015円)

お店情報

営業時間 11:30-22:00
予算 一人あたり15〜20ユーロ(1,950〜2,600円)
住所 51 William St S, Dublin 2, D02 DW44

(7)Banyi Japanese Dining(バンイ ジャパニーズ ダイニング)

お寿司を中心に日本食を食べられるレストラン。店内は古風なイラストや写真が飾られており、昔懐かしい雰囲気に仕上がっています。

お寿司の種類はもちろん、うどんやトンカツ、てんぷらなどのサイドメニューも充実。日本人だけでなく、地元の人にも愛される名店です。

オススメメニュー

・Summer Roll(サマーロール) 14.50ユーロ(1,885円)
・Sushi Platter 8 Pieces(スシ プラッター) 14.90ユーロ(1,937円)
・Classic Combo(クラシックコンボ) 12.90ユーロ(1,677円)

お店情報

営業時間 12:00-22:15
予算 一人あたり20〜30ユーロ(2,600〜3,900円)
住所 3-4 Bedford Row, Temple Bar, Dublin 2, D02 HD77

アメリカ料理

(8)bunsen burger(ブンセン ハンバーガー)

bunsen burger

photo by: bunsen burger

ダブリンで一番おいしいと言われているハンバーガー店。店内の雰囲気はニューヨークのカフェスタイルでおしゃれな空間となっています。

メニューはシンプルにハンバーガーとチーズバーガーのみ。トッピングはピクルス、レタス、オニオン、トマト、ケチャップ、マスタード、マヨネーズがあり、もちろん全部のせがおすすめです。

パテの焼き加減も選ぶことができ、おすすめはお肉のジューシーさが感じられるミディアムウェル。芯の部分に残ったレアの部分から溢れる柔らかい肉の食感は格別です。

オススメメニュー

・HAMBURGER(ハンバーガー) 6.95ユーロ(904円)
・CHEESEBURGER(チーズハンバーガー) 7.45ユーロ(969円)
・SWEET POTATO(スウィートポテト) 4.95ユーロ(643円)

お店情報

ウェックスフォード店

営業時間 12:00-21:30
予算 一人あたり10ユーロ(1,300円)
住所 36 Wexford St, Dublin 2, D02 DY20

テンプルバー店

営業時間 12:00-22:00
予算 一人あたり10ユーロ(1,300円)
住所 22 Essex St E, Temple Bar, Dublin 2, D02 NA09

(9)F.X. Buckley(F.X.バックリー)

F.X. Buckley

photo by: F.X. Buckley

ダブリンでガッツリとお肉を食べたくなった時におすすめのお店。ダブリン内に複数の店舗を構えている老舗ステーキハウスで地元の人の間でも定番のレストランです。

お肉はフィレ、サーロイン、リブアイ、Tボーンなどから選ぶことができ、すべて28日間じっくりと熟成されています。そのため旨みがギュッと凝縮しており、高級店で食べるようなワンランク上のステーキが堪能できるのです。

店内が混雑していない時には店員さんが調理する前のお肉をテーブルまで持ってきて各部位について説明をしてくれることもあります。今まで部位にこだわりがなかった人もこれを機にしっかりと違いを学んでそれぞれの良さがわかるようになりますよ。

また、ステーキ以外にも生牡蠣などのサイドメニューも充実しています。

オススメメニュー

・RIB EYE ON THE BONE 22oz(リブアイ オンザボーン) 44ユーロ(5,720円)
・SIRLOIN ON THE BONE 16oz(サーロイン オンザボーン) 34ユーロ(4,420円)
・F.X. BUCKLEY BEEF & GUINNESS PIE(F.X.バックリー ビーフ&ギネスパイ) 16.50ユーロ(2,145円)

お店情報

パークゲート店

営業時間 12:00-23:30
予算 一人あたり50ユーロ(6,500円)
住所 28 Parkgate St, Arran Quay, Dublin 8

テンプルバー店

営業時間 17:00-23:00
予算 一人あたり50ユーロ(6,500円)
住所 2 Crow St, Temple Bar, Dublin 2

ペムブロークストリート店

営業時間 12:00-22:00
予算 一人あたり50ユーロ(6,500円)
住所 Pembroke Street Lower Pembroke Street Lower, Dublin 2, D02 VH93

ダブリンのレストランで食事する際の注意点

アイルランドでレストランを利用した際、チップを払う必要がある場合とない場合があります。その判断は請求書を見て行いましょう。請求書にすでにサービス料が含まれている場合は改めてチップを支払う必要はありません。

チップが含まれてない場合はお会計とは別に10%から13%ほどの金額を置いて行くようにしましょう。しかし、サービスの内容が気に入らなかった場合はチップは不要です。

まとめ

以上、ダブリンの人気レストランを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ダブリンというとバーのイメージが強いですが、レストランも充実しており絶品グルメを堪能することができます。ぜひダブリンに行った際は今回紹介したレストランに足を運んでみてくださいね!

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With アイルランド編集部

School With アイルランド編集部

アイルランドで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。アイルランドでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。