【特集:対談】最強のTOEIC専門家・講師・コーチ陣が語るTOEIC学習における大切なこと。

  • 企画・取材
    • 公開 : 2018/04/12 編集 : 2018/04/13
    • ENGLISH Camp運営事務局

ENGLISH Campコーチ対談

2017年末に、日本初のTOEICスコアアップに特化した徹底指導型の英語学習シェアハウス『ENGLISH Camp』がリリースされ、応募開始1週間で入居者が満室となりました。これまでにない英語学習シェアハウスであることが注目を浴びています。実際に運営が始まったこのタイミングで、ENGLISH Campの監修・講義指導・パーソナルトレーニングなどを担当して頂いているTOEICの専門家である皆さんに、ENGLISH Campを運営する株式会社スクールウィズの代表太田がお話を伺いました。

【PR】

TOEIC専門家プロフィール紹介

ENGLISH Camp総合監修早川氏
早川幸治(Jay) – ENGLISH Camp総合監修
SEから英会話講師へ転身。企業研修講師として、120社以上でのTOEIC研修を担当。TOEIC990満点、英検1級。著書に「TOEICテスト 究極のゼミ Part 3 & 4」(アルク)など40冊以上。NHKラジオ「入門ビジネス英語」で連載中。ルー大柴さんとのトゥギャザー講演や日本語プレゼンセミナーも担当。
ENGLISH Camp監修兼ヘッドトレーナーセレン氏
セレン – ENGLISH Camp監修兼ヘッドトレーナー
31歳から国内独学にて英語学習開始。英語イベントへの出演多数。企業・大学での講義や研修、英語関連事業コンサルを勤める。現在は大手IT企業やその他の英語事業にて社内公用語英語化プロジェクト研修講師&個人カウンセリング担当。TOEIC990満点。
ENGLISH Camp講師中山麻衣氏
中山麻衣 – ENGLISH Camp講師
帰国子女でも長期留学経験者でもない、「英語学習やり直し組」として20代半ばを過ぎてから英語学習を再スタート。日本にいながら英語学習を続け、TOEIC990満点・英検1級の一発合格を達成。その後、国家資格の通訳案内士、IELTS8.0取得。
ENGLISH Campネイティブ講師Guy氏
Guy Rose – ENGLISH Camp講師
アメリカNY出身のネイティブ講師。ノースカロライナ大出身芸術専攻。 日本在住は7年。日本の大手語学学校で6年間の講師経験を経て、 現在は東京の大学にて国際コミュニケーション、英語クラスを担当。
ENGLISH Camp運営太田
太田英基 - ENGLISH Camp運営の株式会社スクールウィズ代表取締役
高校時代は英語の偏差値39、24歳まで英語に苦手意識を持つ。25歳でフィリピン留学を経て約2年間の世界一周の旅へ。帰国後に日本最大級の留学情報サイト”School With”を起業する。2017年末に留学に行けない人や、留学前の英語学習環境としてENGLISH Campを始動する。

TOEIC学習において最も大事なことは?

ENGLISH Camp運営太田
太田:本日はみなさんお集まりいただき、ありがとうございます。
新しいタイプの学習スタイルとしてパーソナルトレーニングが注目される中、ENGLISH Campも
非常に今、注目されていて満室状態になっています。

これを受けて、今日はそのENGLISH Campの特徴や、またTOEIC学習全般についてもどのような意識や学習が必要か、という点にふれながら皆さんのお話が聞けたらと思っております。

まず、最初に総合監修をされている早川さんに伺いたいのですが、ズバリ、TOEIC学習において最も大事なことを端的に言うとどんなことでしょうか?

ENGLISH Camp総合監修早川氏
早川(Jay):私は常日頃、正解だけ導ければよい、という単なる結果を追い求めるのではなく、英語の使い手として活躍している「未来の自分」を目指して、TOEICに出てくる表現を含めて「身につけよう」という高い目標を持つことをオススメしています。単語や文法、慣用表現といった知識を増やしつつ、それをスキルに高めることが大切なんです。

もちろん、テストですから解答テクニックは大切です。スポーツにおいても対戦相手に合わせた戦術が大切なように、他のテストでの戦術とTOEICの戦術は違います。でも、その土台にあるのは英語力であることは変わりませんし、「聞ければ解ける」、「読めれば解ける」というのがTOEICです。ぜひ学習にあたって、TOEICの解答テクニックを追求するのではなく、リスニング・リーディングを中心に英語スキルを高めることを追求してほしいと思います。

ENGLISH Camp運営太田
太田:なるほど、英語のスキルそのものをTOEICという指標をベースにしながらあげて行くことが、大事というイメージでしょうか?
ENGLISH Camp総合監修早川氏
早川:まさにそうですね。そのスキルを高めたうえで、TOEICによく出る問題の解答アプローチや、時間配分を習得することで、テスト当日までに身につけた英語力を確実にスコアに反映させることができるのだと思います。
ENGLISH Camp運営太田
太田:それでは、次にヘッドトレーナーとして全体の監修からパーソナルトレーナー陣の育成や指導まで行われている立場から、TOEIC学習における大事な点はなんだと思われますか?
ENGLISH Camp監修兼ヘッドトレーナーセレン氏
セレン:やはり目的を持ってスコアの目標設定をし、そこに向けて具体的にどうアプローチしていくか、が大事だと思っています。とりあえず600点を目指す、とか800点取れればなんとなくいいかなと思って、ではなく、なぜそのスコアを目指すのか、をしっかりとはっきりと描いていくことが大事になってくると思います。TOEIC学習をしていく中で何を伸ばし、そして最終的にどうなりたいのか、が色々な局面で問われることになるからです。話せるようになりたい、仕事でもつかえるようになりたい、などTOEIC学習の過程で、またその先でどんどん欲張っていいと思っています。
ENGLISH Camp運営太田
太田:なるほど、その辺りは先ほど早川さんと同じ考えですよね。
ENGLISH Camp監修兼ヘッドトレーナーセレン氏
セレン:そうですね。僕はある企業での早川さんの講座などを拝聴していて、偉そうな意味ではなくバランスの取れた指導をされる方だなぁといつも感じていて、まさに同じベクトルの考えを持ってこのENGLISH Campに取り組めていると思っています。単なるスコアアップの指導に収まらないアプローチを目指しています。

よく「TOEICはインプットの試験だからアウトプットには役立たない」という声を聞きますが、それは完全にやり方の問題、どういうアプローチを取るかだと思います。水泳をやっていたら走力はつかないのか、筋トレだけをやっていたら動ける筋力はつかないのか、という議論に似ていると思っていて、メインでやることはやりつつ、しっかりと目的とゴールさえ描けていればTOEICのスコアアップとプラスアルファのスキルも必ず付いてくるのではないでしょうか。

ENGLISH Camp運営太田
太田:本当にその通りですよね。英語は4技能と言われていて、スピーキング・リーディング・ライティング・リスニングに分けられますが、最終的に質の高いアウトプットをするには質の高いインプットが必要不可欠です。僕なんかはスピーキングは得意なのですが、やはり文法やボキャブラリー等が貧弱で、表現力が弱かったりします。TOEICはそのあたりのインプットを体系的に身につけるにはひとつの解だと思います。

TOEIC以外にも、国際的にも広く普及しているIELTSテストでもハイスコアを取られている中山さんはいかが思われますか?

ENGLISH Camp講師中山麻衣氏
中山:そうですね、やはり他の皆さんと同じくアウトプットを想定した学習を意識することはとても大事な要素だと思います。TOEIC学習を単なる試験勉強で終わらせるのではなく、その先にある実践を見据えた学習にしていく。”使える”英語力を身につけるために、TOEIC学習の過程では、解を導き出すことだけにフォーカスするのではなく、実際のコミュニケーションで使える英語を吸収していく場として捉える姿勢は常に持ち合わせておきたいところ。ここを意識する・しないのでは、学習の質も大きく変わってきます。
ENGLISH Camp運営太田
太田:ありがとうございます。TOEICはあくまでもゴールではなく、”使える”英語を身につけるための大切な要素ということですね。そこを意識するかどうかで学習姿勢も変わってきそうです。

ちょっとだけ視点を変えて、TOEICに限らず言語の習得において、重要なことは何かをGuyさんにきいてみましょう。ENGLISH Campの一つの強みにネイティブの講師がいる、ということも挙げられると思います。これまで多くの日本人に英語を指導してきたGuy先生は言語の習得において、最も重要なことは何だとお考えでしょうか?

ENGLISH Campネイティブ講師Guy氏
Guy: 完全に英語漬けの環境になることでしょうね。 そうすれば英語だけでなく、そのもとになる文化についても学ぶことができます。 ただ残念なことに、誰もがその体験のために海外に住めるわけではありませんよね。そういった場合はこのENGLISH Campのように日本にいながらも英語に囲まれている環境が大事で、もちろん勉強はしなくてはならないけれども、本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を見たり、グループに参加したり等、できるだけその言語を話す人と交流することが大切だと考えています。
ENGLISH Camp運営太田
太田:なるほど、やはりどれだけ言語漬けになる環境で過ごせるか、どれだけ言語と向き合えるかに尽きるということですね。そういう意味ではENGLISH Campはそれに近い環境を提供できているのかもしれませんね。

さて、次に指導経験も豊富な皆さんですが、これまでの経験上、TOEICスコアアップに成功する人の特長を教えて頂けますか?

TOEICスコアアップに成功する人の特長とは?

ENGLISH Campコーチ対談

ENGLISH Camp講師中山麻衣氏
中山:そうですね、TOEICに限らず英語学習全般に言えることでもありますが、これまでの経験から英語力をしっかり伸ばせている人・結果が出せている人は、”再現性”を意識した学習を心がけている方が多いですね。
ENGLISH Camp運営太田
太田:なるほど、”再現性”ですか。
ENGLISH Camp講師中山麻衣氏
中山:TOEICでいうと、一番分かりやすいのが文法の知識が必要となるPart5の学習です。問題演習では、答えをただ丸暗記するのではなく、なぜその答えが正解となるのか・なぜ他の選択肢ではダメなのかまでしっかり深掘りしている。各問題で問われている知識の本質をきちんと理解することで、似たような問題に遭遇したときに対応できる力を身に付けていくことができるんですね。このように、再現性を意識した学習をできている方は、力の付き方が違いますし、伸びしろが大きいなと感じます。
ENGLISH Camp運営太田
太田:具体的な例までありがとうございます!本質を理解し、再現性を意識した学習を心がけるということですね!

次に、このメンバーの中でも最もTOEIC指導経験が豊富な早川さんはどのようにお考えでしょうか?

ENGLISH Camp総合監修早川氏
早川:はい、これははっきりしています。それは「勉強時間を確保できていること」です。結果を出した人に「どうやって勉強したんですか?」と質問することがあるんですが、「この教材をやったんです」とか、「文法が苦手なのでPart 5を捨てたのがよかったみたい」という答えではありませんでした。

結果を出した人に共通しているのは、「スケジュール」でした。「いつ」「どこで」が明確なんです。社会人は特に忙しい中で勉強しなくてはいけないわけです。つまり、時間がない。そこでどんなに強く「スコアアップするんだ」「毎日英語を勉強する」という目標を設定していても、スケジュールが曖昧では絶対に時間はつくれません。

スケジュールが明確な人は、「月曜日の朝は7:20~8:00まで、会社近くのカフェでリーディングを行う」のように、時間・場所・内容がはっきりしています。生活パターンの中に行動プランとして組み込まれているんです。「時間をつくる」だけではなく、「時間を埋める」をしっかり実践しています。ここまで決めることで、モチベーションや意志に頼らずに学習を進められるようになります。

ENGLISH Camp運営太田
太田:「時間をつくる」だけでなく、「時間を埋める」という発想はありませんでした・・・!スキマ時間を徹底的に英語学習にコミットしていくということですよね。よく忙しい人が睡眠時間を削らなくてはという方がいますが、きっと睡眠時間を削る前に埋められる時間があるということですよね。大変参考になります!

セレンさんは現在、かなり多くの英語学習者のカウンセリングをされているとのことなんですが、いかがでしょうか?個人カウンセリングという点では最も経験が豊富なのではないかと思います。

ENGLISH Camp監修兼ヘッドトレーナーセレン氏
セレン:そうですね、僕は現在とある大手IT企業にて年間600人ほどの学習カウンセリングをさせていただいていて、前後のスコアの追跡・計測もしています。業務時間から仕事でのポジション、また英語の過去の学習経験から目標達成までの期限などが一人一人違うのでベースとなる情報の分析、解析から生活スタイルや移動時間などの学習可能時間の割り出しまで膨大な量の情報を見ていく必要があるんです。まず伸びる人の特長は、ネガティブ要素に左右されないというのがあります。

業務量が膨大で学習時間が他の人に比べて取れない、産休明けかつ時短勤務でそもそも一人になれる時間がほとんどない、そういった阻害要素がある方が、ない方と比べてスコアが伸びないかというと、全く無関係というのが数値上にも表れているんです。

ENGLISH Camp運営太田
太田:それは意外ですね!一般的に考えるとそういった方々のほうがスコアも伸び悩みそうですが…!?何か伸びている人に共通した特長があるのでしょうか?
ENGLISH Camp監修兼ヘッドトレーナーセレン氏
セレン:それがあるんです。TOEICスコアが伸びる人に共通した特長を挙げると、
(1)毎回のスコアの上下に左右されずに継続して学習する習慣を身につけている。
(2)目標スコアがはっきりとあり、いつまでに絶対取りたい、という逆算思考がある。
(3)常に自分自身で学習法を検討し模索している。


この3つが挙げられます。さらに深いレイヤーで言うと、自律した学習が確立できているか、なのだと思います。自分を律し、自らを奮い立たせることができるか、だと思います。それでも結局のところそこが一番難しくて全員が全員、自分ですべてを管理できるわけではないんですよね…。だからこそ、ここENGLISH Campでは日々、パーソナルトレーナーが進捗を管理し、次週の学習計画を立て、毎週カウンセリングをして、という伴走をするんです。僕もこれまでここまで個人にコミットできる環境はなかったので非常にやりがいを感じています。企業でのカウンセリングなんかでは絶対にここまではできないですからね。
ENGLISH Camp運営太田
太田:なるほど!時間の確保だけではなく、メンタルやマインドセットの部分が最終的にはスコアの伸びにも影響してくるということなんですね。そこを強く持っていないと途中で挫折したり、モチベーション下がったりしちゃいますものね。納得の特長です。その一番の挫折ポイントを完全にサポートしてもらえるという点ではENGLISH Campはやはり他にはない環境と言えますね。

Guyさんも多くの英語学習者と接してきたと思うのですが、Guyさんの視点から、成功した学習者が共通して持っている特長はなんでしたか?

ENGLISH Campネイティブ講師Guy氏
Guy:成功する学習者はみんな真面目で、学習を継続していて、意欲的ですよね。 大勢の中で一番賢い人である必要なんかないんです。 それがあなたの学びたいことであれば、なんでも自分で課した課題を一生懸命こなすことだけです。それがもし他の人よりも大変そうだとしても、やってやるぞ、という志が大事だと思います。
ENGLISH Camp運営太田
太田:ありがとうございます!やはり上手く結果を出している学習者は強いモチベーションを持って愚直に取り組んでいる人たちなんですね!

さて、時間も迫ってきたので、ここでそろそろ(笑)、ENGLISH Campの魅力や、他では得られない効果について伺いたいと思います!早川さんはどのようにENGLISH Campをみられていますか?

新たなシェアハウス、ENGLISH Campの魅力や効果とは?

ENGLISH Campコーチ対談

ENGLISH Camp総合監修早川氏
早川:他にはないと断言できることはやはり仲間の存在でしょう。勉強するうえで、しかもTOEICのスコアアップという具体的な目標を圧制するうえでの最高の環境です。人は環境によって成長します。その環境は、「誰といるか」で決まります。

歴史を振り返ってみても、「誰といるか」が大きく影響しています。西郷隆盛が大事を成し遂げられたのは、大久保利通はじめ、深くかかわった人達が近所に住んでいたことが大きく影響しています。伊藤博文や高杉晋作が学んだ吉田松陰の松下村塾も近所でした。似た志を持った人たちは最高の環境の一部となります。

今どんなに高い志やモチベーションがあったとしても、モチベーションというのは必ず落ちます。そんな時、それぞれの目標に向けて学習している人たちが周りにいることで、その姿を見ることで、さらに同じ空間を共有することで、モチベーションに再び火が付きます。世間にはパワースポットと呼ばれる場所が数多く存在しています。家に帰ってくるたびにやる気が上がる。ENGISH Campは、英語学習者におけるパワースポットになるでしょう。

ENGLISH Camp運営太田
太田:パワースポット…!凄い表現を頂きました(笑) でも、大袈裟ではなく、疲れていても家に帰ると英語を勉強したくなる不思議な環境、それがENGLISH Campの最大の魅力なのかもしれません。
ENGLISH Camp講師中山麻衣氏
中山:私も早川さんと同意見で、ENGLISH CampにはTOEICスコアアップを目指す方が集まっているため、同じ志を持った仲間と切磋琢磨できる環境にあります。孤独になりがちな英語学習において、励まし合い・刺激し合える仲間の存在は大きな力となります。一緒に学習をスタートした他の学習者と自分を比較することにより、自分の英語力を客観的に見る・知ることもできるので、いい機会となると思います。
ENGLISH Camp運営太田
太田:なるほど、確かに同じキャンパー(※ENGLISH Campでは入居者のことをキャンパーと呼ぶ)同士での英語学習進捗の比較は良い意味で刺激になりますよね。
ENGLISH Camp講師中山麻衣氏
中山:そうなんです。また、同じ屋根の下で暮らす学習者同士、お互いに教え合うというチャンスもありますよね。自分が学んだことを誰かに話す・教える(=アウトプットする)ことは、知識を定着させるのに効果的だと言われています。自分が理解できているかを確認するいい機会にもなり、うまく説明できなければ、学習を深掘りしていくきっかけを得ることができます。

英語学習において理想的な環境が整っているので、このメリットを最大限活かしていただけるといいなと思っています。

ENGLISH Camp運営太田
太田:そうですよね、キャンパー同士は同じ目的を持った仲間ですからね!互いにライブラリーで英語を教え合ったりすることもあるかと思います。

最後にヘッドトレーナーとしてキャンパーの英語学習と日々向き合っているセレンさん、ENGLISH Campの魅力とは何でしょうか?

ENGLISH Camp監修兼ヘッドトレーナーセレン氏
セレン:先ほど挙げた英語が伸びる人の3つの特長を兼ね備えている人が全員だったらいいとは思うのですが、そこにまず行きつけない、という人が世の中ほとんどなのが現状です。

「居住環境から変えてしまいたい」、「孤独な学習では続かず一緒に目標達成に向けて頑張る仲間が欲しい」、「独学で不安な勉強を迷いながら続けるのは非効率なのでしっかりと誰かに管理し、軌道修正を常にしてほしい」、など多くの人が多くの悩みと問題を抱えていることも事実です。

ENGLISH Camp運営太田
太田:そうですよね、それゆえにその環境を求めて海外の語学学校に留学に行く人も多いです。
ENGLISH Camp監修兼ヘッドトレーナーセレン氏
セレン:留学に行ってしまうのも一つの手ではあるとは思いますが、留学で効果を得られるレベルというのも存在し、ここまでは絶対に英語力を上げてから行った方がその機会を最大限に活用できる、というレベルがあります。
ENGLISH Camp運営太田
太田:それはおっしゃる通りです。基本的な英文法やボキャブラリーがあったほうが間違いなく留学の効果も倍増します。
ENGLISH Camp監修兼ヘッドトレーナーセレン氏
セレン:ENGLISH Campには留学の準備として入居されている人もいますし、就職でTOEICのスコアが必要、また現在の仕事で英語が急務になった、など様々な人が集まっているのがこのENGLISH Campです。早川さんがパワースポットとおっしゃっていましたが、本当に英語を学ぶ人にとってはそれぐらい稀なコミュニティなんだと思います。

まだキャンパーが実際に入居してからは数ヶ月ですが、既に結果が出始めているキャンパーも現れてきました。TOEICスコアで200点アップした人、700点台からの100点アップの人も出てきています。

我々も全力でサポートし、将来につながる大きな飛躍をそれぞれの方に達成してほしいと思っています。こんな場所は他にどこを探してもありません。

ENGLISH Camp運営太田
太田:セレンさん、締め括りにふさわしいコメント、ありがとうございます!早川さん、中山さん、Guyさんも貴重なお時間をありがとうございました!これから共にENGLISH Campを盛り上げていけますよう、引き続き宜しくお願いします!

本日は本当にありがとうございました!!

ENGLISH Campコーチ対談

現在、新たなキャンパー(入居者)を募集中!!

いかがでしたでしょうか?
少しだけでもENGLISH Campの魅力が伝わったならば嬉しい限りです。

ENGLISH CampはTOEICのスコアアップはもちろん、それだけに限らず実用的に英語能力を伸ばしたい人たちが集まっています。ひとつ屋根の下、同じ目的を持った仲間たちと刺激し合って、スコアアップを目指しているコミュニティでもあります。

情熱持ってあなたの英語学習を支えて共に歩んでくれる講師陣やパーソナルトレーナー(コーチ)と共に、あなたの英語力を次のステージへと上げていきましょう!ENGLISH Campは皆さんのご応募をお待ちしています!

2018年5月以降の入居希望の方、お問い合わせをお待ちしています!
(男性は最短で5月から入居可、女性は7月から入居可。)

ENGLISH Camp入居応募フォーム
ENGLISH Campトップページ

今後もENGLISH Campのキャンパーのスコアの変動や、キャンパーへのインタビューなども随時公開していきます!
※他のENGLISH Campの関連記事は下部バナーからチェックできます。

ENGLISH Campブログ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

ENGLISH Camp運営事務局

ENGLISH Camp運営事務局

英語学習シェアハウス『ENGLISH Camp』の中の人がお届けするブログです。TOEICスコアアップの様子や、取り組みなどを随時発信していきます!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。