School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

「留学をして良かった。」と言える理由

一般的に「語学留学」と言うと皆さん日常生活から少し離れて英語力を身につけるくらいの感覚を思い浮かぶ方々多いのではないでしょうか?しかし、現実生活から離れる&英語力を身につけるくらいなら別に海外へ行かなくても日本国内でも方法はいくらでも見つける事が出来ます。 

 

留学から帰国して「やっぱり、留学っしょー!!」オーラを出しまくる周りの人を見たこと、そして「出た〜、一ヶ月で急に帰国子女誕生。。」と思った事ございませんか? 

 

それにも関わらず、やはり「留学をして良かった。」と思える理由を少し共有させて頂きたいです。(※語学留学で英語力がアップするのは当たり前なので英語以外の事について書かせて頂きます。)

 

①自分に余裕が出来る

 

f0c0cad14e0b24179042d425bb1ee2d8.jpg

 

海外に生活をしてみると、いかに自分が日本で「これは大問題だ。」と思い込んでいた事が、世界の大部分の人々に取ってはどーでもいい〜問題に過ぎなかったのか驚く程実感する事ができます。別に、現実逃避をして欲しいと言う事ではないです。ただし、自分が自分自身を最後の最後まで追いつめているなーと感じた時に、留学の時のその全ての雰囲気を思い浮かぶだけで意外と少しは自分に優しくできるものです。ある人に取っては思い浮かぶ場所がセブだったり、バギオだったり人それぞれだと思いますが、自分の中で一カ所くらい日本以外の慣れてる空気があってもいいのではないでしょうか?

 

②前よりフレキシブルな人間になる

 

4e12d649f799dd6444129e29d1848967.jpg

 

メディアが(自分はそうじゃない、と思っていても)伝える外国のイメージが大きいために、実はその国の人とは一度もちゃんとした会話さえした事もないのに勝手に決めつけて善し悪しと判断している自分、いませんか?

 

留学をすると自分は当然外国人になります。そして、毎日会う人々は自分と違う環境で育った人だらけ。その中では、もちろん自分と合わない人もいるでしょう。しかし、必ず一人くらいは「なんか、この人いいな。」(こいつ、いいやつだな。笑)と思える外国人に出会えるはずです。 

 

そういった経験があるだけで、結構違うものです。もし、親しい中国人の友達が出来た後、日本人の友達が「中国人って皆--------」と悪口を言い始めると、前の自分とはきっと違う気分になるはずです。自分の"外人体験"を通じて日本で会う外国人への接し方も変わるでしょう。何より人を素直に見る事ができると思います。要するに、「あの人、○○人」だった感覚が「その人は~~~こんな人だ」になる感じですね。

 

変に「相手の国の伝統衣装を着てみようー」(現地の人も着た事なかったり・・・。笑)的な事よりはずっと大事なものである気がしますね。ざっくりなんですけれども、こういった感覚・センスがあるかないかの問題が英語力よりもそれこそグローバルとなってくる今の時代に必要となるところではないでしょうか。

 

③キャリアチョイスが広がる

 

3bc5224e77286b22ce1ebf114ab8d465.jpg

 

タイトルが少し必要以上派手になってしまいましたけど、ご安心下さい。内容は地味ですので。笑 この内容は確かに①・②に比べては当てはまる経験者が少ないかもしれませんが、インパクトレベルにしたら一番大きいですね!海外'訪問'ではなく’生活’をする事によってまず日本国内で思っていた'外国'と言う大きく見えた壁が比較的に身近な対象になると思います。

 

生活が慣れてくるとその上でさらに何かを求めてると思う方の中には海外で仕事をしたり自ら事業を起こす事を考えてる方もいらっしゃるかも知れません。そして、別にお仕事は完全に日本向けだけれども特に場所に制限がない仕事なので単純に事務所の家賃を安く済ませたい理由で海外に出る事を思い浮かんだりする事もあり得るでしょう。 

 

先ほども、お伝えしましたように、、キャリアうんうんと言う程の派手な話ではありません。しかし、自分の仕事場を地球規模で考えられる感覚を持つのってこれからの時代、そこまで珍しくないと思いますので先に慣れておくのもメリットではないでしょうか? 

 

なぜかとても抽象的なコラムになってしまいましたけど、どうかなんとなく伝わっていれば幸いです。って言う事で、やはり留学をして良かったー!と改めて思います。皆さんもこの素敵な経験を是非してみたらいかがでしょうか?

 

(※帰国後、「やっぱ海外っしょー!!」オーラを出し過ぎないように心がけましょう。笑)

「美しい自然に囲まれながらのんびり過ごせる」ニュージーランドで、あなたも留学してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Stacy Kim

Stacy Kim

釜山生まれの韓国人。高校時代は寒過ぎる中国ハルピンとニュージーランドの田舎町で羊と馬を見ながら登下校する毎日を過ごす。長期間の旅を経て、なぜか日本の大学に進学。次は交換留学生としてスペインかタイで住んでみたい。千葉県民ながら東京タワーが大好き。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。