イロイロの治安は大丈夫?現地のトラブル事例から危険な目に遭わないためのポイントまで紹介

イロイロ 治安

イロイロを訪れる方の多くが気にするのが現地の治安。渡航する国や地域によっては治安の悪いエリアもあり、生活する上でさまざまな点に注意が必要です。

特に海外に比べ治安の良い日本で暮らしている人にとっては、思わぬことがトラブルのきっかけになることも十分にあります。

そこで今回はイロイロの治安に関して、現地で注意すべきトラブル事例、危険な目に遭わないためのポイントなどを紹介します。現地でトラブルに巻き込まれないためにも、ここで紹介するポイントをしっかり抑えておきましょう。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

イロイロの治安概要

イロイロ 治安

フィリピンの国としての治安は日本と比べると良いとは言い切れません。しかしイロイロはかなり治安がいい場所と言えます。海外に慣れていない人や初めての留学の方でも安心できる街になっています。

しかし単独の女性の夜間の行動は安全とは言い切れません。最低限、外国にいるという自覚と節度を守った行動を心がけましょう。他の地域でも同じですが、夜は犯罪が多くなる傾向があります。ナイトクラブや繁華街周辺を単独で歩くのは危険なのでご注意ください。

LINE留学相談

イロイロでの犯罪・トラブル事例

すり

ここではイロイロで実際に発生している犯罪、トラブルについて紹介します。対策を練るにもまずはどんなトラブルが実際に起こっているかを知る必要があります。

トラブル(1)スリ

イロイロを含むフィリピン全土で日本人が最も巻き込まれやすいトラブルがスリです。

スリとは、人混みなどで気づかないうちに財布などの貴重品を盗む行為のことを指します。観光名所や混雑する店内などの人混みの多いところで頻発しており、いかにもお金を持っていそうな格好をしているとスリのターゲットになってしまいます。

トラブル(2)窃盗

日本人は治安の良い環境に慣れてしまっているため、自分の手荷物から目を離してしまうことが多々あります。

手荷物から目を離してしまうと窃盗集団の格好の標的となり、気づいたら手荷物が全てなくなってしまうということも起こりかねません。景色の良い場所などでは、景色に気をとられて手荷物のことを忘れてしまいがちですから、注意してください。

トラブル(3)車上荒らし

車上荒らしとは、駐車中の車の鍵を壊すなどしてドアをこじ開け、車内にある貴重品を盗むという犯罪です。

ショッピングモールの駐車場などの車がたくさん駐車してある場所で、いくら鍵をかけても外から見えるところに貴重品を置いておくと車上荒らしの標的になりやすいと言われています。

トラブル(4)空き巣

空き巣は留守中の家の中に侵入し、貴重品を盗み出すという犯罪のことです。

監視カメラが付いていない、管理人がいないなどのセキュリティの甘い、格安の宿やマンションなどが密集している場所で発生しやすくなっています。

トラブル(5)暴行

いかにもお金を持っていそうな格好をして人気のない場所に足を踏み入れてしまうと、暴行を受けて金銭を奪い取られてしまう可能性があります。

人混みにいる限り、周りの目があるのでスリなどに巻き込まれることはあっても暴行に巻き込まれることはありませんので、人気のない場所に足を踏み入れることは極力避けましょう。

イロイロで身を守るために気をつけるべきポイント

指を立てる女性

上で紹介したトラブルに巻き込まれないためにも、イロイロに滞在している間は以下のポイントを意識するようにしましょう。

ポイント(1)チャックのついたバッグを選ぼう

特に女性などはトートバックを利用することが多いと思いますが、トートバックは開口部が大きくスリに狙われやすいので使わないようにしましょう。

スリの被害にあわないためには、チャックのついたバッグを選ぶことが一番効果的な方法であると言えます

ポイント(2)手荷物は少なくして斜めがけのバッグを使おう

窃盗の被害にあわないためのポイントは、極力手荷物を減らすということです。当然のことながら、手荷物が少なければ少ないほど被害にあう可能性は減っていきます。

また斜めがけのバッグを使うことで、常に荷物を体に密着させておくことができるので万が一手荷物から目を離してしまっても安心です。

ポイント(3)外から見える場所に貴重品を置かない

車内に貴重品を放置しないことが一番の対策となりますが、常に貴重品を持ち歩くことが難しいという場合もあるでしょう。

そのような場合には、貴重品を含めてすべての荷物をトランクに入れてしまうことをおすすめします。「外から見える場所に貴重品を放置しない」ということを徹底しましょう。

ポイント(4)価格だけで滞在先を決めない

「滞在先を決める際には価格しか見ない」という方も多いと思います。

とにかく寝る場所さえあればよく、安ければ安いほど良いという考え方も確かにありますが、料金の安さとセキュリティの甘さは比例していることも多いです。安ければ安いほど、居住者でなくても内部に自由に出入りができるなどセキュリティが甘くなっているのです。

滞在先を決める際には価格だけでなくセキュリティ面も考慮に入れましょう

ポイント(5)人気のない場所は避ける

暴行に巻き込まれないようにするためには、とにかく人気のない場所を避けるしかありません。どうしても行かなければならないという場合には、絶対に数人で固まって行動するようにして一人にならないようにしましょう。

LINE留学相談

実際にイロイロでトラブルに巻き込まれたら

イロイロ治安 警察署

イロイロでトラブルに巻き込まれた場合には、まず警察に通報する必要があります。

フィリピンでは2016年8月から、緊急通報用ダイヤル「911」が利用可能になりました。また最寄りの警察署に通報することも可能で、窃盗などの被害にあった場合には「911」に通報するのではなく、最寄りの警察署に足を運んで手続きすることが必要になります。

イロイロ警察署情報

電話受付時間 24時間対応
電話番号 (+63)33-337-0400
住所 General Luna St, Iloilo City Proper, Iloilo City, Iloilo, Philippines

緊急通報ダイヤル「911」は救急車、消防、警察などに直結しているので、けが人が出るようなトラブルに巻き込まれてしまった場合にも911に通報することで救急車の派遣を要請することができます

けが人が出た場合には、落ち着いて「911」に通報して自分の居場所を伝え、救急車の派遣を要請するようにしましょう。

トラブルの相談は大使館・領事館へ

フィリピンでトラブルに巻き込まれた場合には、日本大使館・領事館を訪れると手厚くサポートしてくれますのでぜひ足を運ぶようにしましょう

例えばフィリピンで窃盗の被害にあった場合、最寄りの警察署へ被害届を提出しなければなりませんが、どのように提出すれば良いかなどよくわからないことがたくさんあるでしょう。そのような場合に大使館や領事館に相談すれば、丁寧に手順を教えてくれます。

また、フィリピンで暴行の被害にあった場合や病に倒れた場合などに入院する必要が生じた場合、英語に自信のある方なら医師の説明を英語で聞いて英語で意思表示できると思いますが、あまり英語力に自信のない場合にはやはり日本語の通じる医師に診察してもらいたいですよね。

そのような場合にも大使館に連絡すれば、日本語を理解できる医師のいる病院への転院手続きを行ってくれます。

在フィリピン日本国大使館情報

電話受付時間 月〜金曜 8:30-12:30、13:30-17:15
電話番号 (02)551-5710
住所 2627Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300
大使館HP http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

イロイロで気をつけるべきエリア

イロイロ治安 夜の路地

イロイロの中には、特に犯罪に巻き込まれないよう注意が必要なエリアがあります。ここでは3カ所紹介します。

注意エリア(1)アローヨ通り


アローヨ通りは、イロイロの繁華街の中心地から東北に伸びる小さな路地です。

昼間は閑散としていて寂れた路地なのですが、日が暮れるとどこからともなくたくさんの行商人が現れて露店を出し、ちょっとしたお祭り騒ぎになります。

活気はありますが電気が通ってないため、アローヨ通り全体は薄暗く、少し怪しい雰囲気が漂っています。フィリピンらしい一杯居酒屋が立ち並んでいるので、フィリピンの雰囲気を味わうにはもってこいの場所となっていますが、人通りが多い上に電気が通っておらず暗いため、スリや窃盗が非常に発生しやすい環境となっています。

注意エリア(2)スモールヴィレコンプレックス


スモールヴィレコンプレックスは、イロイロ市内にあるフィリピン屈指の歓楽街です。

ナイトクラブやパブなどが立ち並んでおり、夜の遊びを楽しむことができます。しかしナイトクラブやパブは夜の遊びを楽しむことができる場所でもある一方で、犯罪に巻き込まれる可能性の非常に高い場所でもあります。

特に若い女性が1人で足を運ぶと、性犯罪などの犯罪に巻き込まれる危険があるので、若い女性は決して1人ではそのような場所に足を運ばないようにしてください。

注意エリア(3)SMシティーイロイロ店


イロイロ川の北側に位置するのが、フィリピンで最大の規模を誇るショッピングモールSMシティーのイロイロ店です。

巨大なショッピングモールなだけあって、日用品は全てここで揃えることができるため、地元の人を含めてたくさんの人が利用します。平日でもかなり混雑していますが、特に土日祝日は観光客と地元の人でごった返すので、スリや置き引き犯にとっては格好の標的がたくさんいることになります。

混雑している日のSMシティーに足を運ぶ際には、手荷物から決して目を離さないこと、チャックのついたバッグを持っていくことを忘れないようにしてください。

イロイロ治安情報まとめ

いかがでしたでしょうか。

イロイロでは、スリ窃盗などのトラブルが実際に発生しています。こういったトラブルに巻き込まれないためにはチャックのついたバッグを選ぼう手荷物は少なくして斜めがけのバッグを使おうなどの対策とる必要があります。

また、イロイロの中でも特に治安面で注意が必要なエリアはアローヨ通りスモールヴィレコンプレックスです。

これからイロイロを訪れる予定のある方は以上の点に注意して、安全に現地での滞在を楽しんでください。

イロイロ留学に戻る

LINE留学相談

イロイロ留学ガイド

イロイロ留学のメリット・デメリット

イロイロの治安事情

イロイロの気候とおすすめの服装

イロイロの生活ガイド

イロイロの交通事情

イロイロのエリア情報

イロイロの定番観光スポット

イロイロ留学の滞在方法

イロイロの空港情報と市内へのアクセス方法

イロイロ留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。