School Withとは

School Withは海外留学、語学留学の口コミ情報サイトです。
世界各国の語学学校と、留学経験者の口コミを多数掲載!

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    実際に留学を経験した人の口コミを
    4000件以上掲載しています!

  • 見積り、申込の手数料無料!

    実際に留学を決めた際の費用の見積りや
    申込みサポート手数料は無料です!

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピンでジプニーに乗る方法・注意点

皆さんこんにちは

 

フィリピンに行ったことがある人なら誰しもが目にする

 

 457616ff27e9bb3c6ec544ee99776c43.jpg

(バギオ市内にて撮影)

ジプニー

 

今回は、この乗り方についてちょっと書いてみたいと思います。

よく見かけるけど、フィリピン人しか乗ってないし、乗り方良くわからないし、ちょっと怖い・・・。なんて、思われるかも知れませんが、乗り方さえ覚えてしまえば、こんなに便利で安く移動できる交通手段はありません!

乗り方をマスターして、安く便利に移動しましょう~。

(ちなみに筆者はバギオ~マニラ間をジプニーのみで冒険したことがあります(笑)

 

 

そもそも、ジプニーってどんな乗り物?

第2次世界大戦後に、米軍が駐留した際、そのまま残していったジープを改造したのが始まり。

現在は主に日本製の2~4トントラックのエンジンと車体を基にし、フィリピン製のステンレスボディーを乗っけたものです。さらに、あちこちに中古部品を取り付け補修し、派手なデコレーションや、アクセサリーが特徴です。

現地人御用達の、乗り合いのタクシー?みたいなもんです。日本で言うと、路線バスに近いですかね~。 

日本のバスとの大きな違いと言えば

・ジプニーのルート上であれば、どこでも乗り降りできる。


・運賃箱がない。運賃は運転手に直接支払いますが、直接手が届かないときは隣の人にお金を渡せば、乗客の手から手へと運転手までリレーされます。お釣りがある場合には逆のルートできちんと返ってきます(笑  ただし、高額紙幣(500~P1000)だと、おつりが無い場合があるので、乗る前に必ず小銭を用意しましょう。

・停車ブザーが無い。降りる時は好きなところで「パラー!パラー!(止まれ!止まれ!)」と天井を叩きながら大声で叫ぶと、しぶしぶ止まってくれます。

声が小さいと止まってくれません(笑 

恥ずかしがらずに、元気に意思表示をしましょう!

1ef106bfa483bf2aad1168209e5682c0.jpg

(ジプニー車内。天井が思ったよりも低いので、背の高い人は頭をぶつけちゃうかも!?ポゾルビオ~オルダネータ間にて撮影)


運賃はとってもチープで、大体10~30ペソ(30円~70円)。現地人が気軽に使える乗り物として、運賃も据え置きですね。 
ただ、このジプニーの厄介なところは、

時刻表が無い
路線図がない
しかもジプニーターミナルでは、座席が満席になるまで発車しない(笑)

と言う点にあります。 
なので、間違ったジプニーに乗ると、全く訳の分からないところに行ってしまいますし、仮に目的のジプニーに乗れても、何時に出発して何時に着くか分からない・・・

かなりエキサイティングな乗り物です・・・。

 

と、書くとますます乗るのが怖くなってしまいそうですが、ジプニーの車体に行き先が書いてますし、運転手にルートを聞けばちゃんと教えてくれます。

452d09418a53a908a12336d410191904.jpg

 (ジプニーの行き先表示。行き先は同じでも、車によってルートが微妙に違ったりするので、要確認。マニラにて撮影)

 

事前に降りたい場所を伝えておくと、「パラー!」と言わなくても、目的地に着いたときに止まってくれるドライバーもいます。

また、大きな街ではあちこちにジプニー乗り場があるので、どこに自分の目的の場所に行く乗り場があるか分からない時は、最寄のジプニー乗り場付近でぶらぶらしてるジプニーの誘導係をしてるおっちゃんに聞いてみましょう。大体親切に教えてくれますよ~。

【PR】

夏の留学、申込むなら今!早得キャンペーン

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タクシー移動も便利ですが、ジプニーを利用してちょっとフィリピン人の生活の一部を垣間見るのもよい経験になると思います!

ちょっと勇気を出して、是非一度乗ってみてくださいね~。

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)フィリピンVer.

フィリピン留学に興味はあるけど、具体的に何をどう準備したら良いかわからない方も多いはず。そこで今回は、 留学前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

【目次】

  • 必ず準備すること
  • 航空券の取得について
  • 乗り継ぎ便をご利用される方
  • VISAについて
  • 現金について
  • 国際キャッシュカードについて
  • 現地で直接学校に支払う費用
  • 持ち物チェックリスト
  • 現地でも購入できるもの
  • 荷物について
  • 予防接種について
  • 入国カードの書き方
  • 税関申告カードの書き方
無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

Taka

Taka

Takaです。

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

留学経験者、留学中の方
ライターとして活動しませんか?

School With 留学ブログ ライター募集
夏の留学、申込むなら今!早得キャンペーン
みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。